Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C28] しみじみ

こんちは。お~そっちはもう雪なんだね。うちは今日やっと雪らしい物が降ったけど、まだはたけんお片づけが終わってないので、スキーに行くような格好で畑に行ったよ。家にいたいよ~~

我が家も、すっかり捨てられそうな年下男にすがる年増、って風情です。まあ、お風呂はまだ一緒だし、寝るのも私なしじゃだめ!なんだけど、時々頼み事(あの本取ってきてとか水くんでとか)のときに、「ね~チューしてあげるから、取ってきて。10回してあげてもいいよ」等と言われる始末。

それでも、朝寒いので「ママのお膝に乗せて~」と言われると、ほいほい膝を差し出しちゃうよ。

しかし,寝る前の社長はテクニシャンだね~そんな高等なこと、我が息子はできない。

[C29] はっはっはっは!そちらも(^^)

お互い息子にいいように使われてますな(^^)

でも、とまとさんは「ママが必要」な時があって、
その時はトマト君が素直に甘えているようでほのぼのするわv-344
社長も素直に甘えりゃあいいのに、なんか手口が巧妙で
ズルい感じがするぞ。根っこがじじいだからかな?

それでも小学生の間はまだまだ可愛いもんだろうから
その可愛い時期をお互いたっぷり味わいつくそうね!v-207



  • 2009-12-19 06:23
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

[C31] そうなるのね

数年後にはそうなるのね(^^;

にしても、社長おもしろいわ
さすが、トーサンカーサンの遺伝子だわ!
  • 2009-12-19 08:10
  • さと
  • URL
  • 編集

[C33] ああ、確実にね

今のうちにほっぺを堪能しておくことをオススメする。

私的にはさとの娘がかなり面白い成長をすると思い、
眼が離せないぞ。(^^)
近い将来、さと息子と社長のバイク対決も実現するだろうし、
楽しみいっぱい。
風呂の一件による喪失感を補填するに充分だ。
  • 2009-12-19 09:29
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

[C34] うむうむ

「no dog, no life」
まさしく、私のことだわ!
私は死ぬまで犬と居続けたいし、できることなら一緒の墓に入りたいわ(笑)
ホント、動物って損得勘定がないからね~
癒されるよね。

ほーちゃん、すっかりお兄ちゃんなんだねぇ。しみじみ。
息子にこないだ「小学校に入ったら1人で寝るんだよ」と言ったら
泣かれた・・・・まだまだお子ちゃまの年中さんですわ。

早く大きくなって欲しいと息子が喋れないときは思ったけど、
今はもう少しこのままでいて欲しいって思うんだよね。
親って勝手だわね(苦笑)
  • 2009-12-19 15:17
  • sun母
  • URL
  • 編集

[C35] そうだろうそうだろう

私が犬の事を思う時、同時にsun母ちゃんの事も思い出しているよ。
私の思う理想の「犬の母ちゃん」だからだよ。
sun母ちゃんちのアポロ君もソル君も、
そしてヘリ君も幸せだろうなあ!と思うからさ。
ガッツものんきもタロウも幸せにしてやらんと!
犬の眼の上の麻呂のような眉毛はあれはどうしてなんだろうね。
可愛くて仕方がないよね。
私はね、ガッツの顎の下をずーっと擦っていると、
ガッツが気持ち良さそうに眼を閉じて
「ふ――――っ」と大きな溜息(?)をつくとすぴーすぴーと寝息を立てるんだ、
その時がとても好きなんだ(^^)

sun君、まだまだお母ちゃんと寝たいんだね。可愛い!
ウチなんて「たまに母ちゃんのところにおいで」と言ったら、
「これをお使いなされ」と身代わりの抱き枕を渡された事があるよ…(号泣)
ホント、も1回ちっちゃくなんないかな!
  • 2009-12-19 22:10
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegemania.blog46.fc2.com/tb.php/50-c6643199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

no dog, no life

社長のお風呂は基本的にトーサンに任せている。
最近は社長1人で入る事もある。

しかし、たまにはスキンシップ&コミュニケーションを、と思い
「久々に一緒にお風呂に入らないか~い?」と社長を陽気に誘ってみた。

ところが、社長はカーサンに冷たい一瞥を投げ、ぼそりと言ったのだ。


「もう、そんな歳ではありませんよ」


なななな、なんと!
いつか社長が離れていく日が来る、そんな時はすがりつく事はせずに
立派になったものだと送り出してやるのだ、と心に決めてはいたが
こんなに急に、こんな形で社長に突き放される時がこようとは!!!

心の準備が出来ていなかったカーサンは激しく動揺した。
それを見てカーサンを哀れに思った社長は、結局は一緒にお風呂に入って下さった。
社長に情けをかけられたのだ。





でも、カーサンは大丈夫!
心に深い傷を負ったカーサンを優しく慰め受け入れてくれる存在があるから!
その存在とは、犬!


カーサンの顔を見つけると犬達の眼がキラーンと輝き、
「あ!おかあちゃんだ!おかあちゃーん!!」と叫びながら走り寄って来る!

20091212_02.jpg
尾も千切れよとばかりに振り続け、カーサンの顔をぺろぺろぺろぺろ舐めるのだ。
ガッツなんて鼻に齧りついてくる。
躾がなってないからだが、そんな事はどうでもいい。
カーサンの至福のひと時なのだから。

20091212_01.jpg
トーサン以外には警戒を解かなかったタロウ、最近はカーサンを信頼してくれ始め
甘えてくるようになった。こうなるともう、可愛くてたまらん。
おお、そうかそうか!そんなにカーサンが好きか!!

犬の愛情には打算や駆け引きが無い。
恥ずかしい、とかカッコ悪いとかそんな感情を差し挟むことなく
まっすぐに「お母ちゃん、大好き!」と愛情をぶつけてくる。
この「愛情がっぷり四つ」が堪らん理由のひとつだ。

20091212_12.jpg
しかし、その直後。
なんとカーサンの帽子の争奪戦が…。
油断した隙に帽子はタロウに奪われていて、
それをのんきが獲ろうとして引っ張り合い。
お陰で帽子はボロボロ…。

何かの代償を払わないと、カーサンは愛を得られないのか?
いや、そもそも無償の愛というのはこの世に存在するのか?
今後追究しなければならないテーマである。






その後の社長、なんて事はなく相変わらずの甘えん坊である。
しかし、甘える手段が巧妙になってきている。

そろそろ寝る時間。
ベッドに行くまでの間の階段が冷たくてやだなあ、おんぶで行きたいなあと思う時、
「1、2、3、4、アルソック!ネットで安心アルソック!」と
ジョギングを始め「あたたたた・・・・・」と足を痛める。
そして「先、行ってて・・・」と言いながら期待に輝く眼を向けるのだ。
カーサンとしては「置いてけないっす」と背中を差し出さざるを得ない。

ずるいぞ、社長!
・・・まあ、そんな事も後僅かなんだろうが。

↓元ネタであるALSOKのCMはこちらからご覧になれます
ALSOK_CM

コメント

[C28] しみじみ

こんちは。お~そっちはもう雪なんだね。うちは今日やっと雪らしい物が降ったけど、まだはたけんお片づけが終わってないので、スキーに行くような格好で畑に行ったよ。家にいたいよ~~

我が家も、すっかり捨てられそうな年下男にすがる年増、って風情です。まあ、お風呂はまだ一緒だし、寝るのも私なしじゃだめ!なんだけど、時々頼み事(あの本取ってきてとか水くんでとか)のときに、「ね~チューしてあげるから、取ってきて。10回してあげてもいいよ」等と言われる始末。

それでも、朝寒いので「ママのお膝に乗せて~」と言われると、ほいほい膝を差し出しちゃうよ。

しかし,寝る前の社長はテクニシャンだね~そんな高等なこと、我が息子はできない。

[C29] はっはっはっは!そちらも(^^)

お互い息子にいいように使われてますな(^^)

でも、とまとさんは「ママが必要」な時があって、
その時はトマト君が素直に甘えているようでほのぼのするわv-344
社長も素直に甘えりゃあいいのに、なんか手口が巧妙で
ズルい感じがするぞ。根っこがじじいだからかな?

それでも小学生の間はまだまだ可愛いもんだろうから
その可愛い時期をお互いたっぷり味わいつくそうね!v-207



  • 2009-12-19 06:23
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

[C31] そうなるのね

数年後にはそうなるのね(^^;

にしても、社長おもしろいわ
さすが、トーサンカーサンの遺伝子だわ!
  • 2009-12-19 08:10
  • さと
  • URL
  • 編集

[C33] ああ、確実にね

今のうちにほっぺを堪能しておくことをオススメする。

私的にはさとの娘がかなり面白い成長をすると思い、
眼が離せないぞ。(^^)
近い将来、さと息子と社長のバイク対決も実現するだろうし、
楽しみいっぱい。
風呂の一件による喪失感を補填するに充分だ。
  • 2009-12-19 09:29
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

[C34] うむうむ

「no dog, no life」
まさしく、私のことだわ!
私は死ぬまで犬と居続けたいし、できることなら一緒の墓に入りたいわ(笑)
ホント、動物って損得勘定がないからね~
癒されるよね。

ほーちゃん、すっかりお兄ちゃんなんだねぇ。しみじみ。
息子にこないだ「小学校に入ったら1人で寝るんだよ」と言ったら
泣かれた・・・・まだまだお子ちゃまの年中さんですわ。

早く大きくなって欲しいと息子が喋れないときは思ったけど、
今はもう少しこのままでいて欲しいって思うんだよね。
親って勝手だわね(苦笑)
  • 2009-12-19 15:17
  • sun母
  • URL
  • 編集

[C35] そうだろうそうだろう

私が犬の事を思う時、同時にsun母ちゃんの事も思い出しているよ。
私の思う理想の「犬の母ちゃん」だからだよ。
sun母ちゃんちのアポロ君もソル君も、
そしてヘリ君も幸せだろうなあ!と思うからさ。
ガッツものんきもタロウも幸せにしてやらんと!
犬の眼の上の麻呂のような眉毛はあれはどうしてなんだろうね。
可愛くて仕方がないよね。
私はね、ガッツの顎の下をずーっと擦っていると、
ガッツが気持ち良さそうに眼を閉じて
「ふ――――っ」と大きな溜息(?)をつくとすぴーすぴーと寝息を立てるんだ、
その時がとても好きなんだ(^^)

sun君、まだまだお母ちゃんと寝たいんだね。可愛い!
ウチなんて「たまに母ちゃんのところにおいで」と言ったら、
「これをお使いなされ」と身代わりの抱き枕を渡された事があるよ…(号泣)
ホント、も1回ちっちゃくなんないかな!
  • 2009-12-19 22:10
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegemania.blog46.fc2.com/tb.php/50-c6643199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

こんな私ですが。

ノーザンカーサン

Author:ノーザンカーサン
イチローが大リーグに行くとほぼ同時に北海道石狩市で新規就農したキリスト(旦那)と共に、悪戦苦闘してきました。イチローがヤンキースに移籍すると時を同じく平飼い・有精卵「イコロラン」の生産を始め、農地で鶏の世話をしております。ここまでイチローイチロー言ってますが、ファンという訳ではありません。
   

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

クリック募金

ありがたいアクセス

MAMBOな記事

カテゴリ

CATEGORIES

月別アーカイブ

    MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。