Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegemania.blog46.fc2.com/tb.php/43-4a19bae6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

快適さの追求と機能の低下

「のび太はもともとはやれば出来るヤツだった。
だが、ドラえもんの存在がのび太を堕落させた」

私はこの事実を社長に教えられた。

のび太は自らの努力を放棄してしまったのであるが、
ドラえもんに頼むとあらゆる事が解決してしまう状態では、
どうしてのび太を責められよう。

もっと便利に、もっと快適にと求めるのは人間の本能だ。
その追求心が文明をここまで進化させてきたのだ。

しかし、文明の進化は両刃の剣。
お陰で人間は脆くなった。ところもあるのは否めない。





なぜこんな事をおもむろに書き始めたのか。
それはカーサン自身が己の肉体に「機能低下」の部分を認めたからだ。

ご存知の方もいるかと思うが、今カーサンは外部民間企業に出稼ぎに出ている。
そこの事務所にあるトイレが「和式」なのだ。
カーサンが子供の頃はむしろ和式のトイレの方が一般的であり、
学校も自宅も和式のトイレだった。
しかし、生活の洋風化が進み、トイレは洋式が一般的になって久しい。
もう20年以上も洋式しか使ってないんじゃあないだろうか。

それなのにここに来て、いきなり「和式」。
これが使いづらいったらないのだ。
なにしろ、

和式のトイレの放射許容角度は30°にも満たない。
この狭い範囲に正確に放出しなければならないのだ。
これが思ったよりも難儀なのだ。

20091116_5.jpg
対して洋式トイレは全方向OK!
上向きでさえなければ、なんの緊張感もなく放出出来る。なんと楽な事よ!

和式しか知らなかった幼い頃は、それでもなんの緊張感もなく
正確に許容範囲に放出出来ていたはずなのだ。
しかし、毎日のこの緊張感。
ちょっと気を許せば軌道が逸れて「土俵を割る」ことになりかねない。
うう~む。

洋式の「全方向OK!」の快適さに慣れきってしまったカーサンは
和式の「制限」が窮屈になっていた。
これが「機能低下」ではなくてなんだと言うのだ!!




…という話を実家に里帰りした際に、ノーザングランドトーサン&カーサン
(つまりカーサンの両親)に切々と訴えた。
するとグランドトーサンが深く頷き答えてくれた。

「判る!判るぞ、その気持ち。
いや、俺もあったもの。便器の範囲が判んないんだよな!
俺の場合は前後の範囲だけどよ…」

えっ!
お父さん、あなたが和式のトイレに入る時、それは大を催していたと言う事!
そして前後の範囲を把握しきれずに引き起こされる惨事とは…!!





社長とトーサンのせいで(←責任転嫁)下ネタが続いてしまった。
ちなみに便器の写真はこちらから拝借した。

http://wakase.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-3321.html
http://pixta.jp/category/トイレ・バス・洗面所?;page=1

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegemania.blog46.fc2.com/tb.php/43-4a19bae6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

こんな私ですが。

ノーザンカーサン

Author:ノーザンカーサン
イチローが大リーグに行くとほぼ同時に北海道石狩市で新規就農したキリスト(旦那)と共に、悪戦苦闘してきました。イチローがヤンキースに移籍すると時を同じく平飼い・有精卵「イコロラン」の生産を始め、農地で鶏の世話をしております。ここまでイチローイチロー言ってますが、ファンという訳ではありません。
   

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

クリック募金

ありがたいアクセス

MAMBOな記事

カテゴリ

CATEGORIES

月別アーカイブ

    MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。