Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C103] すばらしい

遅れましたが、ブログ読ませていただきました。

オフロードの厳しさ(?)を知っているものとしては、「全然、親馬鹿なんかじゃあないよ」と言いたい。
よく足をつかずに、走破したね、楽しめたね~
スゴイよ!!!

自分が楽しいことを子供が楽しいと思うなんて最高だ!
いつかうちの子も一緒にツルンデ楽しめるように~

まだまだ先だけどその時まで待っててくれ~社長♪

そんな気持ちです
  • 2010-07-12 13:04
  • さと
  • URL
  • 編集

[C105] 英才教育だ

採点の指が上がる度、本当に悔しそうな顔をするのが堪らなかった。
案外根性があるなと再確認したよ。
トライアルの感覚を養っておくと、オフロード走行も
楽になるだろうしね~。

和寒の全日本トライアルにサブオブザーバーとして参加することにしたよ。
社長にももっと高度なテクを堪能させてやろうと思う。

是非また一緒に遊んでくれ。
やはりさとと遊ぶのは大変楽しい。
  • 2010-07-14 06:00
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegemania.blog46.fc2.com/tb.php/103-41d4b8fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

社長のオフロードデビュー

ピーカンの晴れ

世界はサッカーワールドカップに沸き、
札幌はヨサコイソーラン祭りに沸く、
そんな中。

社長とカーサンは札幌・平和自然園へ、全道トライアル選手権を観戦しに出掛けていた。

しかし今回の目的は観戦がメインではなく、
「大会が終わった後、この辺で社長とバイクに乗って遊ぶこと」であった。

20100613_3.jpg
普段農地でちょろちょろと乗る程度だったが、
農地でも「そこ、行くんだ!」と思うようなラフロードに突っ込んでいく社長。
もうちょっと本気で乗ってみたいだろう!と思い、ここまでバイクを運んできたのだ。

社長を野に放て見たところ、案外楽しげに乗っている。

これ以上は「超親ばかゾーン」突入なので、それを承知でご覧頂ける方のみご覧下され。
私は大親馬鹿者でございます。








かつては私も結構本気でオフロードを走っていた。
その時のバイクの師が、今は息子を構ってくれる。
これは本当に嬉しくありがたいことだ。




20100613_4.jpg
「おお~、なかなかやるね。じゃあ、こっちにこれるかい?」
と誘い方もソフトで、なんだかついて行くだけでどこまでも行けそうな気になる。
私もそうやって信じられない場所まで行ったり、信じられないようなヌタ場から抜けたりしたものだ。

20100613_5.jpg
社長の顔を見るとちょっと余裕がなさげだが、
それでも必死に師匠について行く姿はなかなかに頼もしい。
自分でもこんな奥まで入って行っている事に驚いてさえいるようだ。
どこまで行ったの?と訊くと良く通るボーイソプラノで
「あのね~、あの白樺のところ。あそこでね~、木をぐるって回って戻って来たの」
と答える社長。普段の爺臭さはどこへやら。
まぎれもない少年がここにいるではないか!

20100613_6.jpg
トライアルの競技が行われていた場所で簡単なセクションを設定してトライ!
下りながらの方向転換で大きなタイヤの横をすり抜けるようなコースだ。
下りながらの方向転換って結構難しいのよね。

これはトライアルだから、とオブザーバーのカーサンが採点を始めた。
すると社長は足を着く度にカーサンの手を見る。
足つきは1点減点なのだ。カーサンの手が減点を示すと本当に悔しそうな顔をする。

しかし、とうとう社長は減点無し(クリーン)でセクションを通過した。
やるもんだ!!!


20100613_7.jpg
段差の越え方もレッスン。この後、一本橋なども練習したがすんなり出来ていた。
やはり子供は柔軟なのか。社長のライディングセンスも悪くないんじゃね?なんて
大満足のカーサンだった。

嬉しかったのは「トライアル、面白かった!」と社長が言ってくれた事。
私が好きだからって社長も好きになるとは限らないんだが、
好きだと思ってくれたなら、これから遊びの幅が広がって
お互い面白いって思いながら乗れるもんね。




ちなみに同じセクションをカーサンが師匠のバイクを借りてトライしたが、全く乗れず。
常に足つきしてしまう。
もっと乗れていたはずなのに、全然ダメで愕然とした。
乗らんとダメだね~

しかし、私の愛車は
「バッテリー外して、(そのバイクのバッテリーを)除雪機につけてっから(バイクは)動かねえよ」
(トーサン談)
だそうなので、乗れないのよ~~。涙が出た。


しかし、社長がライダーとしての第1歩を踏み出し、
バイク好きになってくれそうな手応えを感じられた記念すべき日なので、
その涙も嬉涙に変換されたぞ。

また乗るぞ!社長!!

コメント

[C103] すばらしい

遅れましたが、ブログ読ませていただきました。

オフロードの厳しさ(?)を知っているものとしては、「全然、親馬鹿なんかじゃあないよ」と言いたい。
よく足をつかずに、走破したね、楽しめたね~
スゴイよ!!!

自分が楽しいことを子供が楽しいと思うなんて最高だ!
いつかうちの子も一緒にツルンデ楽しめるように~

まだまだ先だけどその時まで待っててくれ~社長♪

そんな気持ちです
  • 2010-07-12 13:04
  • さと
  • URL
  • 編集

[C105] 英才教育だ

採点の指が上がる度、本当に悔しそうな顔をするのが堪らなかった。
案外根性があるなと再確認したよ。
トライアルの感覚を養っておくと、オフロード走行も
楽になるだろうしね~。

和寒の全日本トライアルにサブオブザーバーとして参加することにしたよ。
社長にももっと高度なテクを堪能させてやろうと思う。

是非また一緒に遊んでくれ。
やはりさとと遊ぶのは大変楽しい。
  • 2010-07-14 06:00
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegemania.blog46.fc2.com/tb.php/103-41d4b8fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

こんな私ですが。

ノーザンカーサン

Author:ノーザンカーサン
イチローが大リーグに行くとほぼ同時に北海道石狩市で新規就農したキリスト(旦那)と共に、悪戦苦闘してきました。イチローがヤンキースに移籍すると時を同じく平飼い・有精卵「イコロラン」の生産を始め、農地で鶏の世話をしております。ここまでイチローイチロー言ってますが、ファンという訳ではありません。
   

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

クリック募金

ありがたいアクセス

MAMBOな記事

カテゴリ

CATEGORIES

月別アーカイブ

    MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。