Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておメェ~でとうございます

いろいろあった訳だが、
その前の平和だったあの日を振り返ってみたい。







年明けの1月9日。
久々に社長の現地視察が行われた。

今シーズン、12月から雪が降り続き積雪が例年よりも多くなった。
ノーザンノーサンの農地に隣接する農協の共撰施設だった建物の屋根と
地面が繋がっている。こんな勾配を見たらやる事はひとつ。

ソリ滑りだ。




必死に登る社長。





やっと登るも、積雪がふわふわ過ぎて滑らない。
20120109_02.jpg




体重が必要なんじゃ?とキリストもチャレンジ。
でもいまいち。
20120109_03.jpg




どこか良いところないかな~~?とあちこち試して見るも
ソリ滑りはイマひとつ。
※潰れる前のハウス(横向きのハウス)が立派に建っている。最後の雄姿だ。
20120109_04.jpg




お昼になったのでお弁当を食べるところ。
冷凍食品濫用。これはリラックマポテト。
20120109_05.jpg




目からビーム!!
20120109_06.jpg




お腹が満たされたところでcupiporoさんちのメーメーズにご挨拶に行った。
すぐに迎えてくれるのはウールくん。
20120109_07.jpg




好奇心旺盛なビワコも近寄ってきた。萌え~~
20120109_08.jpg




なんと!ビワコの頭に小さな角が生えてきているぞ!!萌え~~~
20120109_09.jpg




では帰りましょうか。
チーム羊が見送ってくれるも、「小屋に入って!寒いから」と気掛かりな社長。
羊達は社長が見えなくなるまで、社長は羊が小屋に戻るまで
お互い気にし合いなかなか帰れない。
20120109_10.jpg




午後の仕事の開始だ。キリストは除雪中。
まだこの時は自分の除雪機がなんとか動いていた頃だ。
舞い上がる雪に社長のテンションが上がった。
20120109_11.jpg




しばらく社長がなにやらやっていたと思ったら秘密基地が完成していた。
基地の装備に関する説明を延々と受けたが、
サイズ的に社長一人用の基地だったため、立派な装備も私には活かせず。
20120109_12.jpg







キリストが自宅に戻れなくなったのは、この二日後の事である。











スポンサーサイト

豪雪その後

あの時こうだったら、こうしていたら、と考える事は無意味である。
起こってしまった現実が全てだからだ。

1/16の月曜日。
私は追突事故に遭い、ハウスが潰れた。
この日に関してはツイッターで散々ぼやいたので、
もうそれ以上の事を言うつもりは無い。



と、言う事で翌日(17日)
気を取り直して潰れたハウスの様子を確認に行った。




天井だったところが地面に着いている。





中に格納していたトラクターが曲がったパイプに圧迫され、
ハンドルが歪み始めている。こりゃいかん。
キリストは半分やけくそ。
20120121_02.jpg



どこかのモデルさん気取りかい??
20120121_10.jpg




このままだとトラクターにも被害が出そうなので、
ハウスを出来るところから解体する事にした。

その前に鶏舎横の除雪をする。
雪で覆われて真っ暗だった鶏舎内がどんどん明るくなってゆく。
鶏も「こけーっっ」と喜んでいるようだ。
20120121_03.jpg




珍しくわがままおじさんがやってきた。
「いや~今年の雪は異常だね」なんてお互いぼやきあってちょっと一息。
久々に家族以外の人の顔を見られてちょっと気分転換も出来たぞ。
20120121_04.jpg



さあ、解体を始めるか。
まずは農業用水の栓がある場所を助け出さねば。
パイプを切り始めるキリスト。
20120121_05.jpg



天井に張っていたシートを切り裂き、雪を落とす。
20120121_06.jpg




切ったパイプやシートを取り除いていく。
降り積もった雪の厚みに驚くばかり。
マメに雪下ろししていてこれだからね。潰れるはずだよ。
育苗棟や、休憩所の仮設ハウスなどが無事で本当に良かった。
20120121_07.jpg



やれやれ。
アッチョンブリケ。
20120121_08.jpg






この冬の豪雪の事を記録しておく

神の子・キリストに
「神も仏もねぇもんだ」
と言わせる事態が発生している。

自分たちの備忘録も兼ねて、キリストの受難を記録しておく。


20120112_1.jpg






続きを読む

Appendix

こんな私ですが。

ノーザンカーサン

Author:ノーザンカーサン
イチローが大リーグに行くとほぼ同時に北海道石狩市で新規就農したキリスト(旦那)と共に、悪戦苦闘してきました。イチローがヤンキースに移籍すると時を同じく平飼い・有精卵「イコロラン」の生産を始め、農地で鶏の世話をしております。ここまでイチローイチロー言ってますが、ファンという訳ではありません。
   

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

クリック募金

ありがたいアクセス

MAMBOな記事

カテゴリ

CATEGORIES

月別アーカイブ

    MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。