Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大いなる誤解

暑くなったので、犬は日陰に避難している。



暑い最中、キリストはハウスの天井で作業をしていた。
鶏舎の隣のハウスの上にいたようで、キリストが何か言っている声が
鶏舎内にいるカーサンにも聞こえた。
何を言っているのかまでは聞き取れなかったが、
用がある訳でもなさそうだったので、
カーサンはそのまま鶏舎内で作業を続けていた。

その後、ハウスの天井から降りてきたキリストが不満げに言うのだ。
「なんで返事してくれねぇのよ」

なんか用だったの?訊くと、いいや。と言う。
じゃあ、何て言ってたの?と訊くと

「『オラはここにいるど~』としんのすけの真似をして言っていた」とのこと。




…それを聞いて、どうしろと?
カーサンのこめかみがびくついた。




キリストと呼ばれているのはその風貌からだ。
その存在自体や発する言葉がありがたいからじゃない。
貴様の言うことなんぞに、みんなが耳を傾けるとでも思っているのか!?
貴様の信者など、いる訳がないのだ!!
勘違いも甚だしい!!!

20110621_2.jpg

と、心の中で叫んだのだ。





…だが、勘違いをしていたのは私の方だった。



いたのである。
紛れもない信者が。

20110621_3.jpg

タロちゃん…










スポンサーサイト

初夏のお知らせ

その1・ノーザンノーサンのミニトマトが色づき始めました!

20110626.jpg
本格的な収穫は7月に入ってからになりますが、
家で食べる分だけは自家製でまかなえるようになりましたよ。
他、きゅうりやズッキーニも採れ始めています。

ズッキーニは、にんにくとベーコンと一緒に炒めると旨し。
最近は、ゲランの塩を100%使用した「スパーシーソルト」で
味付けするのがお気に入りのノーザン家。
サラダもドレッシングではなくこの塩で食べています。

しかし!!
ビストロポワルの一流シェフ(通称:ケンシロウ)は、一味違う。
テリーヌにされたとの事なのだ!!
ユリアさまが写メで送って下さったのだ!!
20110626_2.jpg
言っとくけど、キャンディの彼氏じゃないぞ。
あれはテリュース・G・グランチェスター(通称:テリィ)だからな。

ズッキーニと穴子と日野菜カブの組み合わせで層にしてあるそうだが、
まるで北欧のテキスタイルかと思うほどの美しさ。
こういうトートバッグあったら欲しいと思うほどだ。

ちなみにキリストは「押し寿司か?」と言っていた。
早く磔にしなくては。

こちら、ビストロポワルのシェフ(ケンシロウ)とユリアさま(マダム)は
一子相伝のカタラーナレシピを惜しげもなく教えてくれた救世主であるのだが、
なんと皆さ~~ん!!

「ビストロポワル」さまのブログにて
旬の食材の紹介や、シンプルで美味しい食べ方の提案、
ケンシロウ(シェフ)のワンポイントアドバイスが
掲載されていますよ~~!!


お店のメニューも掲載されているので、それを見て舌なめずりをするもよし、
旬な食材のお買い物の参考にされるもよし。
要チェックだ!!

20110626_3.jpg
左からユリアさま(マダム)、ケンシロウ(シェフ)、社長
ケンシロウの友・シン(シェフのお友達)、トキ(キリスト)
※キリストの眉毛の辺りが光って白くなってますます爺臭いのが面白い。
※シンもまた、フレンチのシェフであるという。近々お店を開く計画だそうだ。





その2・ノーザンノーサンのお友達、
     「いとう農園」さんでイチゴ狩りが始まっています!



やはり初夏といえばいちご。
ノーザンノーサンのお友達、いとう農園さんでイチゴ狩りが始まったようですよ!
天気の良いお休みの日にはイチゴ狩りに出掛けてみてはいかが?
「いとう農園」ホームページはこちらからどうぞ!
strawberry_bascket.jpg      girl_cat.jpg
※カーサンはいとう農園さまのWEBデザインをお手伝いさせていただきました。



先日イチゴをわざわざ持ってきて下さった伊藤さん。
大変美味しかったのですが、殆どを社長にやられてしまいました…









社長の恋愛事情

時期ハズレの話ではあるが、
バレンタインデーには、誰か、社長にだけはチョコではなく
羊羹をプレゼントしてくれないものだろうか、と夢想している。
それが現実になる事は100パーないだろう。
王道であるチョコさえも、貰って来た事はないのだ。

かように「恋愛」には縁のない社長なのだ。
おばさん方には人気があるのだが、同世代の女の子から見ると
「おじさんぽい」らしいのがその理由のひとつだろう。

↓おばさんに可愛がられる社長。



先日、こんな事があった。

クラスメイトのT君に誘われたから、と社長は公園に遊びに出掛けた。
行ってみると同じクラスのCちゃんも来ていたそうだ。
そこでいきなりの告白を受けたと言うのだ。

母「告白とな!?」
社長「うん。あのねー、TとCがねー、『両思いだった事が判明した』っていう告白だった」

なぬぬ…。
ここで母の腹筋はふるふると震え始める。

母「で、どうしたの?」
社長「うん、だから、わし『じゃあ、デートだね』って言った」

ここでたまらず噴出す母。だが、社長は構わず続けるのだ。

社長「そして『わしはデートの付添い人だね』って言った」
母「そしたら?」
社長「Cが、『や~~だぁ、違うよう』って言ってた。それで3人で遊んだ」

要するに、俺達は両思いだったんだぜ、と誰かに打ち明けたく、
その対象に選ばれたのが社長だった、ということだ。




これが、社長のクラスでのポジションである。




トイレに呼び出されては
「絶対に誰にも言うなよ。言ったらぶつからな」と前置きをされた上で
「誰が誰を好きだそうだ」などという情報を聞かされるらしい。
一度情報がリークした際に、嫌疑がかかり本当に殴られ、
後日冤罪が晴れて殴ったやつが謝罪する、と言う事もあったようだ。

多方面から情報が集まるので、
図らずも、あいつとこいつが両思い!と言う事を知ってしまうが、
誰にも言わない、という約束があるため胸に留めていたようだった。
ガス抜きにカーサンに話したらどうだ、と声を掛けても
「お母さんにも言うな、と言われているから…」と留め続けていた。

「どうして、自分は全く興味のない恋愛話を聞かされるのだろう」と
こぼしていた事もある。
「ちょうどいいのだろうね。
本当に嫌なら耳を貸さなければいいと思うんだが、どうだろう?」と
答えると社長は
「う~ん…、まあ、殴られるのは嫌だけど、聞くだけなら別にいいんだ」
と言うのだ。



かように自身の「恋愛」には縁のない社長なのだ。




安心して気持ちを許せるのは犬である。
ガッツが社長にじゃれてくる。喜んで受け入れる社長。
20110610_1.jpg


ガッツの勢いが収まらず、唇を奪われる社長。
「わ~~~~っっ わしのファーストキスがあああぁぁぁぁ…」
20110610_2.jpg



「将来、『ファーストキスのお相手は?』ってインタビューされたら
『い…犬です…』って答えなきゃならないのか…orz」
と社長。
そんなインタビューを受ける事はきっとない、と私は思う。

それより社長の口から「ファーストキス」なる単語が出て来ただけで驚きだ。
「母ちゃん、『ハグ』って『ぎゅう~』のことなんだって?」
つってた社長がよう。



かように人間との「恋愛」には縁のない社長なのだ。











Appendix

こんな私ですが。

ノーザンカーサン

Author:ノーザンカーサン
イチローが大リーグに行くとほぼ同時に北海道石狩市で新規就農したキリスト(旦那)と共に、悪戦苦闘してきました。イチローがヤンキースに移籍すると時を同じく平飼い・有精卵「イコロラン」の生産を始め、農地で鶏の世話をしております。ここまでイチローイチロー言ってますが、ファンという訳ではありません。
   

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

クリック募金

ありがたいアクセス

MAMBOな記事

カテゴリ

CATEGORIES

月別アーカイブ

    MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。