Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C650] すごすぎる

これはかなりレベルが高いのでは?
小学生でこんなにすごい事ができるんだね~
本人の持った才能か、はたまた、親御さんの教育か~
いずれにせよすごすぎる
私も我がことのように感動したよ
  • 2011-10-01 09:42
  • さと
  • URL
  • 編集

[C651] すっすごい!

すごい力作!
これは欲しいな…
きっと「じいじのため」というのがポイントなんだな。
宿題だったらココまでの完成度が無かったかもかも(笑)
じいじさまの宝物だね~♪
ええ孫じゃ!
  • 2011-10-01 18:10
  • 木や
  • URL
  • 編集

[C652] これはスゴイ

はじめまして、LaQ本を作っているあさかわと申します。
これはスゴイクオリティですねー。
とくにデフォルメセンスにとても感心しました。
ぜひLaQでも作ってください。
と、お伝えください。

[C653]

大作ですね。
ノーザンカーサンさんのお父上も
さぞかし嬉しかったことと思います。
てまひまかかってますもんねぇ~
手作りということこもまたまた熱い。

そしてノーザンカーサンさんの邪心
分かります。

照れまくっている社長さんが
これまたいいですね。
作った甲斐アリですねぇ~

[C654] 好きこそものの上手なれ、か

> さと

おお、我が人生の好敵手(ライバル)よ!!
「好きである事」は最大の動機付けになる、
と言う事が立証された好例かもしれん。

自分がなんの恐竜を作ったかも全て把握しているのも
凄いと思ったよ。
私には区別がつかなかった~~

しょうたはアイロンビーズとかどうだい?
今度一緒にやろうじゃないか!!
  • 2011-10-02 05:59
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

[C655] ふふふふふ。

> 木やさん

木やさんには褒めて貰えるのでは!と
微かな期待抱いて記事をアップした事を
カミングアウトするよ。

正に、恐竜への愛、アイロンビーズへの愛、
そしてじいじへの愛があればこそ
成し遂げられたと言えるだろう!!

「これ、本当に凄いと思うんだけどさ、
こういうのって学校では全く評価されないんだよね」
と父に愚痴ると
「そういう場合が多いよなあ!!」と
父も残念そうに言っていたよ。

でも、家の中だけではなくてブログを通じて
皆さんが凄いと言って下さるお陰で
社長は幸せの頂点におりますぞ。
「これはブログに載せておくれよ」とか言いながら
コマ撮り写真を撮影したり、LaQ組んだり
して、結構「見て欲しい」と思っているようでねe-440

今後も是非にお付き合いお願いしマンボ!
  • 2011-10-02 06:07
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

[C656] ややっ!なんと!!

> あさかわさま

Twitterではフォローさせて頂いておりましたが、
当ブログにわざわざお越し頂けるとは!!
光栄です!!!

社長に
「君が愛読しているLaQの本、を作っている人が
アイロンビーズ恐竜図鑑を凄い、と仰っているぞ!!!」
と伝えたところ、
「・・・・・。え??何々??もう一回言って??」と
半信半疑。
「君がLaQを組む際に参考にしたりしているLaQの本、
それを作っている人から凄い、と
コメントを頂いたよ」
と強調すると、眼をまんまるに見開いてそのまま
男泣き(のフリ)しておりました。

更に「LaQでも作ってみては?と仰っている」と
伝えると
「・・・・・。平面モデルでもいいでしょうか・・・。」
とやる気に火が点きました~~~!
ありがとうございます!!!
  • 2011-10-02 06:13
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

[C657] ありがとうございます!!

> Rain Bringerさん

「あの『ルパン』や『こびと』を作った人が
凄いと言ってくれてるぞ。」と伝えると、
もうにやけた顔を隠したくてうろうろ歩き回る始末です。

大切に持ち帰ってくれた父にも感謝でした。
そして、図鑑に未練たらたらな私に社長は
「同じものをもう一度作るのはわしにも無理だ・・・」と
引導を渡してくれました。
  • 2011-10-02 06:17
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

[C658]

息子が「同志 すげぇな!やるな~!」と言っておりました。
携帯で見せたんだが、しばら~~く一つ一つ見てましたよ。
そして「ふふふっさすが同志!マニアックだな」とニヤけておりました。

「学校で評価されない」わかるわかるよ!
店長がいつも保育士の先生方の研修で話していることに…もろもろの話の中で…
「共感があってはじめて子どもたちの次への動機につながる」っていうのがあるんだが、ほんとにそうなんだよね。
そして「共感に相反するところにあるのが無関心です。」ってのもあるんですが、わたしはそこにもっと付け加えたい!!
「無関心は罪です!」
…とついつい熱くなったよ。

しかし何度見ても、このアイロンビーズ恐竜図鑑はすごい!
もう一つ作るのは無理というのも納得でござる。
  • 2011-10-03 13:34
  • 木や
  • URL
  • 編集

[C659] Rain Bringer

子供はやっぱり褒めて伸ばしてあげるのがいいんでしょうねぇ。
また伸びてくれたらいいですねぇ~

おだてておだてて
もう1つ作ってもらいましょう!

[C660] おお、同志よ!!

> 木やさん

同志がマニアックだと言っているぞ。
と伝えると、社長はにやり。
直接話した事は無い間柄なのに、
どこかで通じている雰囲気なのが面白いぞ!!

どうしても学校では「指導方針」や「評価基準」
などがあるから、学校では学校の決め事に
従う必要はあるけど、基準や方針にがちがちに
拘り過ぎて、児童を小さな枠に押し込もうと
し過ぎるやり方は「ちっちぇえなあ」と思ってしまうね。

木やさんや木やさんの店長さんのお話は
本当にためになるし、胸がすくような気がするよ!!
  • 2011-10-05 06:01
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

[C661] ね!!

> RBさん

やはり褒めて伸ばす、が基本ですよね!
しかし、今回ばかりは、
というか、社長の製作するものに対しては
私はいつも本気で「すげーっっ!!」と思ってしまい、
(超親ばか)
驚きを隠さないので、
「なんで?たいした事ないのに」といいつつ、
後ろから見た社長のほっぺがむきっと
上がっていることもしばしば。


あさかわさんから頂いたコメントを受けて
LaQ平面モデルでの「恐竜図鑑」を
やってみる気になっているようですぞ。

乞うご期待です!

  • 2011-10-05 06:10
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

[C662]

素晴らしい!!
確かにじいちゃんにあげるには、
勿体無い気はしますねw
まぁ写真で納めたからいいじゃないですか!
来年の自由研究はこの類で決まりっすね( \\\'∀\\\')b
  • 2011-10-13 17:39
  • でっちゃん
  • URL
  • 編集

[C663] でっちゃん!!

コメントをありがとう餃子います!
ちょっとブログを放置プレイしてしまっていた(汗)

ヤツのデフォルメのセンスは
親バカながらなかなかではないかと
思っているのだよ。
特徴を損なうことなく簡略化出来るのって
結構すげぇ。

次の冬休みの自由研究にどうかと
言ってみたのだが、卵の孵化実験のリベンジに
固執している模様。
  • 2011-10-23 06:12
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegemania.blog46.fc2.com/tb.php/239-3d076a0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

社長の創作意欲が熱い~アイロンビーズ恐竜図鑑

私事で恐縮だが、今年はカーサンにとって記念すべき「祝」の年である。

カーサンの実父が今年の7月7日で喜寿(77歳)を迎えたのだ。
そして、父より7歳年下の母が古希(70歳)を迎えるという、
ラッキーセブン尽くしの大変おめでたい年なのだ。
ぞろ目マニアでなくてもテンションが上がるというものだ。

そんなわけで、今年のじいじの誕生日は特別にめでたいのだ、
という話を社長にしたところ「わし、じいじにこれをプレゼントするわ」と
アイロンビーズで作成した恐竜を持ち出してきた。
しかし、これをばらばらと渡されても父も困るだろう、と思い
「じいじはこのアイロンビーズで恐竜ごっこをしたりするわけではないので、
これを見易いようにバインダーを使ってファイルにして渡したらどうだ?」と
提案してみた。
すると社長の眼が輝き、
「それならこれで恐竜図鑑を作るわ!!わし、追加でもっと恐竜を作るわ!!!」
と俄然鼻息が荒くなった。

社長の夏休み中にじいじとばあばが来てくれる事になったので、
  (しかし、77歳と70歳のコンビが4時間の道程を全く負担にせず
  車で走ってくるのだから、タフだなあと感心してしまう。)
来てくれた時に渡せるように社長が図鑑を編集する事になった。


それがこの「アイロンビーズ恐竜図鑑」だ!!
以下全貌だ。
表紙から始まり、裏表紙にはマメ知識1(恐竜年表)、
それから恐竜の名前や特徴などをまとめたページが続く。
三葉虫と原始人はご愛嬌、そして最後の裏表紙に
マメ知識2(恐竜が絶滅した理由の諸説)を配置し完結。

完璧だ。

00.jpg00_1.jpg01.jpg02.jpg03.jpg04.jpg05.jpg06.jpg07.jpg08.jpg09.jpg10.jpg11.jpg12.jpg13.jpg14.jpg15.jpg16.jpg1718.jpg1920.jpg00_2.jpg


親ばかなんだが、この図鑑は本気で凄げぇ!!と思い、
私が本気で欲しかった。
「本当にじいじにあげるのかい…?」と未練たらたらの私は
「じいじのための図鑑だよ。じいじは母ちゃんのお父さんだよ。」と
社長に一喝される始末。

もうさ、これを夏休みの自由研究で提出して、返って来てからじいじに渡したら?
と邪心に満ちた提案をしても
「じいじのために作った図鑑だよ」と一蹴。漢だな、社長!!




この図鑑を渡された父は、本当に驚いた顔をして
一ページ一ページ、感心しながら丁寧に見てくれた。
その間中、照れまくった社長は
カーテンの陰に隠れたり、うずくまって顔を隠したりして
嬉しくてにやけた顔を見られないようにするのに一生懸命だったのだ。



この図鑑は今、カーサンの実家にある。
里帰りする機会があったら、もう一度ゆっくり見せて貰おうと思っている。














コメント

[C650] すごすぎる

これはかなりレベルが高いのでは?
小学生でこんなにすごい事ができるんだね~
本人の持った才能か、はたまた、親御さんの教育か~
いずれにせよすごすぎる
私も我がことのように感動したよ
  • 2011-10-01 09:42
  • さと
  • URL
  • 編集

[C651] すっすごい!

すごい力作!
これは欲しいな…
きっと「じいじのため」というのがポイントなんだな。
宿題だったらココまでの完成度が無かったかもかも(笑)
じいじさまの宝物だね~♪
ええ孫じゃ!
  • 2011-10-01 18:10
  • 木や
  • URL
  • 編集

[C652] これはスゴイ

はじめまして、LaQ本を作っているあさかわと申します。
これはスゴイクオリティですねー。
とくにデフォルメセンスにとても感心しました。
ぜひLaQでも作ってください。
と、お伝えください。

[C653]

大作ですね。
ノーザンカーサンさんのお父上も
さぞかし嬉しかったことと思います。
てまひまかかってますもんねぇ~
手作りということこもまたまた熱い。

そしてノーザンカーサンさんの邪心
分かります。

照れまくっている社長さんが
これまたいいですね。
作った甲斐アリですねぇ~

[C654] 好きこそものの上手なれ、か

> さと

おお、我が人生の好敵手(ライバル)よ!!
「好きである事」は最大の動機付けになる、
と言う事が立証された好例かもしれん。

自分がなんの恐竜を作ったかも全て把握しているのも
凄いと思ったよ。
私には区別がつかなかった~~

しょうたはアイロンビーズとかどうだい?
今度一緒にやろうじゃないか!!
  • 2011-10-02 05:59
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

[C655] ふふふふふ。

> 木やさん

木やさんには褒めて貰えるのでは!と
微かな期待抱いて記事をアップした事を
カミングアウトするよ。

正に、恐竜への愛、アイロンビーズへの愛、
そしてじいじへの愛があればこそ
成し遂げられたと言えるだろう!!

「これ、本当に凄いと思うんだけどさ、
こういうのって学校では全く評価されないんだよね」
と父に愚痴ると
「そういう場合が多いよなあ!!」と
父も残念そうに言っていたよ。

でも、家の中だけではなくてブログを通じて
皆さんが凄いと言って下さるお陰で
社長は幸せの頂点におりますぞ。
「これはブログに載せておくれよ」とか言いながら
コマ撮り写真を撮影したり、LaQ組んだり
して、結構「見て欲しい」と思っているようでねe-440

今後も是非にお付き合いお願いしマンボ!
  • 2011-10-02 06:07
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

[C656] ややっ!なんと!!

> あさかわさま

Twitterではフォローさせて頂いておりましたが、
当ブログにわざわざお越し頂けるとは!!
光栄です!!!

社長に
「君が愛読しているLaQの本、を作っている人が
アイロンビーズ恐竜図鑑を凄い、と仰っているぞ!!!」
と伝えたところ、
「・・・・・。え??何々??もう一回言って??」と
半信半疑。
「君がLaQを組む際に参考にしたりしているLaQの本、
それを作っている人から凄い、と
コメントを頂いたよ」
と強調すると、眼をまんまるに見開いてそのまま
男泣き(のフリ)しておりました。

更に「LaQでも作ってみては?と仰っている」と
伝えると
「・・・・・。平面モデルでもいいでしょうか・・・。」
とやる気に火が点きました~~~!
ありがとうございます!!!
  • 2011-10-02 06:13
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

[C657] ありがとうございます!!

> Rain Bringerさん

「あの『ルパン』や『こびと』を作った人が
凄いと言ってくれてるぞ。」と伝えると、
もうにやけた顔を隠したくてうろうろ歩き回る始末です。

大切に持ち帰ってくれた父にも感謝でした。
そして、図鑑に未練たらたらな私に社長は
「同じものをもう一度作るのはわしにも無理だ・・・」と
引導を渡してくれました。
  • 2011-10-02 06:17
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

[C658]

息子が「同志 すげぇな!やるな~!」と言っておりました。
携帯で見せたんだが、しばら~~く一つ一つ見てましたよ。
そして「ふふふっさすが同志!マニアックだな」とニヤけておりました。

「学校で評価されない」わかるわかるよ!
店長がいつも保育士の先生方の研修で話していることに…もろもろの話の中で…
「共感があってはじめて子どもたちの次への動機につながる」っていうのがあるんだが、ほんとにそうなんだよね。
そして「共感に相反するところにあるのが無関心です。」ってのもあるんですが、わたしはそこにもっと付け加えたい!!
「無関心は罪です!」
…とついつい熱くなったよ。

しかし何度見ても、このアイロンビーズ恐竜図鑑はすごい!
もう一つ作るのは無理というのも納得でござる。
  • 2011-10-03 13:34
  • 木や
  • URL
  • 編集

[C659] Rain Bringer

子供はやっぱり褒めて伸ばしてあげるのがいいんでしょうねぇ。
また伸びてくれたらいいですねぇ~

おだてておだてて
もう1つ作ってもらいましょう!

[C660] おお、同志よ!!

> 木やさん

同志がマニアックだと言っているぞ。
と伝えると、社長はにやり。
直接話した事は無い間柄なのに、
どこかで通じている雰囲気なのが面白いぞ!!

どうしても学校では「指導方針」や「評価基準」
などがあるから、学校では学校の決め事に
従う必要はあるけど、基準や方針にがちがちに
拘り過ぎて、児童を小さな枠に押し込もうと
し過ぎるやり方は「ちっちぇえなあ」と思ってしまうね。

木やさんや木やさんの店長さんのお話は
本当にためになるし、胸がすくような気がするよ!!
  • 2011-10-05 06:01
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

[C661] ね!!

> RBさん

やはり褒めて伸ばす、が基本ですよね!
しかし、今回ばかりは、
というか、社長の製作するものに対しては
私はいつも本気で「すげーっっ!!」と思ってしまい、
(超親ばか)
驚きを隠さないので、
「なんで?たいした事ないのに」といいつつ、
後ろから見た社長のほっぺがむきっと
上がっていることもしばしば。


あさかわさんから頂いたコメントを受けて
LaQ平面モデルでの「恐竜図鑑」を
やってみる気になっているようですぞ。

乞うご期待です!

  • 2011-10-05 06:10
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

[C662]

素晴らしい!!
確かにじいちゃんにあげるには、
勿体無い気はしますねw
まぁ写真で納めたからいいじゃないですか!
来年の自由研究はこの類で決まりっすね( \\\'∀\\\')b
  • 2011-10-13 17:39
  • でっちゃん
  • URL
  • 編集

[C663] でっちゃん!!

コメントをありがとう餃子います!
ちょっとブログを放置プレイしてしまっていた(汗)

ヤツのデフォルメのセンスは
親バカながらなかなかではないかと
思っているのだよ。
特徴を損なうことなく簡略化出来るのって
結構すげぇ。

次の冬休みの自由研究にどうかと
言ってみたのだが、卵の孵化実験のリベンジに
固執している模様。
  • 2011-10-23 06:12
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegemania.blog46.fc2.com/tb.php/239-3d076a0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

こんな私ですが。

ノーザンカーサン

Author:ノーザンカーサン
イチローが大リーグに行くとほぼ同時に北海道石狩市で新規就農したキリスト(旦那)と共に、悪戦苦闘してきました。イチローがヤンキースに移籍すると時を同じく平飼い・有精卵「イコロラン」の生産を始め、農地で鶏の世話をしております。ここまでイチローイチロー言ってますが、ファンという訳ではありません。
   

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

クリック募金

ありがたいアクセス

MAMBOな記事

カテゴリ

CATEGORIES

月別アーカイブ

    MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。