Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegemania.blog46.fc2.com/tb.php/12-f88a62a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

わくわく動物ランド

どうやらノーザンノーサンにヤギがやってくるらしい。




ヤギを飼いたい、という話をしていた事があったのは事実だ。
しかし、ノーザンノーサンでは住居と農地が離れている事もあり、難しいのではないか、
という話になった。
はずだった。

結局ヤギは諦めて養鶏なら、と手を打ち、秋に養鶏を始める事で決着がついたものと
思っていた。鶏にキツネを近づけないための番犬を育成するために子犬を貰ったのだ。


***************************************************************************


ある日、トーサンが「ヤギを飼っている所があるから行って見ないか?」と提案してきた。

カーサンは若い頃、一度だけヤギのブルーチーズを食べた事があり、
その味が忘れられないでいるのだった。
ヤギの乳は搾りたてだとそうでもないらしいが、時間が経つにつれクセが強くなるそうだ。
熟成されたチーズにおいてはそのクセは顕著で、ブルーチーズに至っては
食べられない人も多いだろう。
マニア向けの食材であるからか、その後ヤギのチーズを売っているのを見かけた事はない。

そんな希少なヤギのチーズが食べられるかも?
という期待で胸が膨らみ、鳩胸になったカーサンは二つ返事で話に乗った。

そして、6/26の日曜日。

ミニトマトの配達にぐるりと回ったその後、噂の「やぎや」さんに行ってきた。

こらがもう、かなりオサレな建物で、ヨーロッパの田舎に来たかのような錯覚を覚えた。
とにかく外観も中も超オサレ!カーサンの脳の中では脳内麻薬が分泌し始めていた。


建物の中から、外を見るとツリーハウスがあるではないすか。
どんだけオサレよ。
その回りに草を食むヤギ4頭。なまら雰囲気いい~!
20090628_06.jpg

そこでチーズを使ったオープンサンドを頂いた。
カーサンの最大の目的であった「ヤギのチーズ」をご馳走になった訳だが、
これが劇旨!!!表面をオーブンで焼いてあるが、超旨!!!
トーサンや社長にはちょっとヘビーだったようで、2人はフレッシュタイプの方を味わっていた。

その後、「やぎや」さんとお話をさせて貰ったが、そこでトーサンが
「実はウチもヤギを飼うことになって・・・・」
と言ったもんだから、鳩胸になっていたカーサンは鳩が豆鉄砲喰らった顔になり、
全身鳩状態に陥った。
な、な、な、なんですと?

「聞いてないよ?」と口にだしてはしまったが、
「やぎや」さんの前であったので、「ちょいちょいちょい!」と言いたかったのをぐっと堪え、
それ以上は深く追及せず和やかに会話を進めた。私は大人だ。

奥に畑もあるということで見せて頂いたが、まあ沢山の野菜を育てている事よ。
傾斜のキツイ山の中に畑を作っていらっしゃったが、ここではトラクターの役目をする豚がいた。
作の中に横たわっているのがそいつだ。
20090628_08.jpg

ヤギが草を食んでいるゾーンは住居をぐるりとドーナツ型に囲んだ柵の中で、
そのドーナツの外側山側に畑がある。
畑に行くにはヤギゾーンを横切る事になるが、ヤギは大人しいのでこんな近くで写真も撮れる。
20090628_05.jpg

しかし、社長はちょっと恐かったようだ。
20090628_09.jpg

なにしろ、雄ヤギが若干サカリがついていたのか気が立っていて、
いきなりトーサン目掛けて突進したのだ。
トーサンはぎりぎりでかわして追突を免れたが、あれ喰らってたらシャレにならないって。

そんな風にして、「やぎや」訪問とヤギ見学は無事終了。
そして私は問い詰めたよ。ああ、そのままにしてはおけないさ。
「私はヤギ来るって聞いてないけど?」

トーサン談「相談したら『好きにすれば』って言われたから好きにしたんだが」

なんたる失策であることか!
これからはトーサンの話も流さないできちんと聞こう…と心に誓った夏の夜。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegemania.blog46.fc2.com/tb.php/12-f88a62a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

こんな私ですが。

ノーザンカーサン

Author:ノーザンカーサン
イチローが大リーグに行くとほぼ同時に北海道石狩市で新規就農したキリスト(旦那)と共に、悪戦苦闘してきました。イチローがヤンキースに移籍すると時を同じく平飼い・有精卵「イコロラン」の生産を始め、農地で鶏の世話をしております。ここまでイチローイチロー言ってますが、ファンという訳ではありません。
   

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

クリック募金

ありがたいアクセス

MAMBOな記事

カテゴリ

CATEGORIES

月別アーカイブ

    MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。