Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イコロランの直売が始まりました!

イコロランの直売が始まりました!

店頭でお買い求め出来るのは、まずこちら。
「いしかり地物市場」です!



毎年こちらにはミニトマト・ミディトマトを出店しておりましたが、
今年は地物市場のオープンが例年よりも早まり、まだ生トマトは出店しておりません。
旬の時期になりましたら美味しいトマトを出店予定ですので、
もう少しお待ち下さいね。

20100428_2.jpg
只今こちらではイコロランの6個入りパックと
冷凍トマトの販売を行っております。

いしかり地物市場の場所はこちらです。

大きな地図で見る

更に!

厳しい検査と審査を通り、「コープさっぽろいしかり店」にて
イコロランが販売される事になりました!!

お近くの方は是非!!

コープさっぽろいしかり店はこちらです。

大きな地図で見る

是非お手にとってご賞味を!!
20100428_3.jpg

スポンサーサイト

ノーザンノーサンの春

季節外れの冷え込みで、農作物にも多大の被害が出ている。
野菜の価格高等で「困るわ~」とインタビューに嘆くご婦人の映像も
お馴染みのものである。




先日「いしかり地産地消を楽しむ会」の総会が行われ、トーサンの代理で
参加してきたが、その場でも野菜の高騰が話題となった。

「国が『早採りしてくれ』とか言い始めて、何を考えてるんだ!」
「キャベツ300円で高いわ~って言う人も、ケーキなら1個¥500でも平気で買うよね」
などといろいろな意見(不満?)が飛び交った。
農産物の地位が相変わらず低い事を嘆かざるを得ない。

それでも「安全で美味しい野菜を提供する事」を生業として選んだ訳だから、
どんな天候でも状況でも努力を惜しむつもりはない。
消費者の方が喜んで選んでくれる作物を作るのみである。





さて、遅れに遅れていたハウスの天井張りも風の弱い隙を狙って徐々に掛け始めた。
20100418_2.jpg
早くレタスも定植しなくては。
レタスが収穫出来た後は、空かさずトマトを植える予定になっているので
レタスがずれ込むと困るのだ。


20100418_3.jpg
小さかったミニトマトの苗も大きくなってきた。
「苗半作」という言葉があるが(恐らく農業の業界用語)、
これは「苗の頃の成長具合で出来が半分ぐらい決まってしまう」という意味合いである。
しっかり育ってくれているようで安心だ。




例年通りの通常業務をこなしながらも、更に今年は養鶏業がある。




20100418_4.jpg
いじめにあった鶏。
傷が癒えてきたので運動させるために隔離するための箱から出してみた。
しかしまだ部屋に戻すには体力的に不安があるので、通路に放して散歩させている。

この2羽は大変仲良しだ。やっぱり相性のようなものはあるのだね。






20100418_1.jpg
犬にも相性はある。ガッツとのんきは相性が良いようだ。
タロウは相変わらず、ヤギと共に暮らしている。
春なので気持ち良さそうに遊んでいるが可愛い限りだ!

春になると気持ちも雪解けのように暖かくなる気がするぞ。






この春、3年生になった社長。
漢字のプリントをしているところを覗いてみると
20100418_5.jpg
何故か手に「便座カバー(U字)」をはめている。

この便座カバーは何年か前に、何故かトーサンが買ってきたが、
我が家の便座は「O字」だったため使用出来ず、そのまま社長に与えられた。
社長は寒い時に首に巻いてマフラーにしたり、
手にはめて踊ってみたりで有効活用してくれている。
(イメージ的には「Mr.BOOのインベーダー作戦」のようであるのだが、
一体どれだけの人にこの踊りのイメージが伝わるだろうか)




なんで便座カバーはめてるの?と訊くと
「いいじゃないか」という返事が返ってきた。

「書きずらくないか?」
「いいや」

3年生、自我に目覚めたか。
なんと言われようと便座カバーをはめるんだな。
うむ。我を張るポイントには問題が残るが、成長が垣間見られる。
事にしといてやる。

更にある朝。
寝ぼけ眼で起きて来ての社長の一言だ。



「おっぱよ~ございます」



どうだろうか、皆さん。
踏み外すことなくクソガキ道まっしぐらの社長である。

たまごのウンチクQ&A~ 教えて!キリスト その2・食べる編

最近登場が減っておりましたが、ヤギも元気です。
何度も顔を見せているうちにカーサンにも慣れたのか、
頬や頭を撫でさせてくれるようになりました。
20100411_3.jpg


閑話休題。
教えてキリスト!第2弾です!!



その1:有精卵の方が栄養価が高いの?

栄養価に関しては、無精卵と有精卵では、ぶっちゃけ変りません。
卵の栄養や味は、鶏が飼われている環境(飼い方や鶏舎餌や水)に依るところが大きく、
結局は管理をしている生産者のポリシーや技術に掛かっていると言えます。


その2:「白玉」よりも「赤玉」の方が栄養価は高いの?

ぶっちゃけ変りません。殻の色の違いは品種(鶏種)によるからです。
卵の栄養や味は、鶏が飼われている環境(飼い方や鶏舎餌や水)に依るところが大きく、
結局は管理をしている生産者のポリシーや技術に掛かっていると言えます。


20100110_04.jpg
鶏の幸せと卵の品質は、すべてはこいつに掛かっている。
頼むぞ、キリスト。





その3:どんな食べ方がいいの?

せっかく新鮮なんだから、生のまま温かいご飯に掛けて「TKG」がよござんしょ。
091204-TKG-2.jpg

でもそれだけじゃあね。

と思って、卵が採れ始めた頃に煮卵を作ろうと、ゆで卵を大量に作った時に
殻が剥けなくてせっかくのゆで卵がぼろぼろになり困りました。
今までスーパーなどで買ってきた卵ではつるんとキレイに剥けていたのに。
カーサンはこの時「新鮮卵はゆで卵には不向き」という事を学習したのでした。

という事で、食べ方別食べ頃調査をしてみました。


誰がなんと言おうと産み立てはTKGでしょう。王道です。
後、ポーチドエッグも産み立てが良いです。
白身が黄身を包んでいてまとまりやすいからです。

一方、黄身と白身をよくよく混ぜないとならない料理は
産み立てだと逆にぷりぷりしているので、不向きなようです。
オムレツなどは産み立て卵でも泡だて器などを使って混ぜ合わせれば大丈夫。
でも、かきたま汁は汁を濁らせたくないので黄身と白身がよく混ざっている必要があり、
1週間ぐらい置いた卵の方が良いようです。

ゆで卵も1週間ぐらい置いた卵だとキレイに殻が剥けました。

20100120_13.jpg

ちなみに、産み立て卵がゆで卵に向かないのは何故なんでしょうか。

それは、新鮮な卵に溶け込んでいる二酸化炭素がゆでる時の加熱によってガス化し
圧力で卵白を殻に押しつけてしまうため卵白と殻が離れなくなるからなんだそうです。
その為卵に溶け込んでいる二酸化炭素が外に出てしまうまで置いておくのがいいのだそうです。
保存期間は室温(15度)で3日、冷蔵庫で9日が目安とされています。


卵もいろいろ調べてみると面白いですな。
第3弾は雑学編。お楽しみに~!!

 

Appendix

こんな私ですが。

ノーザンカーサン

Author:ノーザンカーサン
イチローが大リーグに行くとほぼ同時に北海道石狩市で新規就農したキリスト(旦那)と共に、悪戦苦闘してきました。イチローがヤンキースに移籍すると時を同じく平飼い・有精卵「イコロラン」の生産を始め、農地で鶏の世話をしております。ここまでイチローイチロー言ってますが、ファンという訳ではありません。
   

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

クリック募金

ありがたいアクセス

MAMBOな記事

カテゴリ

CATEGORIES

月別アーカイブ

    MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。