Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C243] 素晴らしき哉

おおー!!
なんと素晴らしい写真なんだ!!!!
涙が出そうだぞ。

いつのまにか3匹がこんなにも仲良くなっていただなんて。
ケンカがあってカーサンが心を痛めていたのを知っているだけに
あたしもウレシーぞ。

うちの犬たちも早く仲良くなればいいのに…
いや、うちの場合はきっと死ぬまで和解しないな。
とほほ~

[C244]

反発し合いつつも男同士いつの間にか友情が芽生えて・・・って
どこの少年マンガだこんにゃろめわんこ可愛えぇ(´д`*)

超癒やされちゃったわーん(ハァト
  • 2011-02-04 23:15
  • きりく
  • URL
  • 編集

[C245] 仲良き事は美しき哉

> sun母ちゃん

ありがとうありがとう!
いつも犬の事で
一緒に心配してくれたり喜んでくれたり
嬉しいe-420

君は君 我は我也 されど仲良き
という境地か。
今回は白樺派でまとまった気がするぞ。

タロウがね、タロウが孤独だったから
嬉しそうにちょっかい出しにいくタロウが
とても可愛いの。

sun母ちゃんちでもアポロがソルに寄り添ってる時
あったよね!雷の時だっけ?なんか外の物音が
うるさい時でアポロが恐かったんじゃなかったっけ。
そんな姿見るの嬉しいよね~~!!

  • 2011-02-05 09:54
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

[C246] ゾロとサンジみたいなものか。

> きりくさん

タロウがね、タロウが孤独だったんで
やっとちょっと打ち解けてきたのかなと
思うと、やっぱり嬉しいよ。
タロウもガッツもノンキも、
沢山の犬を保護している人から譲り受けたんだけど、
タロウは過去に一度貰われてったのに
前の飼い主さんが散歩が出来ないからって理由で
戻されたらしい。それをウチで貰い受けたんだ。
ちょっと苦労してる犬なのだ。
なので、嬉しそうな顔を見ると
私達もほっとして嬉しくなるんだよ~~

  • 2011-02-05 10:12
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

[C247]

最初に  コレ、「仲良き事は美しき哉」 頭にうかんだモンね。

よかったねwww。
犬の世界も人間の世界も『愛』だね~『あい』。
カーサンも一安心だねv-218
  • 2011-02-05 12:05
  • ごんげん
  • URL
  • 編集

[C248]

> ごんげんさん

ありがとうありがとう。
やはり武者小路実篤だね。

タロウがね、タロウが孤独だったものでね。
仲よくしていたヤギも事故死してしまって、
でもヤギの顔をずーっと舐めていた姿とか
思い出されてね。
でも、犬同士で仲よく出来るのが一番だからさ。
やっぱり嬉しいよ。
仲よくしている時は人間は介入しない方がいいから
遠くから見てるんだ~
和むよ~~

  • 2011-02-05 19:24
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegemania.blog46.fc2.com/tb.php/169-d968b7ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

暗夜行路

ノーザンノーサンには3匹の犬がいる。

ガッツとノンキはノーザンノーサンの養鶏計画が持ち上がった時に
番犬として働いて貰うために赤ん坊のときに貰い受けた。
20110128_2.jpg


いざ鶏がやってきて犬の農場赴任の日が来たが、
トーサンが更に1匹のオトナ犬を貰い受けてきた。
それがタロウだ。
20110128_3.jpg

年上の後輩(タロウ)と年下の先輩(ガッツとノンキ)の構図で
当初は遠慮しながらも折り合いをつけて暮らしていたようだった。

だがある日、突如としてガッツがタロウに向かって攻撃を仕掛けるようになってしまった。
原因は恐らく、ガッツが「俺ももうオトナだ、舐めてもらっちゃ困る」と
タロウとの上下関係をはっきりさせたかったからだと思われ、
引き金は「カーサンがガッツより先にタロウを撫でた」事にあるらしかった。

基本的にタロウは争いを好まないおとなしい性格だ。
ガッツだって、タロウの姿を目にしなければ素直で可愛い性格なのだ。
以後、タロウとガッツが顔を合わせないように住居を与え、
ガッツとノンキ、タロウとヤギという2チームが出来上がった。



2010年夏。
ヤギが不慮の事故で命を落とし、ガッツとノンキの出奔事件が起こった。

それからタロウは農地で1人で留守番、
脱走の前科のあるガッツとノンキはトーサンと共に農地に通勤する
というスタイルをとっている。

タロウは賢く、信頼のおける男だ。
たまにわがまま農園に出張しているようだが、
きちんと戻って来て職責を遂行している。

だが、ノーザン家ではタロウの処遇に心を痛めていた。

鶏を守るために犬は不可欠だが、さぞ孤独だろう…
犬同士で仲良くしてくれれば良いが、ガッツがねえ…
トーサンがタロウを傍らに置き、
昼寝の際に上に乗って来るタロウを退けないのにはそんな理由もある。

20110115_8.jpg

和解する事はないのだろうと半ば諦めていた犬同士の仲。
それがここ最近、変化が起きている。

人目が無ければ3匹仲良く遊んでいると言うのだ!
20110129_01.jpg

人間が介入しなければ、自然に仲良く過ごせるものなのかもしれない。
飼い主としては情けない事であるが、もう見られないと思っていた3匹の姿はなんとも清清しい。

人間の理性を超えて自然に溶け込む事が出来た時、
全てを受け入れてなお凪いだ湖のような澄んだ心を保てるのかもしれない。





以下、自己満足の写真が続きます↓

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
20110129_02.jpg
タロウ「くんくん。」
ガッツ「お。なんだ?」

20110129_03.jpg
タロウ「俺は前に噛まれた事など気にしてはいないぞ」
ガッツ「なんだおまえ、結構いいやつだな。」
ノンキ「な~に?な~に?俺も入れて~~」

20110129_04.jpg
ノンキ「俺も入れてって」
ガッツ「やめろって。」

20110129_05.jpg
ノンキ「入れて入れて」
タロウ「ははははっ!入れて入れて!」
ガッツ「おい、やめろって!あはははは」

20110129_06.jpg
ガッツ「なんだ、楽しいな。」
タロウ「だろ?」
ノンキ「ん~~~♪」

20110129_07.jpg
ガッツ「あっちに行くか。」
タロウ「おう。いいぞ」
ノンキ「ん~~?」

20110129_08.jpg
ノンキ「タロウ~。がじがじ。」
タロウ「はははは!やめろって」

20110129_10.jpg
ガッツ「今でもべつにお前のことをおこってはいないんだ」

20110129_11.jpg
ノンキ「いいじゃないか。幸せならば」

20110129_09.jpg

コメント

[C243] 素晴らしき哉

おおー!!
なんと素晴らしい写真なんだ!!!!
涙が出そうだぞ。

いつのまにか3匹がこんなにも仲良くなっていただなんて。
ケンカがあってカーサンが心を痛めていたのを知っているだけに
あたしもウレシーぞ。

うちの犬たちも早く仲良くなればいいのに…
いや、うちの場合はきっと死ぬまで和解しないな。
とほほ~

[C244]

反発し合いつつも男同士いつの間にか友情が芽生えて・・・って
どこの少年マンガだこんにゃろめわんこ可愛えぇ(´д`*)

超癒やされちゃったわーん(ハァト
  • 2011-02-04 23:15
  • きりく
  • URL
  • 編集

[C245] 仲良き事は美しき哉

> sun母ちゃん

ありがとうありがとう!
いつも犬の事で
一緒に心配してくれたり喜んでくれたり
嬉しいe-420

君は君 我は我也 されど仲良き
という境地か。
今回は白樺派でまとまった気がするぞ。

タロウがね、タロウが孤独だったから
嬉しそうにちょっかい出しにいくタロウが
とても可愛いの。

sun母ちゃんちでもアポロがソルに寄り添ってる時
あったよね!雷の時だっけ?なんか外の物音が
うるさい時でアポロが恐かったんじゃなかったっけ。
そんな姿見るの嬉しいよね~~!!

  • 2011-02-05 09:54
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

[C246] ゾロとサンジみたいなものか。

> きりくさん

タロウがね、タロウが孤独だったんで
やっとちょっと打ち解けてきたのかなと
思うと、やっぱり嬉しいよ。
タロウもガッツもノンキも、
沢山の犬を保護している人から譲り受けたんだけど、
タロウは過去に一度貰われてったのに
前の飼い主さんが散歩が出来ないからって理由で
戻されたらしい。それをウチで貰い受けたんだ。
ちょっと苦労してる犬なのだ。
なので、嬉しそうな顔を見ると
私達もほっとして嬉しくなるんだよ~~

  • 2011-02-05 10:12
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

[C247]

最初に  コレ、「仲良き事は美しき哉」 頭にうかんだモンね。

よかったねwww。
犬の世界も人間の世界も『愛』だね~『あい』。
カーサンも一安心だねv-218
  • 2011-02-05 12:05
  • ごんげん
  • URL
  • 編集

[C248]

> ごんげんさん

ありがとうありがとう。
やはり武者小路実篤だね。

タロウがね、タロウが孤独だったものでね。
仲よくしていたヤギも事故死してしまって、
でもヤギの顔をずーっと舐めていた姿とか
思い出されてね。
でも、犬同士で仲よく出来るのが一番だからさ。
やっぱり嬉しいよ。
仲よくしている時は人間は介入しない方がいいから
遠くから見てるんだ~
和むよ~~

  • 2011-02-05 19:24
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegemania.blog46.fc2.com/tb.php/169-d968b7ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

こんな私ですが。

ノーザンカーサン

Author:ノーザンカーサン
イチローが大リーグに行くとほぼ同時に北海道石狩市で新規就農したキリスト(旦那)と共に、悪戦苦闘してきました。イチローがヤンキースに移籍すると時を同じく平飼い・有精卵「イコロラン」の生産を始め、農地で鶏の世話をしております。ここまでイチローイチロー言ってますが、ファンという訳ではありません。
   

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

クリック募金

ありがたいアクセス

MAMBOな記事

カテゴリ

CATEGORIES

月別アーカイブ

    MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。