Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegemania.blog46.fc2.com/tb.php/283-6d745d30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

7月12日 ジャナグルJr.御一行、ジンバブエに帰国。

素晴らしい歌とダンス、演奏で私たちを感動の渦に巻き込んでくれた
ジンバブエのジャナグルJr.の皆さん。
長きに渡る日本公演を終え、帰国する日がやってきました。
寂しいのう。

名残惜しいので、教祖と共に新千歳空港までお見送りに行って参りました。

この時のために私は教祖に課題を出していた。
それは「好きな指遊びを1つ選び、英語で説明出来るように準備しておけ」というもの。
無茶振りだろうか。いや恐らく会話は成り立たないだろうが、
単語とジェスチャーでなんとなく通じるものではないかと思うのだ。

年齢がほぼ一緒のジャナグル男子メンバー。
左がティチャファラ(ティーチ)くん、教祖、右がティノテンダ(ティノ)くん。
すぐに打ち解けて肩を組んで写真を撮ってくれた。
なんか、顔つきも体型も近いのよねー。ああもう!!みんな私の息子だよ!!!
jenaguru071201.jpg



みんなで並んで記念撮影。
ジャナグル女子はいつもちょっぴり離れているのよね。
ダンスの控室などでも女子は男子とちょっと離れてたりしてね。
お年頃かな?思春期だもんね?
jenaguru071202.jpg



みんなで近場のカフェで軽食を取ることになりました。
夢にまで見た場面。ジャナグル男子と教祖。
ティーチもティノもブレスレットやリングなどしててカッコ良かったよ!
教祖が地味に見えるw 普段からオシャレじゃないしねwww
jenaguru071203.jpg



ジャナグル女子。「疲れたでしょ?」と訊くと「うん・・・」とムナシェ(右の子)。
でも写真撮っていい?と訊くと笑顔を向けてくれる。
ツィツィ(左の子)はすっごく明るい笑顔を向けてピースもしてくれた。
jenaguru071204.jpg



重鎮クライブさんの帽子を借りてキメるティーチ。
ティーチは写真に撮られ慣れてるのか表情やポーズなど1つ1つ決まってて、
やつはスターだね。スターとしての自覚があるね。
jenaguru071205.jpg



でもカメラが離れると素の子供に戻る。こういう瞬間が本当に大好き。
お互い自己紹介し合っているところ。
jenaguru071206.jpg



二人の名前を書いて貰って教祖も名前を書いて。
ティーチが「ドラゴンボール知ってる?」と話だし、「知ってるよ」
お互いドラゴンボールの絵を描き始めたのがこれ。
真ん中のがティーチが描いた孫悟空。
右のが教祖が描いたベジータ。腹痛いwwwwwwww
jenaguru071213.jpg



ティーチが描いた孫悟飯。「ごはん」てひらがなもティーチ。
日本アニメはジンバブエでも浸透しているのかな?
それともティーチは何度か日本に来ているから知っているのかな?
ティノもドラゴンボールは知ってたようだけどティーチほど興味はないみたい。
jenaguru071212.jpg



更にティノとゆびすま!!!
教祖も片言ながら一生懸命英語でルールを伝えて、ティノがそれを汲んでくれて
遊びが成立しましたーーー!!!
jenaguru071207.jpg



言葉が通じず思うように話したいことを伝えられなくて、
それでも一生懸命相手が何を話しているのか判ろうとしている姿。
お互いがお互いを判ろうとする、判らなくても受け入れる。
これが本当の交流だよ!!この笑顔に偽りなし!!
jenaguru071208.jpg



遊びの合間にもインタビューに答えるジャナグルメンバー。
男子が日本で最も印象に残ったのは「おたる水族館」だったそうだ。
ジンバブエには海が無いから新鮮だったんだねー。
ティーチとティノは英語が話せるんだけど、ツィツィとムナシェは英語が苦手なようで
あまり会話にも積極的ではなかったんだけど、それでも「日本の踊りが良かった」とツィツィ。
盆踊りみたいな?こんなやつ?と手を盆踊り風に動かしながら訊いてみたら
「そうそう!」って。本州の方できっと盆踊り的なものを見る交流があったのかな。
リズミカルな躍動的なダンスが多いジンバブエから見たら
日本のゆっくりしたおとなしい(?)踊りは逆に新鮮だったのかな?
こういう違いを体験するのって本当に貴重なことだよねー!!

ジャナグルメンバーが日本ツアー中は当然学校はお休みしている訳だけど
きちんと宿題を持って来ているんですって!ツアーの合間に代表の高橋さんが
補習をしているらしいですよ。メンバーも忙しい中で勉強もして大変だなあと
思ったけど、なんかあったかい気持ちになりましたよ。
勉強も、そして合間に水族館や温泉なども織り交ぜて。
高橋さんはおっかさんなんだなあ~。
でも子供たちを連れてツアーをするって並大抵の事じゃなくて
お話の断片を伺っただけでも本当に頭が下がります。
これからもっともっとお話伺って私自身もジャナグルの事もっと詳しく知って
とりあえずここ日本の石狩にいながらも出来る事を通して
関わりを強めようと決めました。一生追っかけるよ!!




いよいよ出発の時刻。名残惜しいよう!!!
ジンバブエの文化(タブーなど)が判らなくて、
頭をなでるのはアリなのかとかハグは許されるのかなど
判断できずに遠慮していたのだが、最後はたまらずみんなハグの嵐になりました。
・・・なんだハグは失礼じゃなかったのかーーー!!
くっそ、来年はもっと最初から親密になろうーーー!!
jenaguru071209.jpg



最後の瞬間まで笑顔を見せてくれるジャナグルメンバー。
ううう、来年も絶対来ておくれ。
ティーチとティノ、ムナシェとツィツィ、短い間とはいえ縁あって一緒に過ごした子供たちが
大人になるまで見届けたい。ほぼ同い年の教祖の成長とリンクするから尚更です。
先生方、素晴らしい音楽をありがとうございました。
私はジャナグルと出会って人生が変わりました。
jenaguru071210.jpg



世界中に不穏な空気が充満している最近の国際情勢。
でもこんな希望の光があります。
辛い現実も直視しなければなりませんが、それも受け止めながら、
私は明るい希望を見つけていきたい。
ジャナグルメンバーと教祖と一緒に愛情の種を育てていきますよ。


そして忙しい作業を抱えていながら、私がジャナグルのコンサートに行ったり
お見送りに行く事を許してくれたキリストさま、ありがとう。
何よりキリストさまの存在と理解がありがたいです。ほんとうにありがとう。









コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegemania.blog46.fc2.com/tb.php/283-6d745d30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

こんな私ですが。

ノーザンカーサン

Author:ノーザンカーサン
イチローが大リーグに行くとほぼ同時に北海道石狩市で新規就農したキリスト(旦那)と共に、悪戦苦闘してきました。イチローがヤンキースに移籍すると時を同じく平飼い・有精卵「イコロラン」の生産を始め、農地で鶏の世話をしております。ここまでイチローイチロー言ってますが、ファンという訳ではありません。
   

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

クリック募金

ありがたいアクセス

MAMBOな記事

カテゴリ

CATEGORIES

月別アーカイブ

    MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。