Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C38] 懐かしいです☆

カーサンさんこんにちは♪
ちょっとバタバタしてましたら、
カーサンさんのブログが沢山更新されてて、
またまたどれも可笑しすぎて笑いのツボに入りっぱなしでした(*T▽T*)
全部のネタにコメントしたい気持ちを抑えてコチラに!

いやはや、クリスマスプレゼントを枕元に置く光景は
懐かし~デス♪

うちは現在息子が中3で娘が中1ですが、サンタさんは6年生まで来ました☆
どちらの子の時もその後正体を明かしました。(多分ここが限界??)

親心的にはいつまでもサンタの正体を明かさずいたいところですが・・
やっぱり友人関係の中でサンタの正体はアーダコーダと
議論が起きるみたいですね~~(^_^;)

ただ・・正体を明かした時の子供の驚きようにこっちが驚いた記憶があります。。

ある日、子供が「サンタはお母さん達やろ~?」って聞いてきたから思い切って
「そーよ!」って言った瞬間「ええ~~~!マジで~~(@_@;)」って思いもよらない
驚きようでした。

その時に、「やっぱりまだ半信半疑だったんだ~」って
ちょっとバラしてしまったことを後悔したりもしましたが、今後、中学高校になっても
枕元に置き続けるわけにもいかないし・・

腹決める時!でした。。

社長さまにも小学校までの間は「サンタ健在!」で大丈夫ではないかと思います♪

そうそう!
うちの息子もホネホネザウルス集めてましたよ~~♪

ではまた爆笑のブログネタを楽しみにしてまーす(*^^)v

  • 2009-12-26 14:55
  • ふぁん
  • URL
  • 編集

[C39] ああ!そうなんですね!

やっぱり、半信半疑でありながらも
「サンタはいて欲しい」という気持ちがあるんですね!
でも、そうですよね、小学生ぐらいまでですよね~
親だと知って、そうですか、本気で驚きましたか。
ふぁんさんの子供達も可愛いなあ!!

しかしながら、ふぁんさんのカミングアウトの仕方がさらりとしていて
タイミングもさりげなくて、ベストだったのではないかと感じました。
私もカミングアウト時には「激白!サンタの真実」てな感じではなくて
ふぁんさん的なさりげなさを目指そう!!

あるいは社長なら、事実をあっさりと受け止めるのでは?と言う気もしています。
何故なら「マン盆栽のツリー」にもあっさりと順応したからです。

とはいえ、小学生時代はまだまだ続く!それまではサンタがいることにして、
社長の喜ぶ姿をたっぷりと堪能しておこう(^^)と思います。
ふぁんさん、ありがとね!

それにしても、ほねほねザウルスの人気は息が長いですね!
息子さんもやはりお好きでしたか(^^)
カバヤの戦略にしてやられたり。
  • 2009-12-27 06:56
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

[C40] いいね

クリスマスはいい!
チビたちが大きくなってきてさらに楽しくなってきたよ

うちはね旦那が早朝プレゼントを枕もとにおいて出勤してから
私も再び布団に入ったんだが
気になって気になって、どんどん興奮して眠れなかったよ~

妹が寝相悪くてプレゼントを枕にしてしまいドキドキしたりして
兄も目覚めて気づかずにトイレに行ってしまいガッカリしたりね

結局トイレから帰ってきてプレゼントに気づいて
「サンタさんからプレゼントがきた・・・」と呟いてるのを聞き
ニコニコ顔をこっそり薄目で見ながら「これよこれよ」と心の中で思ったものね

ちなみにうちには
トミカのびゅんびゅんサーキット と アンパンマンのわた飴つくるやつ がきたんだよ~ん
  • 2009-12-30 22:23
  • さと
  • URL
  • 編集

[C41] そうそう、それだよ(^^)

折角子を授かったのだ。
可愛い時期をたっぷりと味わおう!!
さとの娘がプレゼントを枕にしてしまったり、という所が
想像出来てかなり面白いわ。
今度その「わたあめ」ゴチになりに行くわ。ミニカー持参で。

結構小学2年生でも可愛いもんだよ。
社長のクラスの子にも「サンタさん、来るといいね」と声を掛けると
本気で「うん!!!」と答えてくれるからね。

ふぁんさんから頂いたコメントによると6年ぐらいまでは楽しめる(^^)
ようなので、これからもあの手この手でイベントを楽しむべし♪

いろんな人の「ウチはこうだった」って話を聞けるのも楽しいねえ。
ああ、そうなるのかって思ったり、ああ、そうだったって思ったりねえ。
  • 2010-01-04 09:32
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

[C45] あけおめ

って,今は言わないのかも。
とにかく、おめでとう、今年もよろしく。

サンタさんネタ、楽しいよね。もう、我が家も私がすっかり「サンタ作り話スイッチ」が入りまくり。なんだかメルヘンなところが少ない息子も、「サンタさんはプレゼントのなる木を持っているらしい」と思っているので、大きなものを頼もうとしていると、「そんなものが木になってると倒れるからダメ、小さいものじゃないと」というと、素直に小さいものに変更している姿にくす。

我が家は旅行前だったので、プレゼントをホテルに仕込み、朝起きて「やっぱりぼくの泊まっているところわかったんだ~すごいね、さんたさん。お空から探したのかな」という発言に大満足の母でした。

あ~面白い。いつまでもやりたいけど、せいぜい6年生だよね。とりあえず、2年生の近所の子もみんなクリスマス前は「サンタさんねた」で盛り上がってたので、まだ大丈夫だよね。

[C46] お~!お帰り!!

無事帰国したんだね!お帰り!!
待ってたよ~~!(^^)今年もよろしくね~!!!

ほんと、クリスマスは「仕込み」があるから誕生日より盛り上がるよね!
プレゼントのなる木って可愛い!!
生意気な事を言うようになったと思っても、実はまだまだ素直だったりして
堪らんよね。とまと君の、心から感激している様子が眼に浮かぶわ!
お互い、まだまだ暫くは信じているだろう。e-454ふふふ。
もう今年のクリスマスが楽しみだわ。
  • 2010-01-06 20:48
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegemania.blog46.fc2.com/tb.php/54-78bb6675
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サンタさんがやって来た!


「サンタさんへ、
ぼくは「ともだちコレクション」(ディーエスのかせっと)がほしいです!
サンタさん、いつもありがとうございます。
おれいによこのおかしとジュースを
もっていってください!!
ほうとくより」

24日の夜
この手紙と、駄菓子とジュースを靴下と一緒にぶら下げて寝た。


20091225_01.jpg
すると、25日の朝に、サンタさんからお手紙と共にプレゼントが届けられていた!!!

手紙には社長もびっくり!!
「うわあああ~~~~!!!」と興奮しまくり。
「…本当にいたんだ、サンタさん…」としみじみと手紙に見入る社長。
感激に酔いしれ、顔はだらしなく弛緩している。嬉しくてどうしようもないようだ。
「今日、どんな勉強も頑張れる!」と明言し、「宝箱にしまっておこう…」と
サンタさんからの手紙をいそいそとしまい込んでいる。

ああ、これだ。
この反応が見たかったのだ!
カーサンは満足だ。

満足なのだったが、社長の感激があまりに大きかったため、だんだん罪悪感に苛まれ始めた。

いつ、どうやってカミングアウトしよう…?

プレゼントは、買い物に行かずして手に入れるためAmazonで購入した。
手紙はカーサンの出稼ぎ先の上司にお願いして代筆してもらった。
周到に用意して、最高の結果を得た。
しかし、それ故にカーサンの心が痛む。

事実を知った時の社長の落胆はいかほどのものなのか。
想像もつかない。

「とんだ茶番劇だ」
「俺はだまされていたのか」
「結局俺はピエロだ。お釈迦様の手のひらから出られない猿だ。」
「もう、何も信じまい。俺は孤独だ」

ってなったらどうしよう。

幸せに弛緩した社長の顔を見るたび、カーサンの心はきりきり痛む。

カーサンの実姉は早々に自分の娘達に
「サンタさんはいません。その代わり私達がちゃんとプレゼントをあげます」
と話をしたそうだ。
理由はいつまでもサンタさんを信じるメルヘン心が時としていじめに繋がる場合があるからだそうだ。
「サンタさん?はあ?いねぇし」と冷たくあしらわれ、
「あいつサンタさんとか言ってんだってよ」と馬鹿にされかねないのだそうだ。
しょっぱい世の中になったもんだ。




ちなみに、今回私はトーサンにもプレゼントを購入した。
それは「星守る犬」という本。
これはカーサンが勝手に「犬の母」と呼んでいるsun母ちゃんがオススメしていた本だ。
これは今のトーサンにはぴったりの本ではないかと思ったのだ。

本を読み終わったトーサンは、のんきのような顔になった。
それはつまり、
20091225_02.jpg
ちょっと困ったような、こんな情けない顔。(のんきはこれが可愛いのだが(^^))
キリストの眼に涙。

次の日から、今まで以上に犬とのスキンシップを図るようになったらしい。
犬好きの方は是非一度読んでみたらよござんす。






ところで、社長は
「サンタさんは実は親がやっているのではないか」と思っていたのだそうだ。
何故なら「クレヨンしんちゃん」内でクリスマスに母親が枕元にプレゼントを置くという
シーンがあったからだそうだ。

なんと!!

心からサンタさんを信じて疑わなっていないと、思っていたこちらが騙されていたのか!?

いずれにしろ、「サンタは親だった」という事実は左程社長を傷つけないようだ、
と言う事が判った。
今回の手紙で「サンタさんはやっぱり本当にいたんだ!」と思っては見たものの、
トーサンに手紙の事を話したら「意味ありげにニヤニヤしていた…」(社長談)らしいので
何かを感じてはいるようだ。

子供は親が思うほど幼くもないし、純真でもないってことか。
若干の落胆と安堵が混じった溜息が出た。

コメント

[C38] 懐かしいです☆

カーサンさんこんにちは♪
ちょっとバタバタしてましたら、
カーサンさんのブログが沢山更新されてて、
またまたどれも可笑しすぎて笑いのツボに入りっぱなしでした(*T▽T*)
全部のネタにコメントしたい気持ちを抑えてコチラに!

いやはや、クリスマスプレゼントを枕元に置く光景は
懐かし~デス♪

うちは現在息子が中3で娘が中1ですが、サンタさんは6年生まで来ました☆
どちらの子の時もその後正体を明かしました。(多分ここが限界??)

親心的にはいつまでもサンタの正体を明かさずいたいところですが・・
やっぱり友人関係の中でサンタの正体はアーダコーダと
議論が起きるみたいですね~~(^_^;)

ただ・・正体を明かした時の子供の驚きようにこっちが驚いた記憶があります。。

ある日、子供が「サンタはお母さん達やろ~?」って聞いてきたから思い切って
「そーよ!」って言った瞬間「ええ~~~!マジで~~(@_@;)」って思いもよらない
驚きようでした。

その時に、「やっぱりまだ半信半疑だったんだ~」って
ちょっとバラしてしまったことを後悔したりもしましたが、今後、中学高校になっても
枕元に置き続けるわけにもいかないし・・

腹決める時!でした。。

社長さまにも小学校までの間は「サンタ健在!」で大丈夫ではないかと思います♪

そうそう!
うちの息子もホネホネザウルス集めてましたよ~~♪

ではまた爆笑のブログネタを楽しみにしてまーす(*^^)v

  • 2009-12-26 14:55
  • ふぁん
  • URL
  • 編集

[C39] ああ!そうなんですね!

やっぱり、半信半疑でありながらも
「サンタはいて欲しい」という気持ちがあるんですね!
でも、そうですよね、小学生ぐらいまでですよね~
親だと知って、そうですか、本気で驚きましたか。
ふぁんさんの子供達も可愛いなあ!!

しかしながら、ふぁんさんのカミングアウトの仕方がさらりとしていて
タイミングもさりげなくて、ベストだったのではないかと感じました。
私もカミングアウト時には「激白!サンタの真実」てな感じではなくて
ふぁんさん的なさりげなさを目指そう!!

あるいは社長なら、事実をあっさりと受け止めるのでは?と言う気もしています。
何故なら「マン盆栽のツリー」にもあっさりと順応したからです。

とはいえ、小学生時代はまだまだ続く!それまではサンタがいることにして、
社長の喜ぶ姿をたっぷりと堪能しておこう(^^)と思います。
ふぁんさん、ありがとね!

それにしても、ほねほねザウルスの人気は息が長いですね!
息子さんもやはりお好きでしたか(^^)
カバヤの戦略にしてやられたり。
  • 2009-12-27 06:56
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

[C40] いいね

クリスマスはいい!
チビたちが大きくなってきてさらに楽しくなってきたよ

うちはね旦那が早朝プレゼントを枕もとにおいて出勤してから
私も再び布団に入ったんだが
気になって気になって、どんどん興奮して眠れなかったよ~

妹が寝相悪くてプレゼントを枕にしてしまいドキドキしたりして
兄も目覚めて気づかずにトイレに行ってしまいガッカリしたりね

結局トイレから帰ってきてプレゼントに気づいて
「サンタさんからプレゼントがきた・・・」と呟いてるのを聞き
ニコニコ顔をこっそり薄目で見ながら「これよこれよ」と心の中で思ったものね

ちなみにうちには
トミカのびゅんびゅんサーキット と アンパンマンのわた飴つくるやつ がきたんだよ~ん
  • 2009-12-30 22:23
  • さと
  • URL
  • 編集

[C41] そうそう、それだよ(^^)

折角子を授かったのだ。
可愛い時期をたっぷりと味わおう!!
さとの娘がプレゼントを枕にしてしまったり、という所が
想像出来てかなり面白いわ。
今度その「わたあめ」ゴチになりに行くわ。ミニカー持参で。

結構小学2年生でも可愛いもんだよ。
社長のクラスの子にも「サンタさん、来るといいね」と声を掛けると
本気で「うん!!!」と答えてくれるからね。

ふぁんさんから頂いたコメントによると6年ぐらいまでは楽しめる(^^)
ようなので、これからもあの手この手でイベントを楽しむべし♪

いろんな人の「ウチはこうだった」って話を聞けるのも楽しいねえ。
ああ、そうなるのかって思ったり、ああ、そうだったって思ったりねえ。
  • 2010-01-04 09:32
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

[C45] あけおめ

って,今は言わないのかも。
とにかく、おめでとう、今年もよろしく。

サンタさんネタ、楽しいよね。もう、我が家も私がすっかり「サンタ作り話スイッチ」が入りまくり。なんだかメルヘンなところが少ない息子も、「サンタさんはプレゼントのなる木を持っているらしい」と思っているので、大きなものを頼もうとしていると、「そんなものが木になってると倒れるからダメ、小さいものじゃないと」というと、素直に小さいものに変更している姿にくす。

我が家は旅行前だったので、プレゼントをホテルに仕込み、朝起きて「やっぱりぼくの泊まっているところわかったんだ~すごいね、さんたさん。お空から探したのかな」という発言に大満足の母でした。

あ~面白い。いつまでもやりたいけど、せいぜい6年生だよね。とりあえず、2年生の近所の子もみんなクリスマス前は「サンタさんねた」で盛り上がってたので、まだ大丈夫だよね。

[C46] お~!お帰り!!

無事帰国したんだね!お帰り!!
待ってたよ~~!(^^)今年もよろしくね~!!!

ほんと、クリスマスは「仕込み」があるから誕生日より盛り上がるよね!
プレゼントのなる木って可愛い!!
生意気な事を言うようになったと思っても、実はまだまだ素直だったりして
堪らんよね。とまと君の、心から感激している様子が眼に浮かぶわ!
お互い、まだまだ暫くは信じているだろう。e-454ふふふ。
もう今年のクリスマスが楽しみだわ。
  • 2010-01-06 20:48
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegemania.blog46.fc2.com/tb.php/54-78bb6675
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

こんな私ですが。

ノーザンカーサン

Author:ノーザンカーサン
イチローが大リーグに行くとほぼ同時に北海道石狩市で新規就農したキリスト(旦那)と共に、悪戦苦闘してきました。イチローがヤンキースに移籍すると時を同じく平飼い・有精卵「イコロラン」の生産を始め、農地で鶏の世話をしております。ここまでイチローイチロー言ってますが、ファンという訳ではありません。
   

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

クリック募金

ありがたいアクセス

MAMBOな記事

カテゴリ

CATEGORIES

月別アーカイブ

    MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。