Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C720] おつかれさまです

本当に、北海道は大変なんだね。おつかれさまです。

全然レベルの違う雪な我が家だけど、それでも雪の恐ろしさはハウスを3つもつぶしたことのある私なのでちょっとはわかるつもり。

同じ市内でも、違うのもうちも一緒。我が家なんて「村」なのに、家と農地だと、本州と北海道くらいの違いがあるから、下界との違いで「えらいことになってる」というのもちょっとはわかるよ~。

我が家は除雪機はないけど、その降りっぷりで除雪機がなければ本当に大変なことになるよね。でも、日頃こんなにがんばっているのーざん一家、神は絶対みているよ!

我が家のガネールくん(インド土産の息子のガネーシャの置物)に私もお祈りしておきます。

がんば!

[C721]

大変な状況なんですね。
記事を読ましていただくと
こちらで降っている雪の量で文句は言えないですね。

携帯電話ってほんと便利ですよね。
無かった時の事を考えると・・・

原因のスタートは
キリストさんのメールの内容だったんですね。
心配させないようにとの心遣いなんですかねぇ

[C722] いやいや、お互い様だよ~~

> とまとさん

とまとさんちではもう、
今年の作付けに向かって動き始めているんだもんね。
お互い今年も頑張ろうね!!

家と農地の状況が全然違うところまで一緒なのね!
覚悟はしているけど、
農地に行くと唖然とする事が良くあるよね~~

除雪機は今、お世話になっているバイク屋さんの
お骨折りによって良いのが見つかりそうな予感がしているの。
痛い出費だが、無いとどうしようもないからね~
とにかく乗り切るしかないよね~~
ある程度頑丈な神経を持っていないと、農業って出来ないかも
って最近しみじみ思う事あるよ。

ああ、ガネール君、どうぞ守っておくれ。
そういえばホワイトアウトの中、何度も車を走らせたけど
無事故で移動出来たのは、車のキーにつけている
とまとさんからもらった茶葉のガネーシャの絵が描いてある
キーホルダーのお陰かも!?

  • 2012-01-16 05:49
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

[C723] いやいや、うちだけではないし

> Rain Bringerさん

地域差はあるので、
Rain Bringerさんの地域で雪が降ったら
文句言って良いですよ!!
今は携帯電話と車がある事が前提で
生活を組み立てている側面があるので
これが稼動しなくなったらちょっと途方に暮れますね~

キリストのメールがもっと深刻だったとしても
結果は同じだったんですけど、もうちょっと早く
動けていれば社長のお迎えに間に合うか冷や冷やしなくて
済んだかなあとかちょっと思ったり…。

> 心配させないようにとの心遣いなんですかねぇ

違いますよ。
「そういうヤツ」だってだけですよ。
  • 2012-01-16 05:54
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

[C724] がんばれ!ノーザンノーサン一家!!

読めば読むほど たいへんだね。
雪ってなんであんなに大変なんだか。。。ねぇ
雪かきってなんであんなに疲れるんだろうねぇ。
きっとしなきゃなんないけど、したからといってなんの生産活動にもなって無さげなところが疲れ倍増させるのかなぁ。。。
昨年は山陰は大雪で有名になっちゃったけど、こっちは普段はあんなに降ることなくってねぇ。
雪かきのスコップだって、長靴だって無い家には無いわけさぁ。
ある意味、市場がパニックになってたねぇ。
備えあれば憂いなし って言葉をしみじみかみしめたさ。。。

備えがあってもたいへんな様子に ただただ頭を垂れるさね。

一家で一丸となって乗り越える様子は、読んでてジワリときたよ。
キリストさまの少年のようなお茶目さに。。。ハラハラするわ!(笑)
少年の心を持ったキリスト様とうちの乙女疑惑満載の店長と二人で語り合っていただくとどうなるのかしら???想像して吹いた(笑)

早く春になれ~~~!!と心から願って、空に念じているよ。
  • 2012-01-16 10:20
  • 木や
  • URL
  • 編集

[C725]

今年は豪雪の北陸地方ではあまり雪は降らず、
北の方で重い雪が降ってるみたいですね。
毎年、異常って言葉を耳にする。
毎日お疲れ様です。
  • 2012-01-17 00:11
  • でっちゃん
  • URL
  • 編集

[C726] コメントありがとうございます!!

> 木やさん、でっちゃん

コメントありがとうござます!
レスが遅くなって申し訳ない…。
ここ2,3日天気が続いたお陰で、少し体勢を立て直せたところ。
それにしても今年は雪が多くて困るよ。
快晴が続くと放射冷却現象で冷え込みが厳しくなるし。
春を心待ちにするも、
春が来る=トマトの作業の始まり
と言う事を意味するので、戦々恐々としている一面もあり。

とにかくこれ以上損害を出さないように頑張らねば。
ハウスを潰すと損害は百万単位だからね~

いつも応援ありがとう!!
これからもよろしくです。
  • 2012-01-21 22:43
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

[C727] 想像も付かん・・・

石狩地方が特に良く降ったと聞いたが、今も降り続けているんだろうか。

岩見沢の194cmって去年あった山陰豪雪の倍じゃないか (´A`;)
雪に慣れた道民の方々もさぞや驚いた事だろう。

社長は元気に通学出来てるのかい?

休もうにも鶏は卵を産み続けるし雪はハウスに積もるし休んでらんないよね。
つぶやきの頻度が少ないのできっと今も雪と格闘してる事と思う。
カーサンもキリスト様もくれぐれも無理されないように。

早く雪が溶けるのを願っているよ+。:.゚ヽ(´・∀・`)ノ゚.:。+゚
  • 2012-01-21 22:44
  • きりく
  • URL
  • 編集

[C728] みんな大変だからね~~

> きりくさん

コメントありがとう!!

うちだけが大変なわけではないのだが、
やはりこのシーズンは雪が多いわ~~
そんな中、犬と子供の大はしゃぎする姿は
心の支えでもあるよ。

勿論君の情熱的なLaQ作品にも胸を熱くしたさ。

後一ヶ月程度の辛抱だと思うので、大丈Ⅴだ!!
ご心配、本当にありがとう!!
  • 2012-01-24 07:35
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegemania.blog46.fc2.com/tb.php/257-f61012d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この冬の豪雪の事を記録しておく

神の子・キリストに
「神も仏もねぇもんだ」
と言わせる事態が発生している。

自分たちの備忘録も兼ねて、キリストの受難を記録しておく。


20120112_1.jpg

















今シーズン、雪が積もるのが早かった。
12月から降りっぱなし、と言っていい。
更に気温が高めだったせいで雪は重たくて、除雪機にも負担が掛かった。
本州の雪はいつもこんな感じなのかなあ、などと考えたりしつつの作業だった。



そして、1月11日。


厳しい冷え込みと共に、農地のある石狩高岡地区は酷い吹雪となった。
キリストは鶏に餌をやりつつ、その他の時間は全て除雪に充てていたのだが、
ただでさえ古い除雪機に、毎日毎日相当の負担を掛けているため、
あちこちが次々と故障する。
それを修理しながらの除雪作業になるが、除雪がストップする間も
容赦無く雪は降り積もる。
そしてとうとう除雪機のチェーンが切れ、除雪不能の事態になった。

ノーザンノーサンの農場は、道路から奥まったところにあるのだが、
道路へ繋がる通路が雪で埋もれてしまい、農場から車が出られない状況になった。

今振り返ると、これは神のご加護ではと思うんだが、
その日はカーサンの菓子製造日。その為私は農地外にいたのだ。
私も農地で仕事をしていたら、今後の展開が大きく変わったはずである。


農協の加工施設にいた私にキリストからメールが入った。
「除雪機また壊れる。通路ふさがり、陸の孤島」

キリストはアホだなあと思うんだが、
この文章の後にオオウケ(泣き笑い)の絵文字の羅列が続き、
その中に本気の泣き顔絵文字をひとつ混ぜ込む、という
間違い探しを送ってきやがった。
だから私は「陸の孤島」なんて本気にしていなかったのだ。
それが若干の対応の遅れを招いたのだ。

大袈裟だな~、と呑気に思いつつ菓子製造を終えて自宅に戻り、
社長とお昼ご飯を食べようとしているところにキリストから電話が入った。
状況を聞くとシャレにならない事態なのだとようやく認識した。
本当に農地が陸の孤島になっていたとは。


社長に、お昼を食べて、時間になったら毎週通っている習字に行くように言い、
私はすぐに農地に向かった。
自宅のある地区と農地のある地区とは、同じ市内でありながら気候が全く異なるのだ。
農地に行って見ると前が全く見えないような猛吹雪。
道路に車を停め、雪中を漕いで農地に入り、交代でキリストが車に乗り込み
必要な部品を買いに出て行った。
キリストが帰って来るまでの間、私が卵磨きや鶏の餌遣りなどをしていたが、
吹雪いているためキリストの帰りが遅い。
作業をする傍ら、ぼんやりと「走れメロスのセリヌンティウスの気持ち」を考えていたら
キリストがようやく農地に戻ってきた。
すぐに今後の事を打ち合わせ。
キリストは農地泊、休憩所兼事務所兼卵磨き場に犬と一緒に寝る事となった。
翌朝の除雪機の修理状況や作業の事などは連絡を取り合う事にして、
私は自宅へと走り出した。

社長の習字の終わる時間までに自宅付近まで戻らねばならん。
暗い中を小学生ひとりが歩いて帰るのは、このご時世ちょっと恐いので、
いつも迎えに行っているのだ。
私が迎えに行かなければ社長はひとりになったまま連絡が取れないのだ。
しかし日が暮れて暗くなる中、吹雪は酷くなる一方。
吹き荒れる雪と地吹雪とが視界を真っ白にしてしまういわゆるホワイトアウトの中、
時折微かに見える路肩の雪壁で自分が車線から外れていない事を確認しながらの走行となった。
必死に運転してはいたが、一方頭の片隅で
「おばさんって運転ヘタな代名詞にされているけど、
今の自分はおばさんにしては結構運転上手いんじゃね?」などと
考えたりしていた事をカミングアウトしておく。

途中、おからなどの鶏餌の回収をしつつ、やっと社長の習字教室のある
生協の駐車場に到着した。
迎えに行くと社長が帰る仕度をしているところ。
間に合ったようだ。自分、すげえ。と自画自賛しつつ家に戻った。
すぐに卵の発送の準備をして、この日は完了。







翌朝、キリストの生存を確認したので、菓子や卵の納品を終えた後、
回収した鶏餌と、キリストの弁当や熱いお茶、着替えなどを車に積み込み農地へ向かった。
キリストはチェーンの交換を終え、除雪機を動かしてはいたが、
根本的な解決にはなっておらず騙し騙しの除雪を続けていた。
通路よりも天井を掛けたままのハウスが潰れないか気掛かりである。
鶏舎は中が暖かいので天井の雪は滑り落ちるが、中が冷えたままのハウスは
雪が落ちないのでこのままだと潰れる危険があるのだ。
鶏舎横も除雪しないと横の積雪がハウスを潰すかも知れん。

ちょっと絶望的な気持ちになっていたところ、神からキリストへ電話が掛かってきた。
キリストが新規就農する前の農業研修を受け入れてくれた恩人である。
「おぅ。ウチの除雪機使っていいぞ。俺今いないけど、持ってけ」

神だ。神過ぎる。


このお方「石狩高岡の小池さま」のお陰で
通路は開通、優先順位の高い場所から除雪を行い、
13日にはハウスの雪下ろしも出来て、最悪の事態は避けられた。


今日(14日)再び猛吹雪の予報になっているので、
これをやり過ごしつつやる事をやるのみ。

カーサンはこの数日間で運転技術の向上を実感、
キリストは激痩せ。
社長も良く1人で心細がらずに頑張りました。
そして携帯電話のありがたみ、車のありがたみを切に感じた数日間。

研修受入農家・小池さんからの更なるご恩は一生忘れません。



コメント

[C720] おつかれさまです

本当に、北海道は大変なんだね。おつかれさまです。

全然レベルの違う雪な我が家だけど、それでも雪の恐ろしさはハウスを3つもつぶしたことのある私なのでちょっとはわかるつもり。

同じ市内でも、違うのもうちも一緒。我が家なんて「村」なのに、家と農地だと、本州と北海道くらいの違いがあるから、下界との違いで「えらいことになってる」というのもちょっとはわかるよ~。

我が家は除雪機はないけど、その降りっぷりで除雪機がなければ本当に大変なことになるよね。でも、日頃こんなにがんばっているのーざん一家、神は絶対みているよ!

我が家のガネールくん(インド土産の息子のガネーシャの置物)に私もお祈りしておきます。

がんば!

[C721]

大変な状況なんですね。
記事を読ましていただくと
こちらで降っている雪の量で文句は言えないですね。

携帯電話ってほんと便利ですよね。
無かった時の事を考えると・・・

原因のスタートは
キリストさんのメールの内容だったんですね。
心配させないようにとの心遣いなんですかねぇ

[C722] いやいや、お互い様だよ~~

> とまとさん

とまとさんちではもう、
今年の作付けに向かって動き始めているんだもんね。
お互い今年も頑張ろうね!!

家と農地の状況が全然違うところまで一緒なのね!
覚悟はしているけど、
農地に行くと唖然とする事が良くあるよね~~

除雪機は今、お世話になっているバイク屋さんの
お骨折りによって良いのが見つかりそうな予感がしているの。
痛い出費だが、無いとどうしようもないからね~
とにかく乗り切るしかないよね~~
ある程度頑丈な神経を持っていないと、農業って出来ないかも
って最近しみじみ思う事あるよ。

ああ、ガネール君、どうぞ守っておくれ。
そういえばホワイトアウトの中、何度も車を走らせたけど
無事故で移動出来たのは、車のキーにつけている
とまとさんからもらった茶葉のガネーシャの絵が描いてある
キーホルダーのお陰かも!?

  • 2012-01-16 05:49
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

[C723] いやいや、うちだけではないし

> Rain Bringerさん

地域差はあるので、
Rain Bringerさんの地域で雪が降ったら
文句言って良いですよ!!
今は携帯電話と車がある事が前提で
生活を組み立てている側面があるので
これが稼動しなくなったらちょっと途方に暮れますね~

キリストのメールがもっと深刻だったとしても
結果は同じだったんですけど、もうちょっと早く
動けていれば社長のお迎えに間に合うか冷や冷やしなくて
済んだかなあとかちょっと思ったり…。

> 心配させないようにとの心遣いなんですかねぇ

違いますよ。
「そういうヤツ」だってだけですよ。
  • 2012-01-16 05:54
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

[C724] がんばれ!ノーザンノーサン一家!!

読めば読むほど たいへんだね。
雪ってなんであんなに大変なんだか。。。ねぇ
雪かきってなんであんなに疲れるんだろうねぇ。
きっとしなきゃなんないけど、したからといってなんの生産活動にもなって無さげなところが疲れ倍増させるのかなぁ。。。
昨年は山陰は大雪で有名になっちゃったけど、こっちは普段はあんなに降ることなくってねぇ。
雪かきのスコップだって、長靴だって無い家には無いわけさぁ。
ある意味、市場がパニックになってたねぇ。
備えあれば憂いなし って言葉をしみじみかみしめたさ。。。

備えがあってもたいへんな様子に ただただ頭を垂れるさね。

一家で一丸となって乗り越える様子は、読んでてジワリときたよ。
キリストさまの少年のようなお茶目さに。。。ハラハラするわ!(笑)
少年の心を持ったキリスト様とうちの乙女疑惑満載の店長と二人で語り合っていただくとどうなるのかしら???想像して吹いた(笑)

早く春になれ~~~!!と心から願って、空に念じているよ。
  • 2012-01-16 10:20
  • 木や
  • URL
  • 編集

[C725]

今年は豪雪の北陸地方ではあまり雪は降らず、
北の方で重い雪が降ってるみたいですね。
毎年、異常って言葉を耳にする。
毎日お疲れ様です。
  • 2012-01-17 00:11
  • でっちゃん
  • URL
  • 編集

[C726] コメントありがとうございます!!

> 木やさん、でっちゃん

コメントありがとうござます!
レスが遅くなって申し訳ない…。
ここ2,3日天気が続いたお陰で、少し体勢を立て直せたところ。
それにしても今年は雪が多くて困るよ。
快晴が続くと放射冷却現象で冷え込みが厳しくなるし。
春を心待ちにするも、
春が来る=トマトの作業の始まり
と言う事を意味するので、戦々恐々としている一面もあり。

とにかくこれ以上損害を出さないように頑張らねば。
ハウスを潰すと損害は百万単位だからね~

いつも応援ありがとう!!
これからもよろしくです。
  • 2012-01-21 22:43
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

[C727] 想像も付かん・・・

石狩地方が特に良く降ったと聞いたが、今も降り続けているんだろうか。

岩見沢の194cmって去年あった山陰豪雪の倍じゃないか (´A`;)
雪に慣れた道民の方々もさぞや驚いた事だろう。

社長は元気に通学出来てるのかい?

休もうにも鶏は卵を産み続けるし雪はハウスに積もるし休んでらんないよね。
つぶやきの頻度が少ないのできっと今も雪と格闘してる事と思う。
カーサンもキリスト様もくれぐれも無理されないように。

早く雪が溶けるのを願っているよ+。:.゚ヽ(´・∀・`)ノ゚.:。+゚
  • 2012-01-21 22:44
  • きりく
  • URL
  • 編集

[C728] みんな大変だからね~~

> きりくさん

コメントありがとう!!

うちだけが大変なわけではないのだが、
やはりこのシーズンは雪が多いわ~~
そんな中、犬と子供の大はしゃぎする姿は
心の支えでもあるよ。

勿論君の情熱的なLaQ作品にも胸を熱くしたさ。

後一ヶ月程度の辛抱だと思うので、大丈Ⅴだ!!
ご心配、本当にありがとう!!
  • 2012-01-24 07:35
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegemania.blog46.fc2.com/tb.php/257-f61012d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

こんな私ですが。

ノーザンカーサン

Author:ノーザンカーサン
イチローが大リーグに行くとほぼ同時に北海道石狩市で新規就農したキリスト(旦那)と共に、悪戦苦闘してきました。イチローがヤンキースに移籍すると時を同じく平飼い・有精卵「イコロラン」の生産を始め、農地で鶏の世話をしております。ここまでイチローイチロー言ってますが、ファンという訳ではありません。
   

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

クリック募金

ありがたいアクセス

MAMBOな記事

カテゴリ

CATEGORIES

月別アーカイブ

    MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。