Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegemania.blog46.fc2.com/tb.php/139-3a9cc8c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

聖地巡礼その4・トップ会談

ネットを通じて知り合った新規就農仲間の「なずなさん」と「とまとさん」。
付き合いはそれなりに長いがいままで一度も会った事がなかった。
いわゆるバーチャルな友達だったのだが、今回初めて会えるのだ。リアルな友達になれるのだ!

2人ともとても忙しい身ながら、社長とカーサンのために
わざわざ長野から名古屋へ駆けつけてくれたのだ。なんとありがたいことか!
初顔合わせではカーサンは嬉しさに舞い上がってしまい、写真を撮らないでしまった。
悔やまれてならない。



なずなさんは、ご主人と長野で葡萄を栽培している新規就農者仲間。
櫻林葡萄園の葡萄は何度も賞を受賞しているだけあって大変美味なのだ。
なずなさんは、カーサンのパンの神様でもあり、
製パンで悩むとなずなさんにSOSメールを送り相談に乗ってもらったりしている。
なずなさんには3人の娘さんがいるのだが、これがまた3人ともとてつもなく可愛い!
とてもオシャレで素敵なご家族なのだ。
今度また「PLUS1 LIVING」という雑誌に載るそうなので大変楽しみである。
なずなさんもご主人もブログを開設していらっしゃるのだが、
お2人の撮る写真がそれはそれは綺麗で芸術度が高い。
一度ご覧あれ。

なずなさんのブログ→「ナチュラルなくらしとレシピ」
ご主人のブログ→「cosyfarm 櫻林葡萄園」


そしてとまとさん。
同じく新規就農仲間であるが、とまとさんは3年ぐらい先輩だ。
同じトマト栽培といってもこちらは大玉トマト。
大玉トマトは水遣りなど管理が非常に難しいのだが、にもかかわらず美味しいトマトを
世に送り出し続けている。
息子さん(勝手にとまとくん、と呼ばせて頂いている)は社長の1学年下の2年生。
しかしとまとさんが旅好きであるため、何度も海外旅行を体験している「旅の先輩」である。
とまとさんはとにかく旅の鉄人で、今回の旅行でもいろんなアドバイスをしてくれたり
予約を入れてくれたりとかなり尽力してくれた。ありがたい。

とまとさんのサイト→「いいとまと」
とまとさんの旅ブログ→「旅がスキ」



名古屋では同じホテルに一緒に泊まってくれたとまと親子。
社長ととまと氏のトップ会談が実現した。

20101106_10.jpg

社長が恐竜博物館で買ってきた「ペイントダイナソー」に
一緒に色を塗る事で親睦を深め合っている。
恐竜好き、という共通点があったからかすぐに打ち解けて、
しまいにはおだって大変だったぞ。
 (※おだつ=北海道弁。なのかな?興奮して舞い上がること。)


カメラを向けられると首を振ってぶれるようにしたり変な顔をしたりする2人。
しかし、不覚にも普通に可愛い顔を撮られてしまったとまと氏。
20101106_11.jpg


翌朝、ぎりぎりまで楽しく過ごした2人。
奥のとまとさんの慈愛に満ちた微笑とは対照的に、
ずーっと「呪われた顔」をし続ける2人。写真はもう、こんなんばっかし。
20101107_2.jpg

いよいよ別れの時間になると社長のテンションは急降下。
本当に風船が萎むように元気をなくしてしまった。
ここまで仲良くなれたのは本当に嬉しい事だが、引き離すのはちょっと辛かったぞ。
一方のとまと氏も
「もう飛行機着いたかなあ」
「家に着いたかなあ」
「家に着いたか電話してみていい?」と
社長の事をずーっと気に掛けてくれていたそうだ。
少年の交流っていいものだね。


帰りの飛行機。
カーサンと席は離れていたが、飛行機に搭乗する経験値を上げた社長は平気である。
20101107_3.jpg

ちょっと寂しい別れも体験しつつ、聖地巡礼は無事終了。

社長は噛み締めるように

「・・・・・・楽しかったわ。満足だ」

と呟いていた。
カーサンにとってその一言は、どんな言葉よりもじわりと胸に沁みた。









コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegemania.blog46.fc2.com/tb.php/139-3a9cc8c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

こんな私ですが。

ノーザンカーサン

Author:ノーザンカーサン
イチローが大リーグに行くとほぼ同時に北海道石狩市で新規就農したキリスト(旦那)と共に、悪戦苦闘してきました。イチローがヤンキースに移籍すると時を同じく平飼い・有精卵「イコロラン」の生産を始め、農地で鶏の世話をしております。ここまでイチローイチロー言ってますが、ファンという訳ではありません。
   

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

クリック募金

ありがたいアクセス

MAMBOな記事

カテゴリ

CATEGORIES

月別アーカイブ

    MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。