Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C292] 私は違う意見

カーサンの言うことも分かる。

だけどね、やっぱり3歳なんだよ。
8歳の社長とは違う。

私は行かせない、例え6歳の息子でも不特定多数の人間が出入りする所のトイレに1人では。それは過保護だと私は思わない。息子を守るためだから。できる限りのことはする。
このご時世、怖くて1人でなんてまだ行かせられない。

親御さんはもちろんそんなことに巻き込まれるとは思わなかっただろうし、悪いのは100%犯人。
それは当たり前。

だけどね、親は眼をはなしちゃいけないと思うんだ。
3歳、ましてや女の子。
何歳なら良いとかそう言う決まりはない。
1人で行きたいという自立心も理解出来るけれど3歳は早いと私は思う。
親御さんを責めるのではなく、両親がついていたならどうして1人くらいトイレについていかなかったのかな、って純粋に思ってしまう。

まぁ、意見の相違だね。

[C293]

私としては、やっぱ親が半分やなぁと思うよ。

時と場所によってはね、自立させていい場所と悪い場所があるはず。
「自立」と「放置」は違う。
「過保護」と「手助け」は違うからね。

トイレいきたきゃ、レジ後回しでついていってあげないと。
いくら兄弟がたくさんいてその末っ子だからって、
3歳はちょっとねぇ。って思うわ。
sun母さんの言うとおり、一人付いていってあげればよかったんにね。

犯人が悪いのは当たり前だし、
そんなとち狂った野郎を責めても、狂った脳みそには伝わらないはずだし。

世の中にそんな人がたくさんいるって、親たちの認識も薄いし、
国民の認識も薄いんじゃない?

結局は平和ボケしすぎた日本人の、よくある後悔みたいな感じですかね。
不審に思っても見て見ぬふりみたいな感じのやつ。
被害者の方には申し訳ないですが。

明日は我が身。
気をつけます。
  • 2011-03-08 23:50
  • でっちゃん
  • URL
  • 編集

[C294] えっと

かーさんの意見も上のお二人の意見もわかります。
(じゅあお前はどっちなんじゃい!って?)

物事には一方の極(端)ともう一方の極(端)があって、
その中には無数の中間が存在する。

右に位置しているひとから左を見たら、うわっそんなに左なの?って思うけど、
もっと左のひとから見たらその人は右なんだな。
自分なりの座標軸は持つべきだし、世の中の多くのひとはこの辺の座標軸っていうのもあるけれども、本質的には、どの座標軸にいいも悪いもないと思う。

あ、でもたとえばネグレクトとか、ひとのみちに反するようなことは、この話の外側の問題だと思うけれど。

で、俺個人としては、世の中ちょっと過保護に走りすぎじゃね?って思う。
たとえば運動会の騎馬戦で、後ろで先生方が手を広げてガードしてるのとかさ。
騎馬戦で落ちても怪我するだけだけど、命にかかわることには慎重にはなるかもね。
万全の備えはしておくべきだけど、自立を脅かす保護は「過保護」だと思う。
3歳の子が、そのときどういう状況だったのか、自分で行く意思を示していたのか、
がまずひとつ問題だと思う。
親の都合で行かせたのなら親が悪いし、もし「自分で行く!」っていったのなら、後ろからそっとついていってやるっていうのがベストだったんじゃないかな。

あーでもこういう話って外でやいのやいの言っても当事者じゃないとわからないこともあるし、だいたいTVのコメンテーターって俺の一番嫌いな人種だから、もうこの話はやめよう。

誰でもわが子のしあわせと安全は祈るし、それが脅かされれば、もちろん尋常でないほどに心を痛める。
社長の一人旅はさ、万に一つ、社長が事件に巻き込まれたにしても、その結果を親として背負う覚悟のあるかないかが判断の分かれ目じゃないかな。
わが子に置き換えてかんがえたら、俺なら行かせるが、嫁さんは反対するだろうな。

  • 2011-03-09 06:01
  • よしのぶ
  • URL
  • 編集

[C295] そうかあ…

> sun母ちゃん、でっちゃんさん

ご意見ありがとうございました。
なるほど、と思いました。

実はキリストも2人と同意見です。
俺達は子供が3歳の頃なんてトイレに1人でなんて
行かせた事ないだろう?て言われて、
確かにそうだったなあ、と思い返していたんだよ。

でも、いたたまれない気持ちになってね。
社長は今8歳で、1人でトイレに行くんだが。
でも、8歳だと大人の男の人にはまだ勝てない、
同じ事件に巻き込まれる可能性はあるのでは、
そう思ったら1人で行かせるのは恐いと思う。
今まで何事もなかったのは運が良かっただけなのかな、と
そう思ってさ。

社長のスキーウェアを買い換えなきゃならなくなって
大型のスポーツ用品店に2人で行った時の事なんだが、
私がレジでお金を払っている時に社長に「トイレ行って来るわ」と
言われてたので、じゃ、靴売り場で合流ね、と行かせたんだ。
会計が終って靴売り場で待ってても社長は来なくて、心配になって、
フロア中大声で名前を呼んで探し回ってもいなくて、
でも青い顔をして探し回っている私を見ても、他のお客さんも
店員さんも「何この人」って目で私を見るだけで、
店内放送を掛けてもらおうと思ってカウンターを探している時に
スキー靴コーナーでぼーっと立っている社長を見つけて
へたり込んだ事があるんだ。
さっきまでスキーウェアを見ていたから靴もスキー靴かと
勘違いしたみたいなんだけど、
そんな事があって、その時の恐怖心があるから今回の事件は
他人事ではなくて、親を庇いたい気持ちにもなるのかなあ。

自分も完璧に子供を守れている訳ではないなあと思って
自己への戒めの気持ちがあって、だから責められると辛いって
気持ちですかね。
至らない自分に対する自己弁護だったのかもしれません。

お2人の貴重なご意見、嬉しいです。
私ももう少し慎重であるべきなのだと気付きました。


  • 2011-03-09 06:02
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

[C296] そうかあ…

> よしのぶさん

んだね。
私も無責任なコメンテーターの「ご意見」に反感を持っていて
大体は不愉快だからスルーするんだが、
他人事とは思えなくてついつい熱くなってしまったんだ。

春休み一人旅企画は社長が「自分ひとりで大丈夫!行って見る!!」と
張り切っていて、私も自分が一人旅好きだから「おう!行け行け!」って
乗り気になっていたんだよ。一度成功しているという事もあってね。
だが、キリストは「え~…、大丈夫かなあ…」と心配している。
キリストとのコンセンサスが取れないと実行に移すべきではないから
未だ計画中という段階だったんだ。
巻き込まれた場合の結果を背負う覚悟かあ。だね。
う~むう~む。
  • 2011-03-09 06:16
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

[C297]

難しい問題だね。
誰の意見も『なるほど』と思ってしまうコウモリ的自分。

社長の一人旅で思い出した昔話。
岡山のばあちゃん家に子供達だけで汽車に乗って行った事が有るんだけどさ。
確か一番上の兄が中1だかで一番下の弟は3才。
2番目の兄(小4)が「途中で降りて渡し船
(川に置きっ放しのロープ伝って動かすヤツ)に乗ったら
ばあちゃん家はすぐそこだし汽車代が浮く」とか馬鹿な事言い出して
目的の駅の1駅前で降りたんだけどさ。渡し船が壊れててorz
線路に沿って国道ひたすら歩かされたよ。
ばあちゃんが「4里も歩いた」って言ってたから16kmくらい?

何が言いたいのかというと。
犯罪とかも恐いんだけど、それ以外のアクシデントがあった場合に
本人が対応出来るか否か・・・その辺が一人旅の境界線なのかな?と。
聡明な社長であればウチの馬鹿兄みたいな事はしないと思うけどねww
  • 2011-03-10 11:02
  • きりく
  • URL
  • 編集

[C298]

> きりくさん

コメントありがとう。
なんかじわりと心に沁みた。

悩んで結局親に相談してしまった。
不惑を過ぎて未だ親を頼りにする自分、情けなし。
不惑どころか惑いっぱなし。

結果、今回は春休み一人旅は「延期」することとした。
心に引っ掛かるものがあったまま、
すっきりした気持ちで送り出せないうちは止めることしたんだ。

私の親も、
直接関係ないような気がしていても、今の社会全体の
ざわざわした落ち着かない感じと言うのは
世間の人の気持ちにも大きく影響していて、
そういう時に無理をして送り出したとしても
常に心配していなければならず、せっかくの経験が
楽しいものにならなくなってしまう。
それよりも、もっと宝篤の体も大きくなって、
もう大丈夫だろうから行って来いと、晴れ晴れとした気持ちで
送り出せるようになるまで一人旅を延期したとしても
決して遅すぎる事はないのだと。

ちょっと変った顔(普段見ない顔)が見たいと
思うなら雪が解けた頃に車で走って顔見せに行くから、
今回は迷いがあるなら止めるがよい。
なに、宝篤だもの、今だって心配ないと思って
待っていたんだから、すぐにまた1人旅の機会が
来るだろう。だから今回は延期したらどうだと。

何かふぅ~、と力が抜けてほっとした。
そして延期を決めたんだ。



  • 2011-03-10 20:18
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

[C299]

更に。

今回の事件はやはり親が不注意だった事は否めない。
自分が今までどうしてきたか考えたら、
それは判ったんじゃないか?
(息子が出先で1人でトイレに行くようになったのは、最近で
それまではやはり中に入らないまでもついて行った…)

3歳でトイレに1人で行くなら、保育園の中とか家の中とか
限られた場所であるべきだった。
きっとお前が(つまり私が)反発を感じたのは、
親に過失はないのに、過失があるように誤解されていたというのではなくて
過失はあるが、今それを他人がおおっぴらに言う事はない、という気持ち
だったんだろう。それは今なら気が付いていいるんじゃないか?

という事を函館弁で話してくれた父。
  • 2011-03-10 20:27
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegemania.blog46.fc2.com/tb.php/186-14f92238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

保護者に落ち度はあるか?

いつもならニュースに対して本気で憤る事はほとんどない。
凄惨な事件のニュースを見て陰鬱な感情に陥る事はあっても
激しく憤る事はほとんどなかった。

しかし、今回の事件には
本当に我が事のように恐怖を感じ、また、怒りが込み上げた。
3歳の女の子が商業施設のトイレで殺された事件だ。

犯人はもちろん許せないが、
被害者の親御さんに対して
「3歳なのにひとりでトイレに行かせるなんて、親も悪いんじゃない?」という
意見があるという事実にも、私は反発を覚えた。
親御さんは悪くないのでは?
犯人を除いて、責められるべき人などいないのでは?

きっと被害者のご両親は「あの時付いて行ってやっていれば…」と
自分を責めていらっしゃるのではないだろうか、と思う。
しかし赤の他人が無責任にそのご両親を責めるなどどうして出来るだろうか。
まだ3歳になのに…と言うが、3歳だといろんな事が出来るようになるので、
なんでも自力でやってみたい時期なのだ。
その意思を酌んで、親も必要以上に手助けせずに見守ってやる事が大切なのだ。

3歳なのに、ではないのだ。
我が家の社長は8歳だが、もちろん出掛けた先でひとりでトイレに行く。
しかしそのトイレでいきなり大人の男の人に取り押さえられたら、
抵抗する事は不可能だろう。咄嗟に大声も出せないかもしれない。

犯人がトイレの辺りをずっとうろうろしていた、というのも
事件後に監視カメラの画像を検証してみて気が付く事だ。
この事件は100%犯人が悪いのだ。

子供を24時間監視する事は不可能だし、
むしろ自立を促す意味でもするべきではないと考える。
トイレに行く。それだけの事だ。普通行かせる。
なのに、付いていかなかった親が悪いなどと!
そういう人達や私達は、たまたま運良く事件に巻き込まれてこなかっただけだ。
運が良かった事を、自分達には落ち度が無いのだと勘違いしているのだ。

自分達が今後も、そんな理不尽で残酷な目に遭わない保障などないのだ。


この春休みに、社長1人でじいじ・ばあばの家(カーサンの実家)に電車で行く
という計画を立てていた。2年生の夏に、片道だけ1人で電車で行った事があるので、
今度は往復1人で行ってみ!と思って立てた計画だが、今はそれすら恐ろしい。
行かせていいのか、いや行かせてみるべきか、と葛藤している。




追記です。

コメントを寄せて頂き、ありがとうございました。
自分の甘さを再認識させて頂けてよかったと思います。
本当にありがとう。

今回「親も悪い」と断定的に言われた意見を耳にして
ただでさえ苦しんでいるであろう親御さんに鞭打つ事もないだろうよ、と
思って、もやもやした勢いで書きました。
でもそれは、自分自身が平和ボケしていて、危機管理に対する甘さがある、
という現実を突きつけられて咄嗟に自己防衛してしまったに
過ぎないのかもしれないと、冷静になったら気が付きました。
なのでタイトルも断定的なものから変えました。
勢いで感情的になっていると冷静な判断って出来ないな、と
普段から思っていたのですが、今回はなんか踏み外してしまったようです。

被害者の女の子のご冥福をお祈りします。








コメント

[C292] 私は違う意見

カーサンの言うことも分かる。

だけどね、やっぱり3歳なんだよ。
8歳の社長とは違う。

私は行かせない、例え6歳の息子でも不特定多数の人間が出入りする所のトイレに1人では。それは過保護だと私は思わない。息子を守るためだから。できる限りのことはする。
このご時世、怖くて1人でなんてまだ行かせられない。

親御さんはもちろんそんなことに巻き込まれるとは思わなかっただろうし、悪いのは100%犯人。
それは当たり前。

だけどね、親は眼をはなしちゃいけないと思うんだ。
3歳、ましてや女の子。
何歳なら良いとかそう言う決まりはない。
1人で行きたいという自立心も理解出来るけれど3歳は早いと私は思う。
親御さんを責めるのではなく、両親がついていたならどうして1人くらいトイレについていかなかったのかな、って純粋に思ってしまう。

まぁ、意見の相違だね。

[C293]

私としては、やっぱ親が半分やなぁと思うよ。

時と場所によってはね、自立させていい場所と悪い場所があるはず。
「自立」と「放置」は違う。
「過保護」と「手助け」は違うからね。

トイレいきたきゃ、レジ後回しでついていってあげないと。
いくら兄弟がたくさんいてその末っ子だからって、
3歳はちょっとねぇ。って思うわ。
sun母さんの言うとおり、一人付いていってあげればよかったんにね。

犯人が悪いのは当たり前だし、
そんなとち狂った野郎を責めても、狂った脳みそには伝わらないはずだし。

世の中にそんな人がたくさんいるって、親たちの認識も薄いし、
国民の認識も薄いんじゃない?

結局は平和ボケしすぎた日本人の、よくある後悔みたいな感じですかね。
不審に思っても見て見ぬふりみたいな感じのやつ。
被害者の方には申し訳ないですが。

明日は我が身。
気をつけます。
  • 2011-03-08 23:50
  • でっちゃん
  • URL
  • 編集

[C294] えっと

かーさんの意見も上のお二人の意見もわかります。
(じゅあお前はどっちなんじゃい!って?)

物事には一方の極(端)ともう一方の極(端)があって、
その中には無数の中間が存在する。

右に位置しているひとから左を見たら、うわっそんなに左なの?って思うけど、
もっと左のひとから見たらその人は右なんだな。
自分なりの座標軸は持つべきだし、世の中の多くのひとはこの辺の座標軸っていうのもあるけれども、本質的には、どの座標軸にいいも悪いもないと思う。

あ、でもたとえばネグレクトとか、ひとのみちに反するようなことは、この話の外側の問題だと思うけれど。

で、俺個人としては、世の中ちょっと過保護に走りすぎじゃね?って思う。
たとえば運動会の騎馬戦で、後ろで先生方が手を広げてガードしてるのとかさ。
騎馬戦で落ちても怪我するだけだけど、命にかかわることには慎重にはなるかもね。
万全の備えはしておくべきだけど、自立を脅かす保護は「過保護」だと思う。
3歳の子が、そのときどういう状況だったのか、自分で行く意思を示していたのか、
がまずひとつ問題だと思う。
親の都合で行かせたのなら親が悪いし、もし「自分で行く!」っていったのなら、後ろからそっとついていってやるっていうのがベストだったんじゃないかな。

あーでもこういう話って外でやいのやいの言っても当事者じゃないとわからないこともあるし、だいたいTVのコメンテーターって俺の一番嫌いな人種だから、もうこの話はやめよう。

誰でもわが子のしあわせと安全は祈るし、それが脅かされれば、もちろん尋常でないほどに心を痛める。
社長の一人旅はさ、万に一つ、社長が事件に巻き込まれたにしても、その結果を親として背負う覚悟のあるかないかが判断の分かれ目じゃないかな。
わが子に置き換えてかんがえたら、俺なら行かせるが、嫁さんは反対するだろうな。

  • 2011-03-09 06:01
  • よしのぶ
  • URL
  • 編集

[C295] そうかあ…

> sun母ちゃん、でっちゃんさん

ご意見ありがとうございました。
なるほど、と思いました。

実はキリストも2人と同意見です。
俺達は子供が3歳の頃なんてトイレに1人でなんて
行かせた事ないだろう?て言われて、
確かにそうだったなあ、と思い返していたんだよ。

でも、いたたまれない気持ちになってね。
社長は今8歳で、1人でトイレに行くんだが。
でも、8歳だと大人の男の人にはまだ勝てない、
同じ事件に巻き込まれる可能性はあるのでは、
そう思ったら1人で行かせるのは恐いと思う。
今まで何事もなかったのは運が良かっただけなのかな、と
そう思ってさ。

社長のスキーウェアを買い換えなきゃならなくなって
大型のスポーツ用品店に2人で行った時の事なんだが、
私がレジでお金を払っている時に社長に「トイレ行って来るわ」と
言われてたので、じゃ、靴売り場で合流ね、と行かせたんだ。
会計が終って靴売り場で待ってても社長は来なくて、心配になって、
フロア中大声で名前を呼んで探し回ってもいなくて、
でも青い顔をして探し回っている私を見ても、他のお客さんも
店員さんも「何この人」って目で私を見るだけで、
店内放送を掛けてもらおうと思ってカウンターを探している時に
スキー靴コーナーでぼーっと立っている社長を見つけて
へたり込んだ事があるんだ。
さっきまでスキーウェアを見ていたから靴もスキー靴かと
勘違いしたみたいなんだけど、
そんな事があって、その時の恐怖心があるから今回の事件は
他人事ではなくて、親を庇いたい気持ちにもなるのかなあ。

自分も完璧に子供を守れている訳ではないなあと思って
自己への戒めの気持ちがあって、だから責められると辛いって
気持ちですかね。
至らない自分に対する自己弁護だったのかもしれません。

お2人の貴重なご意見、嬉しいです。
私ももう少し慎重であるべきなのだと気付きました。


  • 2011-03-09 06:02
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

[C296] そうかあ…

> よしのぶさん

んだね。
私も無責任なコメンテーターの「ご意見」に反感を持っていて
大体は不愉快だからスルーするんだが、
他人事とは思えなくてついつい熱くなってしまったんだ。

春休み一人旅企画は社長が「自分ひとりで大丈夫!行って見る!!」と
張り切っていて、私も自分が一人旅好きだから「おう!行け行け!」って
乗り気になっていたんだよ。一度成功しているという事もあってね。
だが、キリストは「え~…、大丈夫かなあ…」と心配している。
キリストとのコンセンサスが取れないと実行に移すべきではないから
未だ計画中という段階だったんだ。
巻き込まれた場合の結果を背負う覚悟かあ。だね。
う~むう~む。
  • 2011-03-09 06:16
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

[C297]

難しい問題だね。
誰の意見も『なるほど』と思ってしまうコウモリ的自分。

社長の一人旅で思い出した昔話。
岡山のばあちゃん家に子供達だけで汽車に乗って行った事が有るんだけどさ。
確か一番上の兄が中1だかで一番下の弟は3才。
2番目の兄(小4)が「途中で降りて渡し船
(川に置きっ放しのロープ伝って動かすヤツ)に乗ったら
ばあちゃん家はすぐそこだし汽車代が浮く」とか馬鹿な事言い出して
目的の駅の1駅前で降りたんだけどさ。渡し船が壊れててorz
線路に沿って国道ひたすら歩かされたよ。
ばあちゃんが「4里も歩いた」って言ってたから16kmくらい?

何が言いたいのかというと。
犯罪とかも恐いんだけど、それ以外のアクシデントがあった場合に
本人が対応出来るか否か・・・その辺が一人旅の境界線なのかな?と。
聡明な社長であればウチの馬鹿兄みたいな事はしないと思うけどねww
  • 2011-03-10 11:02
  • きりく
  • URL
  • 編集

[C298]

> きりくさん

コメントありがとう。
なんかじわりと心に沁みた。

悩んで結局親に相談してしまった。
不惑を過ぎて未だ親を頼りにする自分、情けなし。
不惑どころか惑いっぱなし。

結果、今回は春休み一人旅は「延期」することとした。
心に引っ掛かるものがあったまま、
すっきりした気持ちで送り出せないうちは止めることしたんだ。

私の親も、
直接関係ないような気がしていても、今の社会全体の
ざわざわした落ち着かない感じと言うのは
世間の人の気持ちにも大きく影響していて、
そういう時に無理をして送り出したとしても
常に心配していなければならず、せっかくの経験が
楽しいものにならなくなってしまう。
それよりも、もっと宝篤の体も大きくなって、
もう大丈夫だろうから行って来いと、晴れ晴れとした気持ちで
送り出せるようになるまで一人旅を延期したとしても
決して遅すぎる事はないのだと。

ちょっと変った顔(普段見ない顔)が見たいと
思うなら雪が解けた頃に車で走って顔見せに行くから、
今回は迷いがあるなら止めるがよい。
なに、宝篤だもの、今だって心配ないと思って
待っていたんだから、すぐにまた1人旅の機会が
来るだろう。だから今回は延期したらどうだと。

何かふぅ~、と力が抜けてほっとした。
そして延期を決めたんだ。



  • 2011-03-10 20:18
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

[C299]

更に。

今回の事件はやはり親が不注意だった事は否めない。
自分が今までどうしてきたか考えたら、
それは判ったんじゃないか?
(息子が出先で1人でトイレに行くようになったのは、最近で
それまではやはり中に入らないまでもついて行った…)

3歳でトイレに1人で行くなら、保育園の中とか家の中とか
限られた場所であるべきだった。
きっとお前が(つまり私が)反発を感じたのは、
親に過失はないのに、過失があるように誤解されていたというのではなくて
過失はあるが、今それを他人がおおっぴらに言う事はない、という気持ち
だったんだろう。それは今なら気が付いていいるんじゃないか?

という事を函館弁で話してくれた父。
  • 2011-03-10 20:27
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegemania.blog46.fc2.com/tb.php/186-14f92238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

こんな私ですが。

ノーザンカーサン

Author:ノーザンカーサン
イチローが大リーグに行くとほぼ同時に北海道石狩市で新規就農したキリスト(旦那)と共に、悪戦苦闘してきました。イチローがヤンキースに移籍すると時を同じく平飼い・有精卵「イコロラン」の生産を始め、農地で鶏の世話をしております。ここまでイチローイチロー言ってますが、ファンという訳ではありません。
   

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

クリック募金

ありがたいアクセス

MAMBOな記事

カテゴリ

CATEGORIES

月別アーカイブ

    MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。