Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C10] LOVEシシリアンルージュ

新顔登場だね!色とりどりのトマトの写真、実に美しいv-212
ところで私の愛するシシリアンルージュの食べごろは、そろそろかしらv-236
  • 2009-07-25 00:25
  • ケイザイおくさん
  • URL
  • 編集

[C12] お待ちかね

採れてるよ!シシリアンルージュ!
ピッコラルージュもピッコラカナリアも採れてるよ!
今は大体勢揃いしているはず。
近々いらして~e-273
  • 2009-07-25 10:22
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegemania.blog46.fc2.com/tb.php/17-aa1305a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ミニトマト、続々入荷!


突然トーサンがこんなトマトを持って帰ってきた。
なんだこれ?黒ってか、赤紫ってか、なんか色がどす黒いけど??


20090719_02.jpg
これは「トスカーナバイオレット」という品種らしい。

「濃いスミレ色でブドウみたいな食感のミニトマト。果肉がぷるんとブドウのように柔らか」
WEBで「トスカーナバイオレット」で検索すると、そんな風に紹介されており、
掲載されている写真はこれよりももっと青みが強い本当の紫色をしている。

ノーザンノーサン産トスカーナバイオレットは、それよりはちょっと赤みが強い。
早速食べてみたが、なんか普通のトマトだぞ?
ぷるんとしたブドウのような食感でもなく、普通に食べられるトマトだ。
目をつぶって食べたらトスカーナバイオレットを食べているとは思わないだろう。

もしかしたら収穫のタイミングが違うのかも?
実際、シシリアンルージュも赤く色付いたので食べてみたら
「なんだ、大して美味しくないぞ?」と思ったものだ。
しかし、かなり完熟させてから収穫して食べてみたら旨くて、
「これが『からみつく旨み』というヤツか!」と再認識したのだ。

その品種の特性に合わせた収穫のタイミングがあるのだ。
トスカーナバイオレットに関しても、もうちょっと様子を見たいところだ。



20090719_03.jpg
更に、ノーザンノーサンでは定番であるこちらのトマトもお目見えだ。

イエローは「イエローミミ」。甘みが強い黄色版フルーツトマトと言って良いだろう。
粒が大きく色も綺麗だ。子供に大人気だ。

そして赤いのが、今や希少品種とも言える「キャロル7」
キャロル10の親戚(?)の品種だが、こちらのキャロル7は栽培が難しい。
粒も小さくなりやすく、病気に弱く、奇形株も多い。歩留りが悪いのだ。
しかしその味は一度食べたら本当にびっくり!の濃厚な味なのだ。
甘みと酸味がバランス良く共存し、一粒に濃縮された味わいはトマト好きには溜まらないのだ。

栽培する人は減ってきている品種だが、トーサン曰く
「俺は、キャロル7の栽培方法を確立した!」そうなので、
ノーザンノーサンでは定番品種として栽培が続けられるだろう。





20090719_04.jpg
ここに「ピッコラカナリア」(オレンジミニ)を加えたら、
ほおらこんなにカラフルで素敵。


20090719_05.jpg
どうでしょう。このいろどり。そしてこの迫力。
更にこれに緑色のトマトが仲間入りしそうな噂を小耳に挟みました。
グリーンゼブラとかいうヤツ。らしい。


COMING SOON!






20090719_06.jpg


TO BE CONTINUED!!




コメント

[C10] LOVEシシリアンルージュ

新顔登場だね!色とりどりのトマトの写真、実に美しいv-212
ところで私の愛するシシリアンルージュの食べごろは、そろそろかしらv-236
  • 2009-07-25 00:25
  • ケイザイおくさん
  • URL
  • 編集

[C12] お待ちかね

採れてるよ!シシリアンルージュ!
ピッコラルージュもピッコラカナリアも採れてるよ!
今は大体勢揃いしているはず。
近々いらして~e-273
  • 2009-07-25 10:22
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegemania.blog46.fc2.com/tb.php/17-aa1305a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

こんな私ですが。

ノーザンカーサン

Author:ノーザンカーサン
イチローが大リーグに行くとほぼ同時に北海道石狩市で新規就農したキリスト(旦那)と共に、悪戦苦闘してきました。イチローがヤンキースに移籍すると時を同じく平飼い・有精卵「イコロラン」の生産を始め、農地で鶏の世話をしております。ここまでイチローイチロー言ってますが、ファンという訳ではありません。
   

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

クリック募金

ありがたいアクセス

MAMBOな記事

カテゴリ

CATEGORIES

月別アーカイブ

    MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。