Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegemania.blog46.fc2.com/tb.php/281-fdde39bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【目前!!】ジャナグルJr.コンサート in 札幌

音楽なしには一日が始まらない国 
アフリカはジンバブエからやってくる!!
大人顔負けの歌とダンスのグループ「ジャナグルJr」の子どもたち4人と、
サポートメンバーにプロのミュージシャンの大人2人が魅せます。


というコンサートがあるのだ!!
アフリカの音楽に強く惹かれているワタクシ、
このコンサートを個人的に超応援しとるのだ。

♬7月4日(金) open18時30分  start19時~
会場  ことにパトス(地下鉄東西線琴似駅 地下2階)
チッケト 大人(高校生以上)前売2000円 当日2500円
     中学生以下 前売・当日共に100円
     未就学児 無料




先日、「ジャナグルJr.のPV撮影のお手伝いをしてください」という
天からのお導きがあったので、迷わず行って来たぞ!!


-----------------------------------------------------

ちなみに「JENAGURU(ジャナグル)」とは「明るい月」という意味らしい。

小樽出身の 高橋朋子さんという方がジンバブエに移住し、
ジンバブエの伝統音楽やアートを次世代の子供たちに伝えていくために
長く支援活動を続けてきた結果、その功績が認められ
近年ジャナグルアートセンター設立に至ったそうです。
しかしながら、運営の費用は全て自分たちで捻出しなければならず、
子供たちに学ばせるため、未来をつないでいくために
このようにコンサートを続け収益を全て運営費に充てているとの事です。

参考サイト→JENAGURU(ジャナグル=明るい月)

-----------------------------------------------------


撮影会場に着くと、もう撮影は始まっとった。
子供たちを一目見て「なんて可愛いんだ!!!」と感激しまくりだったのだが、
可愛いだけではない。彼らはプロ。演技指導も真剣に聞いている。



演奏が始まると度肝を抜かれた。口を閉じるのも忘れるほどのド迫力!!
jenaguru02.jpg


すごく可愛い!それ以上に凄い!!
jenaguru03.jpg


演奏が終わるとみんなで動きなどをチェック。プロだ・・・
jenaguru04.jpg


重鎮(?)は離れて見守ります。
jenaguru05.jpg


演奏の間は窓を閉め切っているため室内は本当に暑くなります。
合間に窓を開けて涼をとる女子たち。
そうだよね。ジンバブエは今冬だもんね。暑いよね・・・
jenaguru06.jpg


ダンサーボーイズ。
左はティチャファラくん。
ティチャファラくんは進路を「音楽でやっていく」と決めているそうで、
今回のPVも応援を兼ねて彼を中心に撮影されました。胸熱!!
右はティノテンダくん。
ティノテンダくんはなんだか教祖とかぶるの。
小柄で細身で目が大きくて、休憩時間の動きもコミカルで。
なのでカーサンにとっても思い入れの強いお子なのだ。
jenaguru07.jpg


ダンサーガールズ。
ボーイズよりちょっとお姉さんなのかな?
左がツィツィちゃん、右がムナシェちゃん。
なんかね、スタイルもいいし目力があるっていうか、綺麗なのよねーー!!
休憩時間に麦茶を勧めたら「コーラがいい」って、やっぱり現代っ子よのう。
そうそう、お箸の使い方がとっても上手だったのも驚いた!
jenaguru08.jpg


こちらはプロのミュージシャン。
左はクライブさん、右はムプゥトゥミさん。
ジャナグルアートセンターの音楽やダンスの先生をされているそうで、
ンゴマ(ドラム)・ンビラ・ボーカルなどを担当します。
jenaguru09.jpg


ジャナグルメンバーは5/31に福岡に入って公演を続けながら北上し、
7/12に千歳から経つそうなんだが、
なんか、教祖と歳の近い子供らがこうやって
1か月以上も親元離れて他国でツアーを続けていて

親御さんはきっとカレンダーに×をつけながら子供の帰りを待ってるのかな、とか
たまには親に電話してあげてるのかな、とか
自分の布団で寝たいだろうな、とか
踊りたくない日もあるだろうな、とか
自分の国のごはんが食べたいだろうな、とか

今教祖が長く海外に行ってたら自分が思うだろうことを
どうしても考えちゃうんだけど、
(お恥ずかしいが、教祖の二泊三日の旅行ですら、
早く帰ってこないかなって思ってしまうからなw)

ひとたび演奏が始まるとそれはもうド迫力で、
子供を見るような目で見てはプロのミュージシャンである彼らに
失礼だったかもしれんなどと思い直したり、心が揺れた一日でした。

なので余計な事は考えず、思いっきり演奏を楽しみ
また来年も来て貰おう、継続して応援しよう!!と決めました。
頑張れ!!ジャナグルJr.!!
祖国の文化を継承する事に誇りと自信を持ち
堂々と踊る姿、心から尊敬してます!!

撮影終了後、お手伝いの皆さんと記念撮影!
いい音楽のもとでは笑顔がこぼれます。
jenaguru11.jpg


撮影後、「ワーマンダ」という角笛を吹いてみせてくれたティノテンダくん。
どや顔がめんこい。こういうところが教祖とかぶるのよね。(*´Д`*)
だからどうしても「母親目線」で見ちゃうんだよなあ。いかんなあ。
jenaguru12.jpg








コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegemania.blog46.fc2.com/tb.php/281-fdde39bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

こんな私ですが。

ノーザンカーサン

Author:ノーザンカーサン
イチローが大リーグに行くとほぼ同時に北海道石狩市で新規就農したキリスト(旦那)と共に、悪戦苦闘してきました。イチローがヤンキースに移籍すると時を同じく平飼い・有精卵「イコロラン」の生産を始め、農地で鶏の世話をしております。ここまでイチローイチロー言ってますが、ファンという訳ではありません。
   

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

クリック募金

ありがたいアクセス

MAMBOな記事

カテゴリ

CATEGORIES

月別アーカイブ

    MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。