Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポジティブに生きる。

どうも。
ノーザン ~社長に呆れられハート・ブロークン☆~ カーサンです。



みなさんは失意のどん底から這い上がるとき、どうしますか?

「脳内『名言・格言』の抽斗」を開けて
今の気分にぴったりの、勇気の出る言葉などを探してみたり
するのでしょうか。

私も何か元気の出る言葉がないだろうか、と
自分の「脳内『名言・格言』の抽斗」を引っくり返して探してみました。
すると
「きさまの筋肉は もはやぷよぷよの脂肪にすぎん!」(ケンシロウ)
という言葉が見つかり更に落ち込みました。

傷口に塩を塗ってしまったこんな時ですら
確実に元気を出させてくれる、頼れる男が日本にいます。





大西ライオンさんです。
大西ライオンさん@ルミネtheよしもと
※画像はこちらのブログからお借りしました


彼が高らかに歌い上げる
「し~んぱ~い ないさ~~!」
脳内でエンドレスにリプレイしてみて下さい。
みるみる勇気が沸いて来ます。

ああ。そうです。
心配などないのです!!!






ノーザン家では就農してからいままで
いろんな事を試してみて、失敗もたくさんしてきました。
それでも今日までやってきたのです。
これからもやっていくのです。

最大の名誉は決して倒れないことではない。
倒れるたびに起き上がることである。

という言葉もあります。

息子に呆れられた。
それは息子の成長の証。
「かあちゃん、何歳なのさ!!」と息子にたしなめられる。
それも息子の成長の証。

し~んぱ~い ないさ~~!

20110207_2.jpg
↑普通に声を掛けると振り返ってくれる。よかったよかった。

カーサンは立ち直りましたよ。
農業においても、息子へのいたずらにも
努力を惜しまず今まで以上に励みます。







ある日。
キリストも高らかに歌いあげたことがありました。







「だ~いじょ~ぶだ~~!!」

20101026_1.jpg

意味は合っていました。




ですが、意味しか合っていませんでした。

残念な事に、志村けんが混じってしまったのです。
どうやら本気で間違ったらしく、
社長に突っ込まれても、キリストはきょとんとしていました。
















スポンサーサイト

「無視」という社会的制裁

人の心にもっともダメージを与える事とはなんだろう。
それは「罵倒」よりも「無視」ではないかと私は思う。

「人間は社会的動物である」とはアリストテレスの言葉だが、
人間は他者との関係の中で生きていく動物であり、
その関係性が自己の存在理由を裏付ける場合も少なくない。

ブログにアクセスして貰えたりコメントを貰えたりすると、
それがブログを続ける原動力になるし、
逆に必ずしも自分を肯定的に捉えていない意見や
時にはひどいバッシングでさえ貪欲にエネルギーに変えて
活動をするしたたかな人もいる。
しかし、「無視」からはなんの活力も得られない。

20110207_1.jpg
誰に何のアピールをする事もなく、たった一人でこんな面白い格好で
宿題をしている社長は紛れもなく「漢」だ。
※頭にはカエルの被り物、手にはU字型便座カバー(未使用)を嵌めている。



カーサンが「無視ほど惨い制裁はない」事に言及している訳は、
これから述べる心を痛める出来事があったからだ。






冬季間、ノーザン家では洗濯物を居間に干している。
ストーブの暖気によって洗濯物の乾きが早いのと、居間の湿度を保つ上で
よい手段だからだ。

朝に洗濯をする習慣があるのだが、ちょうど朝食の時間頃に洗濯が完了する。
カーサンは朝食をとっとと終えるとすぐに洗濯物を干し始める。
朝はいろいろやる事が多いので、マルチタスクにこなさねばならないのだ。
その頃、同時に食べ始めた社長はのんびりと朝食を続けている。
居間の構造上、社長の後ろで洗濯物を干す形となる。

洗濯物を広げてシワを伸ばしながら社長の後姿を見ていると
どうしてもちょっかいをかけたくなる。
そこで社長の頭の上にキリストのパンツを「ばさり」と掛けてみたり、
モモヒキを顔の横で揺らしてみたりなどのいたずらをする。
すると社長は勢い良く振り返り、
「はっ!かーちゃん、今洗濯物のお化けがいたよ!」と
驚いて見せてくれる。
私が
「え~?気のせいじゃない?私には何も見えなかったが」
ととぼけると、社長は
「おかしいなあ。ぶつぶつ」
と言いながらカーサンを睨んだりする。
ああ、なんて楽しいんだ!!!

しかし、突如この楽しいひと時は終焉を迎えた。
今朝の事だ。

いつもと同様にキリストのパンツを社長の頭に乗せた時、
社長は振り返りもせずにきっぱりとこう言った。

「私ね、もう、気にしないことにする!!」




なぬ?
もう構ってくれないのか??
慌ててカーサンはキリストのモモヒキを
社長に被せたり横で振って見たりするが
社長はただ黙々とおかずを咀嚼しており、全く反応をしてくれなくなった。
斜め後ろから様子を伺うと、白飯で膨らんだ頬が
「いい加減にしろ!ぷんすか!」と言っている。ように見える。



仏の顔も三度、というが、どうやら私は限度を超したらしい。








いしかり地産地消フェスタ2011 無事終了!

沢山のご来場、ありがとうございました。

普段、農作業に従事していると、なかなか人と会う機会もありませんが、
消費者の方々や、生産者の方々、加工品製造の方々などなど
沢山の方々とお話出来まして有意義な時間を過ごす事が出来ました。



今後も皆様と連携して、アグレッシブで楽しい農業を
展開して行きたいと思います!










Appendix

こんな私ですが。

ノーザンカーサン

Author:ノーザンカーサン
イチローが大リーグに行くとほぼ同時に北海道石狩市で新規就農したキリスト(旦那)と共に、悪戦苦闘してきました。イチローがヤンキースに移籍すると時を同じく平飼い・有精卵「イコロラン」の生産を始め、農地で鶏の世話をしております。ここまでイチローイチロー言ってますが、ファンという訳ではありません。
   

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

クリック募金

ありがたいアクセス

MAMBOな記事

カテゴリ

CATEGORIES

月別アーカイブ

    MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。