Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

招かれざるもの

「鶏舎が何者かからの襲撃を受けた。」




事実はキリストの口から淡々と語られた。
キリストと現場検証に臨むと、
確かに鶏舎の天井を押さえているハウスバンドが
何者かによって噛み切られている。



牙の幅から考えて、野良猫ではないかと考えたが確証はない。
幸いにも鶏舎内には侵入出来ず、未遂で終ってはいるが、
今後も継続して攻撃を受けては困るので、
早急に何らかの手を打たねばならない。

農地に泊り込み、敵の正体を突き止めたうえで
2度と来ないように策を講じる事にした。

ここで眼がきらりと光ったのは社長である。

「皆で野宿をしようじゃないか!!」

実際にはハウスの中で寝るので厳密には野宿ではないが、
農地での張り込みは「漢」心をくすぐるに充分なようだった。

早速、敵を撃退する方法を話し合う。
社長「どうやって捕まえるの??
   トラバサミ?トラバサミを使うの?火縄銃を使うの??」

大興奮である。

結局、花火で威嚇して追っ払う方法を取ることにした。






必要な物資を揃えて、農地の育苗ハウスで夜を過ごす。
社長は寝袋に入っただけで既にテンションが上がっている。
「芋虫だよ!芋虫だよ!!」
20110528_2.jpg


キリストは花火のテスト。
20110528_3.jpg


夜も更けた。鶏舎は静まり返っている。
鶏も寝るんだな、と当たり前の事にしみじみ感心する。
外は雨だ。今晩は敵は来ないかもしれない。
マンガなどを読みつつまどろむ。
20110528_4.jpg


まだ暗いうちに「こけこっこー」と雄鶏の声が響いた。
がばっと跳ね起きるカーサン。だが、雄鶏の声は緊迫感もなく穏やかだ。
「鶏が起きただけだろう」とキリスト。
朝2時半だった。





結局、敵の襲撃がないまま朝を迎えた。
鶏がのんびりと鳴いている。


いつもは社長を学校に送り出すまで農地に来る事はないのだが、
今日初めてカーサンの知らない早朝の仕事を知った。
鶏に餌を遣り、採卵棚の掃除、トマトハウスを開けて温度調節。
犬の散歩も2回に分けて行う。
まずはガッツとノンキ。
20110528_5.jpg


続いてタロウ。
20110528_6.jpg


ここまでの仕事をしてもまだ7時には至っていない。
時間が有効に使われている実感が沸く。

日が昇ってくると、ハウス内は暑くすら感じる。
シャツ姿で朝っぱらから「蒼天の拳」を読み耽る社長。
20110528_7.jpg

これは時間の有効利用…ではないな…。







スポンサーサイト

キリストの農園指導@石狩市北児童館 第1回

不安定な天気が続く今日この頃ではあるが、
先日5/18は好天に恵まれた。

この日は「石狩市北児童館の農園指導・第1回目」なのである。


多くの児童館では中庭の片隅で野菜を育てているようだが、
収穫物が芳しくないところも、また多い。
社長が3年生までお世話になったこの北児童館から、
「折角父兄にプロがいるんだから、ご指導頂けないかしら?」
というお話を頂き、去年から月1回程度、農園指導に参じている。

ちなみにキリストが指導に入った去年は植付けた作物がバンバン採れた。
指導の効果は実証済みなのだ。


さて、第1回目の作業は「施肥と起耕」だ。
4年生になった社長は、アシスタントスタッフとしてキリストに同行し、
主に写真撮影を行った。


挨拶と説明の後、軍手が配られる。
指先が余っているところなど、なんとも微笑ましい。


ちなみに今年の3月まで通っていたので、下級生らが
「あ、ほうとくだ!」「ほうとく~~!!」
と集まってきたそうだ。
なかなか人気があるんじゃないか?と思ったのも束の間、
「では宝篤さんからも一言ご挨拶を」と先生から振られて

「みんな!野菜を作ろうぜ!!いえ~~~~いっっ!!」

と叫んだところ、場が静まり返ったそうだ。




施肥をしているところ。
事前に土壌診断を行っておいたので、定植する作物に合わせて
不足分の栄養素を補い、土壌のpH値を調整します。
必要以上の肥料は作物に良くありません。
20110518_05.jpg



カラフルなスコップのなんと可愛らしい事よ。
20110518_06.jpg



見回るキリスト。ジジ臭し。
20110518_07.jpg



スタッフなのに遊びに打ち興じる社長。
ブランコに乗って「今は畑でしょ」と怒られたそうだw
まあ、今年3月まで一緒に遊んでいたヤツラだもんなあ。
20110518_08.jpg



個人情報保護の観点から許可無く顔を載せたらまずいか、と思うが
この写真ならイケると判断した。
社長の撮影のセンスも露呈した1枚。
20110518_09.jpg



畑を起しています。
20110518_10.jpg



社長の写真撮影のセンスw
20110518_11.jpg



ぎゃああああああっっ
20110518_12.jpg

次回は6月。
苗を定植するよ!




母の日のサプライズ

寝転がってテレビを見るのが好きな社長。
ジジ臭い事この上ない。



社長のお気に入りは日曜朝のETV「ペンギンズ フロム マダガスカル」。
これは私も非常に面白いと思うが、
社長のそれを楽しみにする様は
千切れんばかりに尻尾をふる犬の如し。

そのため社長は毎週日曜日を「ペンギンズの日」と制定し、
いつもそれを目標に日々を過ごしているとの事だ。

5/7にも社長は来るべき「ペンギンズの日」を待ちきれない様子で
私に話しかけてきた。
「母ちゃん!明日は、な~んの日だ?」

もちろんペンギンズの日である。
しかし、今回ばかりは私はそうは答えなかった。

「母の日!!」



社長「…」



社長「……」



社長「……そうでした~~~~!!!」


わ~~~っっと必死に抱きついてくる社長であった。



明くる朝も、昨日の今日であるからして
「母の日♪母の日♪はっはのひっ♪」と朝からスキップしてみせる社長。
もういいよ。私が悪かった。日曜日はペンギンズの日だものね。
と言っても「母の日ださ~~」と抱きついてくる。
チャンスとばかりに無防備な両脇をくすぐっても
「母の日ですものね。好きなだけやったらいい」と必死に堪えている。

なんとも素敵な母の日であることだ。
社長の気遣いに胸がいっぱいだ。おっぱいだ。
私は満足だ。






その夜の事である。

もう寝よう、と居間の灯りを消そうとした時だ。
社長が「母ちゃん、ちょっと待って!」と自分の部屋に消えて
ててててっと走って戻ってくると

「母ちゃん、母の日のプレゼント~~」 
と言ってなにやら手渡すではないか。
見ると、自分の持っている文房具の中でも綺麗な物を選んでセットを作成していた。
20110508_11.jpg
「母ちゃん、この定規はご注意だよ。15センチって端っこからじゃないから。
このゼロのメモリからだからね」と
使用説明もしてくれた。



うおっ。

予想だにしていないサプライズに、
実はかーちゃんは弱いのだ。
たったこれっぽっちのことに、不覚にも涙が出そうになった。

必死にそれを誤魔化そうとして
「折角だから記念に『母の日』と書いてくれ」と言うと
油性ペンでがっつり書いてくれた。

折角だからもっと書こう♪と興が乗る社長。
母の日の贈り物はお花が一般的だからお花を描いてくれ、と私。
ええっ。お花とか今まで描いた事無いからなあ、と動揺する社長。

だが、こんな楽しい絵を描いてくれた。
「鉛筆は細いから絵が描けないから…」と
ひらがなで『おはな』と書く辺り、機転が利くじゃないか!

20110508_12.jpg

社長の存在はノーザン家では当たり前だが、
その当たり前に心から感謝するのは、例えばこんなときである。







Appendix

こんな私ですが。

ノーザンカーサン

Author:ノーザンカーサン
イチローが大リーグに行くとほぼ同時に北海道石狩市で新規就農したキリスト(旦那)と共に、悪戦苦闘してきました。イチローがヤンキースに移籍すると時を同じく平飼い・有精卵「イコロラン」の生産を始め、農地で鶏の世話をしております。ここまでイチローイチロー言ってますが、ファンという訳ではありません。
   

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

クリック募金

ありがたいアクセス

MAMBOな記事

カテゴリ

CATEGORIES

月別アーカイブ

    MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。