Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫になる、ということ

「君もこれを飲んだらいい」
「効くの?」
「効くよ。じわじわ湧いてくるんだ・・・」

と、キリストから勧められ、エスカップを服用し始めた。

ミニトマト収穫繁忙期。
夕方になると体力を使い切り、家に帰りつき、
卵の発送などを終えるともう何も出来なくなる、
そんな日が続いていたある日のことだ。

確かにドリンク剤を服用すると夕方の体力の残量に差はあるようだ。
ドカンと元気が出る訳ではないが、ドカンとくると逆に危険を感じるから
これでいいのだろう。
昼休みに飲むと効果は夜まで持続し、晩ご飯から後片付けまで
なんとか体力が持つようになった。

効くものなのだな、と思うと同時に
「ああ、こうやってのりぴーも・・・」という思いもふとよぎる。
ドリンク剤と覚醒剤を並列に考えること自体、飛躍も甚だしいのだが、
しかし「旦那に元気が出るよと勧められ、
試してみたらマジでキタコレ!」って流れは
恐らく共通なのではないだろうかと推察するのだがいかがだろうか。
私だって、このまま服用を続けると効果を感じなくなり
いずれはユンケルに手を出さぬとも言い切れぬ。
エスカレートしていくのだ。
耐性が出来てしまい、物足りなくなるのだ。

そしてふつふつと怒りに近い感情も湧いてくる。
こうやって、絞りつくしたラミネートチューブの歯磨き粉の
最後1回分をしごいて絞り出すかのごとく
体力を絞り出して働いても食っていくのがやっととは!
美味しいものを提供するために自分達はそうめん連打、
もしくはコンビニ弁当、なんとか飯を作るにもドーピングが必要な
この日常は正しいのか。
毎年恒例、紺屋の白袴。
何がいかんのだろうか。
農業を取り巻く環境か。
日本の経済システムか。
自分たちの非効率なやり方か。
いずれにしろ、
農産物がフェアトレードされていないのは確かではなかろうか。


政府に搾り取られた税金をあらぬ方向にじゃぶじゃぶ使われ
足りなくなったからまた税金上げるからよろしく!って言われてもなあ。
自分の払った税金を「こういう事に使ってね」って、
支出の方向を指定出来るようにならぬものか。
だったら喜んで払いますってばよ。

そうは言っても目の前の色づいたミニトマト、
値崩れしてるとはいえ採らぬ訳にはいかぬ。
どーすっかな。今日も麺だな・・・




これがある日のミニトマト収穫中の私の脳内。
収穫作業は色に反応して反射的に採っているので
脳内ではあらゆる方向に思いを飛ばしている。
キリストから「虫のように毎日食って働いて寝てればいいんだ」と
言われているが、どうしても要らぬ考えが浮かんでは消える。

キリストは
「自分で作り上げてしまったシステムに乗っかって日々動いているだけだ。
毎日がデジャヴのようだ」と言いながら
本当に毎日食って働いて寝ている。
虫の域に到達したんだな。ある意味尊敬出来る。

虫の息でもあるがな。





スポンサーサイト

Appendix

こんな私ですが。

ノーザンカーサン

Author:ノーザンカーサン
イチローが大リーグに行くとほぼ同時に北海道石狩市で新規就農したキリスト(旦那)と共に、悪戦苦闘してきました。イチローがヤンキースに移籍すると時を同じく平飼い・有精卵「イコロラン」の生産を始め、農地で鶏の世話をしております。ここまでイチローイチロー言ってますが、ファンという訳ではありません。
   

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

クリック募金

ありがたいアクセス

MAMBOな記事

カテゴリ

CATEGORIES

月別アーカイブ

    MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。