Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よいお年を!

社長の年内の公務は終了し、今は自宅勤務である。


今回、必ずしも良い子であり続けたとは言えない状況だったにも係わらず
サンタさんが自分の所にも来てくれた事に感無量の社長。
サンタさんの優しさに報いるべく自ら積極的に勤務に励んでいる。
殊勝な心掛けである。

20101229_1.jpg

北海道なのに、何故半袖なのか理解に苦しむが、社長いわく
「手首の辺りがすっきりしてよい」のだそうである。


親が丸付けをして指導するように、と学校側から言われているので
丸付けをしているのだが、どうも社長の字は「散らかっている」のだ。
読みズライこと甚だしい。

四角いマスに収まるようにバランスを考えて書いたら良い、と
カーサンが(自身も癖字なのであるが)手本を書いてみせてみる。
「ほれ、こうだ。」
「こう?」
「いや、こうさ」
「こう?」
「こう!」
「こう!?」

社長とカーサンと2人で交互に同じ字を書き続けている間に
一緒にゲシュタルト崩壊に陥ったりする。社長の自宅勤務補佐も大変である。


おや?結構上手く書けたじゃないの?と思って油断すると

20101229_2.jpg

おはしを「待つ」になっていたりする。
似てるけど。「持つ」と「待つ」は似てるけど。


こういう答案をブログに晒す事を快諾してくれなくなる時期と
サンタさんが家に来なくなる時期は、リンクしているのかも知れないなあ、と
ぼんやり考えるカーサンなのである。




そう。サンタさん。あ~~~~っうっ!サンタさん。

こんな北海道の片隅で、呟くが如く書いてきたブログに
またまたパラダイス山元さまからコメントが!!!!!
奇跡が2度も訪れようとは!!夢なら覚めないで!!
もうね、パラダイス山元さまからのコメントだけでご飯3杯は喰える!!

あまりにも幸せすぎて、
「もしかして全く違う誰かがパラダイス山元さまに成りすまして
書き込んでいたらどうしよう」という恐怖が脳裡を過ぎる。

だって、こんなパンピーのブログに神が2度も降臨するなんて!
もし誰かが神・パラダイス氏に成りすましていたとしても、
その事実はカーサンには伏せておいて欲しい。
事実がいつも正しいとは限らないのだ。

このまま幸せな気持ちでいさせて頂戴!





マンボ狂いになったカーサンは、社長の部屋の片付けに立ち会った際に
こんなイイものを見つけてしまった。

20101229_3.jpg

社長幼少時に使用していたマラカスである。
なんとタイムリーに発掘された事か!マンボな私にぴったりなアイテムだ。
すかさず社長に「くれ!!!」と交渉してみた。

社長はにっこり笑ってこう言った。

「貸す!」




…ありがたい。それでもありがたい。




更に、長野県の友達が「パラダイスさんのCDあるから、送るね」とメールをくれた。
カーサンがマンボに狂っている様を見てCDを貸してくれるというのだ。
ああ、なんて幸せなんだ。
その友人は大変オシャレで素敵な人なのだ。
その素敵振りは雑誌の取材を受けるほどだ。→参照ブログ「ナチュラルなくらしとレシピ」
こんな素敵なおうちにもマンボのCDが!パラダイス旋風恐るべし!!

すごいぞすごいぞ、マンボの威力!マンボの時代がやって来た!!!
時代はマンボだよ。2011年はマンボの時代だ!!!!!
誰しもがマンボに踊り狂う、そんな時代がやって来るよ!!!

そう叫び踊り狂うカーサンを、キリストは慈愛と哀れみを含んだ眼で見つめて
厳かにこう言った。






「…俺には、来ない。」







スポンサーサイト

サンタさんがやって来た!

かーちゃん!サンタさんが来てくれた!!!



感動に打ち震える社長の声でノーザン家の朝は明けたのだ。
社長は、寝ぼけまなこでじっとプレゼントを見つめ、
自分の身に舞い降りた幸福を噛み締めている。

ああ。こうでなくちゃ。
サンタ補助業務遂行の為、事前に綿密な仕込をした努力が報われた瞬間である。

だが残念ながらキリストは、その瞬間に立ち会う事は出来ない。
養鶏に休日はなく、エサの時間も決めている為
「今日はちょっとゆっくりめに」という事も許されないからだ。






毎週土曜日はカーサンが卵の配達に回る日なので、卵を積み込みに農地へと向かう。

養鶏に休みはないけれど、楽しい事がない訳ではない。
キリスト唯一のお楽しみ、憩いの場に行ってみた。
作業の合間やお昼休みなど、ここで犬と共に寝ているらしい。

20101225_1.jpg20101225_2.jpg

ここはもともとヤギのエスと犬のタロウのスイートホームだった。
エスが不慮の事故で命を落としてからタロウが1人で暮していたが、
タロウは最近寂しがるようになり、キリストの作業場兼簡易事務所の
スーパーハウス横に転居したのだ。
空きハウスとなったそこにガッツとノンキが遊びに入るようになり、
今の憩いの場が出来たという訳だ。
ガッツとタロウの折り合いさえつけば共に憩えるんだが。残念な事だ。




クリスマスには鶏を絞めるのかい?とお約束のように言われたが、絞めてどうする。
ただでさえ注文に応えきれずにてんてこ舞いしているのだ。元気に卵を産んで頂かなくては。

最近冷え込みが厳しい日が続いているので「足が凍傷になりそうだ」とこぼすキリスト。
鶏舎には自作の床暖を整備したようなので、鶏は元気に過ごしているようだが、
自分の防寒対策は後手に回っているようである。
20101225_3.jpg


そんなキリストに鶏から卵のプレゼント。
産卵箱からそば殻を敷き詰めた棚に卵が転がってくる。
「いつも美味しい餌をありがとう」
「キツネから守ってくれてありがとう」
「さあ、これを磨いて売っておいで」
20101225_4.jpg


夜。
キリストが帰宅すると、手づくりの帽子とヒゲを身につけた小さなサンタが待っていた。
「ふぉっふぉっふぉ。プレゼント~」
思わぬサプライズにキリスト感激!
20101225_6.jpg

しかし、ご飯が終ると社長はDSに打ち興じてしまい、キリストは疲れきってごろ寝する始末。
仕方がないのかも知れんが、団欒も何もあったモンじゃねえ。

※後ろに社長のシャツやキリストのモモヒキが干してあるのは、乾燥している居間の空気に
少しでも加湿しようと考えての事である。どうぞお気になさらず




聖夜の出来事

まずはじめにご報告(つーか自慢)をさせて頂きたい。

前回ノーザン家のクリスマスツリーがマン盆栽である事を紹介させて頂いた。
多くのコメントを頂いて大変嬉しかったのだが、なんと

カーサンがリスペクトしてやまないパラダイス山元さまからも
コメントを頂いたのだ!!!


カーサンの人生にこんな素敵なサプライズが訪れようとは!!
喜びに打ち震えた直後、記事に失礼がなかったかどうか心配になり改めて読み直してみると
あろう事かパラダイス山元さまを「呼び捨て」にしている部分を数箇所発見し冷や汗が出た。
すぐにお名前の後に「氏」を加筆修正した。

ああ、ああ、なんと素敵なクリスマスプレゼントであることだ。
カーサンは幸せだ。

----------------------------------------------------------------------------------

さて、12月25日朝6:30なう。
もう少しで社長が起きる時間である。
社長は不安と期待ではちきれそうになりながら靴下の中を確かめるだろう。
カーサンは「その時」を待ちわびている、なう。という訳だ。
社長がどんなに喜ぶか、リアクションを想像しながらのひと時はまた格別だ。

しかし手持ち無沙汰なのでブログなんぞ書いて見る。
昨晩のクリスマス・イブ時のノーザン家の様子を少しご紹介してみたい。






これはある動画サイトで発見した映像からインスパイアされて始めてみた遊びだ。
平たく言うとぱくりだ。

準備するものは紙で作った眼、裏側には両面テープを貼っておく。
ウチには今両面テープがなかったのでセロテープを輪にして代用した。
それと手拭いを一枚。



その眼を疲れきってぐったりとしているキリストの顎に貼り付ける。
20101224_2.jpg


顎を手拭いで包んで逆さからクローズアップで写真を撮るとこの通り。
不思議な生き物の出来上がり☆
「いよいよ今夜はクリスマス・イブだね!」
20101224_3.jpg





社長バージョン。
お肌がつるつるなので、とっても可愛いぞ若さって素晴らしい。
「サンタさんちゃんと来てくれるかなあ。ああ、楽しみだなあ。」
期待に眼を輝かせる生き物。
20101224_6.jpg



「え~!来ないんじゃない!?だってクリスマス前に結構怒られてたでしょ!?」
20101224_4.jpg



「そんな事言うなよ!頑張って『よいことマーク』集めて、挽回したよ!」
20101224_7.jpg



「挽回出来るものなのか!?俺もう間に合わないと思って何にもしなかったぞ!?
ちくしょーぅ」
20101224_5.jpg



「大丈夫!俺がプレゼント貰えたら、お前にも貸してやるからさ!一緒に遊ぼうぜ!」
20101224_8.jpg






さあ。そろそろ社長を起こしてくるか
みなさんのお宅にも無事サンタさんが来てくれていますように









Appendix

こんな私ですが。

ノーザンカーサン

Author:ノーザンカーサン
イチローが大リーグに行くとほぼ同時に北海道石狩市で新規就農したキリスト(旦那)と共に、悪戦苦闘してきました。イチローがヤンキースに移籍すると時を同じく平飼い・有精卵「イコロラン」の生産を始め、農地で鶏の世話をしております。ここまでイチローイチロー言ってますが、ファンという訳ではありません。
   

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

クリック募金

ありがたいアクセス

MAMBOな記事

カテゴリ

CATEGORIES

月別アーカイブ

    MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。