Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegemania.blog46.fc2.com/tb.php/59-36a3179d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鶏レポートその1・卵回収編

最近、農業的な話題から逸れていたが、
このブログはノーザンノーサンの営農活動の一環なのだった。

今回は真面目に営農の様子をお届けしたい。
社長が体当たりでレポートをしてきたぞ。



鶏卵生産の作業の殆どは鶏のお世話(餌やり、水やり、掃除)である。
この他に卵採りと卵磨きある。
↑こちらがメインと思われがちだが、鶏の健康あっての美味しい卵。
どちらも大事だ。
でも体験するならまず最初は、最も楽しそうな卵の回収から!


産卵箱の外側に位置するここは、卵回収棚とでも言おうか。
暗幕の上から手探りで卵を確認。おっ。あるぞ!

そっと暗幕を持ち上げると

20100108_02.jpg
卵だ~

20100108_03.jpg
いそいそと回収。

20100108_04.jpg
鶏は1部屋(10坪)に約100羽ずつ割り当てられている。
結構広々として密集していないので、快適に見える。
鶏が北海道弁を話せたなら「あずましいでや~」と言っているはず。

メインの鶏らの部屋が3部屋、
いじめに遭った鶏の避難所と卵食べ現行犯の収容施設を兼ねた共同部屋が1つ、
わがまま農園から引き継いだ鶏の部屋が1つで、
計5部屋、約380羽がコケコケ言いながら暮らしている。
ちなみに、雄鶏は19羽、雌鶏は360羽という構成になっている。

20100108_05.jpg
おお、産み立てだ。
食べられないようにすかさず確保。
社長は産みたて卵を両手で受け取り、「暖かいぞ~!」と大興奮!!

20100108_06.jpg
更に餌箱に産むヤツがいるので、忘れずチェック。
鶏は餌が貰えるのかと思って寄って来る。
踏みそうだ。歩きづらいぞ!

次回は餌についてレポートするぞ!

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegemania.blog46.fc2.com/tb.php/59-36a3179d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

こんな私ですが。

ノーザンカーサン

Author:ノーザンカーサン
イチローが大リーグに行くとほぼ同時に北海道石狩市で新規就農したキリスト(旦那)と共に、悪戦苦闘してきました。イチローがヤンキースに移籍すると時を同じく平飼い・有精卵「イコロラン」の生産を始め、農地で鶏の世話をしております。ここまでイチローイチロー言ってますが、ファンという訳ではありません。
   

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

クリック募金

ありがたいアクセス

MAMBOな記事

カテゴリ

CATEGORIES

月別アーカイブ

    MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。