Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cupiporoさんちのメーメーズ

Twitterのお蔭で思わぬ情報が転がり込んで来たりする。



ノーザンノーサンの農地のご近所にこんなに素敵なマトリョーシカを作る
作家さんがお住まいだということを知ったのもTwitter経由である。
header.jpg
cupiporo(チュピポロ)さんと仰るそのお方は、
ご本人も大変可愛い方だが、その手で生み出される作品もまたなんとも可愛らしい。
ファンシーな可愛らしさには冷たいカーサンだが、cupiporoさんのマトリョーシカには
鼻の穴がおっぴろがった。
個展などは東京などいわゆる「内地」でしか行われていないらしく、
cupiporoさんの札幌での個展を切望するものである。



さて、そのcupiporoさんであるが、
なんとご自宅で羊とトカラヤギを飼っているというのだ。
「どうぞご自由に見に来てくださ~い」というお言葉に甘えて、
週一ペースで勝手にお邪魔しては憩わせて頂いている。



到着すると、まずはチーム羊が走ってお出迎えしてくれる。
前世は犬だったんじゃないか、と思うほど懐っこくて可愛い。
名前は「ウール」と「ケイト」らしいのだが、どちらがどちらなのか
今度聞いてみねばなるまい。
hitsuji01.jpg




トカラヤギはオスの「フナオ」くんとメスの「アユコ」ちゃんの2頭だったが、
最近赤ちゃんが生まれたのだ!
写真はお母さんの「アユコ」ちゃんと娘の「ビワコ」ちゃん。
yagi01.jpg




ヤギは用心深いのでなかなか懐いてくれないが、
ビワコちゃんは生まれたばかりで警戒心もなく、
私が座ると膝の上に乗ってきたりする。萌え~~(*´∀`*)
すると、チーム羊がやってきて膝の上で鼻を付け合ったりするんだよ~~
萌え~~~~(*´∀`*)
yagi02.jpg



極寒の中のひととき。
これでまた頑張れるというものだ。

先日キリストも誘って、憩いにお邪魔させて頂いたのだが、
ビワコちゃんがキリストの肩に乗ったりして楽しいひと時を過ごさせて頂いた。
羊も真似してキリストに乗ろうとして失敗したのが面白かった。



※ビワコちゃん関連の動画は数本ございます。
 よろしければ併せてご覧下さい。





続きを読む

スポンサーサイト

社長 feat.DEKKAI-KUN

連日吹雪の石狩である。


いや、自宅のある住宅街はそうでもないのだが、
農地の方は、吹雪のため視界も悪く積雪量も去年とは比べものにならない。



除雪してもすぐにまた作った通路が雪で埋まるんだが、
それでも除雪をしないことには作業に支障が生じるため、
無駄になると知りつつ除雪作業にあたるキリスト。
頭から雪を被って本人も真っ白になっている。
この姿で休憩所に入ってきて開口一番は
「メリークリスマス!」だったのには不覚にも噴いた。
20111216_4.jpg





しかし!







そんな極寒な地にもHOTなニュースがあるぜ!!
ついに、アイツがやって来た!!
社長のクラスの担任であるI先生、GJ☆彡

「でっかいくん」
アップにすると、迫力満点。
20111216_2.jpg















そしてお待ちかね。






































「社長 feat.DEKKAI-KUN」!!20111216_1.jpg




メリークリスマス☆








猛吹雪と極寒と

11月下旬に降った雪は、
融けるだろうと高を括っていたが、除雪が必要な程に降り積もった。
疑う余地もなく、冬に突入したのである。





12月5日。

農地のある北海道石狩高岡地区は猛吹雪に襲われた。
農地から自宅まで帰れない事も覚悟をした程である。
20111205_1.jpg

いつもなら
ビストロポワルのシェフとマダム(通称ケンシロウ様とユリア様)が
イコロランをお買い求めに農場に見える日なのだが、
この嵐では恐らく来られないだろう、と思っていた。

ところがいらっしゃったのである。
イコロランを買うためにこの猛吹雪の中を、である。

驚くキリストと私に
「いやあ、卵が少しでもあれば日にちをずらしたんですけど
 在庫がゼロだったんですよ」
と爽やかに笑うケンシロウ。
だからってあんた、こんな日にわざわざ!!

「今回だけは仕方ないからイコロランじゃなくてもいいよね」
という妥協を絶対しないケンシロウ様とユリア様。
頭が下がると同時に、
そうまでしてイコロランを選んで貰っているという事をしっかりと受け止め、
これからも美味しい卵を生産していこうと心に誓ったのであった。

ケンシロウ様、ユリア様の素材に対する妥協のない愛
↓↓↓
http://poele927.blog89.fc2.com/blog-entry-113.html








12月9日。

極寒の朝である。
キリストが農地に到着する前に卵が一つ生まれていたのだが、
20111209_1.jpg

バンバンに凍っており、白身の体積が膨張したため、殻が割れていた。
20111209_2.jpg

すぐに発泡スチロールの箱を用意し、
生まれた卵は全て発泡スチロールの箱に入れることにした。
お蔭で卵の温度により箱内は温められ、卵の凍結を防ぐ事が出来た。



鶏は固まっておしくらまんじゅうしながら暖をとっていた。
凍死はなかった。
さすが、羽毛をまとっているだけはある。
しかし、足元が寒かろうと、敷料のそば殻を追加で撒き、床をふかふかにした。
20111209_5.jpg




犬の飲み水用バケツも凍結。こんなでかい氷になっていた。
20111209_3.jpg




だが、犬元気。
育苗ハウスに入ってりゃいいのに、わざわざ雪の中で寝たりしている。
20111209_4.jpg




タロウも、うひょうひょ♪いいながら雪の中に突っ込んでいく。
ついて行くこちらの身にもなって欲しい。
20111209_7.jpg





早く暖かくなってくれ~~~~


続きを読む

Appendix

こんな私ですが。

ノーザンカーサン

Author:ノーザンカーサン
イチローが大リーグに行くとほぼ同時に北海道石狩市で新規就農したキリスト(旦那)と共に、悪戦苦闘してきました。イチローがヤンキースに移籍すると時を同じく平飼い・有精卵「イコロラン」の生産を始め、農地で鶏の世話をしております。ここまでイチローイチロー言ってますが、ファンという訳ではありません。
   

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

クリック募金

ありがたいアクセス

MAMBOな記事

カテゴリ

CATEGORIES

月別アーカイブ

    MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。