Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegemania.blog46.fc2.com/tb.php/55-0984e212
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

下剋上


ノーザンノーサンの犬は3匹。
白黒がガッツ。茶色がのんき。
2匹は生後1ヶ月ぐらいの時に貰いうけ、ヤギ乳で大きくなった。
まだ1歳にもならないが、体も大きくしっかりとして立派に成長した。

黒茶はタロウ。
4歳ぐらいになっていた成犬を貰い受けた。
既に名前がついていたため、そのままタロウ。
最も体も大きく、賢く、大人の風格を滲ませていた。

20091230_05.jpg
雪が降ると大喜びでじゃれあっていた。
双子のように育ったガッツとのんきが仲がいいのは勿論だが、
タロウも中に加わって一緒に遊ぶうちに溶け込んでいったように思っていた。

が!

最近ではその均衡が崩れ去ってしまった。
ガッツとタロウが激しい喧嘩をするようになったのである。

20091230_01.jpg
甘えん坊のタロウ。
前足でカーサンの足を押さえて、カーサンの脛に頭を「のしっ」と擦りつけてくる
控えめな甘え方をする。それが可愛いので、よしよし!と頭を撫でると
ふふふふ~ん、と言ってるように満足げに眼を閉じる。

20091230_02.jpg
ガッツは「おかあちゃん!おかあちゃん!!」と飛びついてきて
カーサンの顔をぺろぺろぺろぺろ舐める。
カーサンがガッツの横に腰掛けると、カーサンの足の間に入って体を預けてくる。
重たいが可愛い。思わず頬擦りしてしまう。

こんなに可愛い2匹だが、顔を合わせると激しく吼えあい咬み付き合う。
最初は「じゃれてるのかな?」と思ったが、どうも激しすぎる。
様子がおかしいぞ!?
眠っていた野生が覚醒し、恐ろしい形相で噛み付き合っている!!

それからは、ガッツとタロウは離れた所にリードで繋がなくてはならなくなった。
顔を見ると吼えあうし、フリーにした途端喧嘩が始まるからだ。
ガッツの顔にはタロウにやられた傷がつき、
タロウは前足にガッツにやられた深い傷が残った。
トーサンは興奮したガッツに手を咬まれ、
「飼い犬に手を咬まれました~」と言って失笑を買っていた。

子供だ子供だと思っていたガッツもいつの間にやら大人になり、
敵わなかったタロウに対し「あの野郎、いつかやってやる!!」と闘志を
燃やしていたのではないか。

闘いはガッツが優勢のまま抑えられ、タロウは足の傷が痛いのか、
それとも心に深い傷を負ったのか、可哀想なぐらいに元気を無くし
ヤギの傍でしょんぼりしていた。

タロウがトップだったヒエラルキーは崩壊し、今やガッツの時代が来た。
ように見える。

20091225_02.jpg
のんきはもともとヒエラルキーの下位にいたせいか、どちらにも怒られながらも
仲良くやっている。

しかし、
20091230_03.jpg
3匹が仲良くじゃれあう、という姿はもう見る事が出来ないだろう。
残念だ。

「みんな仲良く」という人間の倫理観は、動物には通用しないのだった。
優劣がはっきりとつけばまた平穏な日が戻るのかもしれないが、
血を見るのも嫌なので、今は「ガッツとのんき」「タロウとヤギ」というコンビで
暮らして貰っている。

20091230_06.jpg


一方社長だが、今はサンタさんがくれたプレゼント「トモダチコレクションDS」に夢中だ。
どういうシステムのゲームなのかは知らないが、友達を設定するとゲーム内で
キャラクターが交友関係を広めていくらしい。
社長は「あはははは!」と笑いながら、たまに「お礼なんていいのに!」なんていいながら
ゲームに打ち興じている。

こちらの下剋上はどうなったかな?と思い、
「いじめっ子への復讐はしたのかい?」と訊いてみた。
すると社長は
「いいや。ゲームの中で懲らしめても何にもならないから」
とあっさり答えた。

あらら?なんだ。案外大人だ。
こちらも子供だ子供だと思っていたが、知らないうちに成長していたということか。
社長の場合、成長というよりは「老成」に近いかもしれん。
なので社長はガッツのように凶暴にはならないと思っているのだが、
彼の中にも眠れる野生があったらどうしよう。
なにしろ、トーサンが凶暴ではないが「野生」なもんでね。



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegemania.blog46.fc2.com/tb.php/55-0984e212
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

こんな私ですが。

ノーザンカーサン

Author:ノーザンカーサン
イチローが大リーグに行くとほぼ同時に北海道石狩市で新規就農したキリスト(旦那)と共に、悪戦苦闘してきました。イチローがヤンキースに移籍すると時を同じく平飼い・有精卵「イコロラン」の生産を始め、農地で鶏の世話をしております。ここまでイチローイチロー言ってますが、ファンという訳ではありません。
   

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

クリック募金

ありがたいアクセス

MAMBOな記事

カテゴリ

CATEGORIES

月別アーカイブ

    MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。