Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C55] まいたよ~

まいたまいたよ~♪

眠たそうだったから焦って始めたけれど
すぐ皆で興奮したよ

姫の方が鬼をやると言ったので、一人じゃかわいそうかなと思って
私も鬼やったよ~
手つないで逃げた逃げた

楽しく拾って食べた
特に食いしん坊の姫は年の数どころじゃなく食べまくっていたよ(^^;

豆を食べる数含めて
「豆まき」のいわれなんか全く関係なく
楽しむだけだったけれど
いいね♪
同じように大人になった時に楽しい思い出として記憶していてもらいたいね
  • 2010-02-04 10:13
  • さと
  • URL
  • 編集

[C56] 素晴らしいね

正しい節分を過ごしたのだね。
素晴らしい。さとも鬼か!(^^)
子供がいると行事が本当に楽しいものになるね。

王子も姫もきっと楽しかった事をしっかりと覚えていて
自分の子供にも楽しい行事を企画する事だろう。

社長が保育園の時に
「あなたの子供が大人になり親になり、
自分の子を膝に乗せて絵本を読んであげるようなら
あなたの子育ては成功です」
って話を聞いた事があるよ。

そうあって欲しいね。

次はひな祭りか~。姫はどんなに喜ぶだろうね!
私も混ざりたいぞ。
  • 2010-02-04 20:14
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegemania.blog46.fc2.com/tb.php/69-0e34e573
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

節分の思い出

今日は節分だ。
明日から立春、まだまだ冷え込みの厳しい北海道だが、暦の上では春ということになる。



こんな可愛らしいお豆を頂いた。
20100203_1.jpg
2つの俳句が書いてある。
「豆をまく 声にも春の 響きあり」
「福は内 笑いのもるる 家の外」

いいねえ。

日本人で良かった!という思いに浸る瞬間だ。




みなさんは豆撒きをされたのだろうか。
ノーザン家ではしなかった。
社長が学校の給食や学童保育のおやつで既に豆を食べており、
「これ以上食べたら鼻血出すかも知れないから」
と言ったからだ。

豆を撒いたり食べたりしなかったのは残念だが、いたしかたなし。

しかし、カーサンが子供の頃は、節分に家で豆を食べなかった事はなかった。
給食に豆が出たかどうかの記憶はないのだが、家では楽しい豆撒きをしたものだ。






カーサンが子供の頃の豆撒きは一般的な豆撒きとはちょっと違っていた。

両親が豆菓子をしこたま買い込んで来る所から豆撒きは始まっている。
北海道では落花生が豆撒きに用いられるが、それだけには止まらず、
うぐいす豆やボンゴ豆、七福豆、こんぺいとう、変り玉、ジェリービンズまで
ありとあらゆる豆っぽい菓子が取り揃えられた。
それを全て袋から出し、混ぜるのだ。

晩ご飯が終わった後、母が片づけを済ませ床に新聞紙を広げて準備をする。
カーサンとカーサンの兄・姉は鬼になり、手に袋を持ち
新聞紙の裾野に陣取って「その時」を待つ。

いよいよ豆撒きの始まりだ!
父が幾種類もの豆菓子を混ぜた「豆ミックス」を持ち出し、
「ほれ~!鬼は外~!福は内~~!!」と新聞紙の上にばらばらと豆を撒く。
それを鬼である私達が争って集めるのだ。
集めた「豆ミックス」はその後幾日かの間おやつとして食べるので、
出来るだけ多く確保をしようと鬼は必死なのだ。

カーサンは末っ子であったため、体も小さく反応も遅く、豆集めには不利であった。
なので父は、意図的に私の前に多く豆を撒いた。らしい。
だが兄や姉よりは取り分が少ないと感じた私はへそを曲げたものだ。
それでも大好きな七福豆やうぐいす豆を沢山取れるとそれはそれで嬉しくて、
戦利品である袋の豆を覗いては満足をしていた気がする。

楽しかったなあ!

そのお陰か、カーサンは「鬼」から守られていたような気がする。
順風満帆な人生では勿論無いが、楽しい思い出には事欠かない。

20100203_2.jpg
唯一身近にいる鬼はこいつだけ。社長の作品「おにおめん」。
こんな鬼なら大歓迎!





先日両親から荷物が届いた。
頼んであった真空パックのいか飯と一緒に、
すぐに食べられるようにした母の手作りの調理品や、社長に宛てたお菓子が入っていた。

その中に、七福豆とうぐいす豆が入っていた。

私1人でつまんでみた。
ずっと変らない味が心を満たした。




コメント

[C55] まいたよ~

まいたまいたよ~♪

眠たそうだったから焦って始めたけれど
すぐ皆で興奮したよ

姫の方が鬼をやると言ったので、一人じゃかわいそうかなと思って
私も鬼やったよ~
手つないで逃げた逃げた

楽しく拾って食べた
特に食いしん坊の姫は年の数どころじゃなく食べまくっていたよ(^^;

豆を食べる数含めて
「豆まき」のいわれなんか全く関係なく
楽しむだけだったけれど
いいね♪
同じように大人になった時に楽しい思い出として記憶していてもらいたいね
  • 2010-02-04 10:13
  • さと
  • URL
  • 編集

[C56] 素晴らしいね

正しい節分を過ごしたのだね。
素晴らしい。さとも鬼か!(^^)
子供がいると行事が本当に楽しいものになるね。

王子も姫もきっと楽しかった事をしっかりと覚えていて
自分の子供にも楽しい行事を企画する事だろう。

社長が保育園の時に
「あなたの子供が大人になり親になり、
自分の子を膝に乗せて絵本を読んであげるようなら
あなたの子育ては成功です」
って話を聞いた事があるよ。

そうあって欲しいね。

次はひな祭りか~。姫はどんなに喜ぶだろうね!
私も混ざりたいぞ。
  • 2010-02-04 20:14
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegemania.blog46.fc2.com/tb.php/69-0e34e573
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

こんな私ですが。

ノーザンカーサン

Author:ノーザンカーサン
イチローが大リーグに行くとほぼ同時に北海道石狩市で新規就農したキリスト(旦那)と共に、悪戦苦闘してきました。イチローがヤンキースに移籍すると時を同じく平飼い・有精卵「イコロラン」の生産を始め、農地で鶏の世話をしております。ここまでイチローイチロー言ってますが、ファンという訳ではありません。
   

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

クリック募金

ありがたいアクセス

MAMBOな記事

カテゴリ

CATEGORIES

月別アーカイブ

    MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。