Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C61] まだ大丈夫だと思います!

こんにちは。
今日も、お陰様で笑い転げました!

>「こいつをなんとかして下さい!!」

ゴルゴの何巻だったのかが気になる(笑)

そんなことではなくて、
みんなの前で親と話すのは恥ずかしいですが、
家で、今までどおり、頼んでもいないのに、
いろいろとやってくれるのは、
まだ当分、大丈夫だと思います♪

  • 2010-02-19 13:00
  • ディコヤ マスター&シスター(←本人了承済み)
  • URL
  • 編集

[C62] まだイケますかね。

おお、マスター。そして、シスター!!
安心しました。
社長には巨匠のようになって頂きたいのです。

今日も「母ちゃん、母ちゃん!」と言うので、
何を話したいのか?と思い、聞く体勢で待機していると
いきなり屁をかまされました。
「偶然だよ!!」と必死にイイワケしていましたが、どうだか。
天使の時期は本当に一瞬で過ぎてしまいましたが、
クソガキの時代はもう少し続きそうですね。
よかったよかった(^^)
  • 2010-02-19 19:27
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegemania.blog46.fc2.com/tb.php/74-7c68e9a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「いきいき集会」

小学校で「いきいき集会」なるものが開催された。

1年生から6年生までの縦割り班に分かれ、学校の各学年の教室を回り、
自分の学年の教室に来たら自分の発表をする、というものらしい。
実はどういう事を目的とした集会なのか判らなかったのだが、
社長が「母ちゃん、来れる?」と訊いて来たので、
訊くという事は来て欲しいのか。それなら行くべきなのだろう、という単純な動機で
馳せ参じたというわけだ。




私が到着した時には既に社長の発表は始まっていた。
2年生は「生活科」の授業の課題で調べた
「自分の生い立ち(生まれた時の様子や名前の由来など)」について
まとめあげ、それを発表する事になっていたようだ。

社長の発表は後半に入っている。
邪魔にならないようにそろそろと教室に入り、残りの発表を見た。
同級生のお母さん方が「お~」「セーフ!」と声を掛けてくれた。




社長は低出生体重児で生まれてきた。
おなかにいる時から「小さめな赤ちゃん」であることは知らされていたが、
原因として
「就農一年目でハウスを何棟も建てていたため、
カーサンの腹筋が発達しケンシロウのようになっていた。
その為、腹筋が硬すぎて赤ちゃんが成長しきれなかったのでは。」
「予定日より3週間も早くに生まれたのも、腹筋が硬くて胎内があずましくなかったのでは」
(あずましい=「のびのびとして快適である」の意)
などという事がまことしやかに囁かれた。


早朝破水したので病院に駆け込むと「その時」が来たと告げられ、
オムツのようなものに履き替えさせられた。
オムツ状の下着を着けておなかが出た自分の全身を鏡で見た時に
自分が山崎邦正に見えて、ひとり、笑いを噛み殺したものだ。


社長の誕生の瞬間にはキリストも立ち会った。

社長は超安産で生まれてきたのだが、
その前の分娩控え室(?)での陣痛はそれなりに苦しいものだった。
「苦しみのあまり脂汗を流す」という体験は初めてだった。
そんな脂汗を流しながら寝ている私の足元に座ったキリストは
「大丈夫~?」なんていいつつ、あろうことか「ゴルゴ13」を読んでいた。
勿論、読むために置いてあるのだろうから読んで構わない。
ただ座っているのも退屈だろう。
だが!こんなに脂汗を流している横でのゴルゴは罪である。
看護士さんが「大丈夫ですか?」と様子を見に来てくれた時、
私は「こいつをなんとかして下さい!!」と苦しみながらも直訴した。

ああ、そんな出産だったなあ。


そんな社長も大きくなったものだ。



社長はなんとか立派に発表を終えた。
拍手も鳴り止み緊張が解けたとき、私に気が付いたようである。
照れ笑いなのか、ちょっと困ったような顔をして体をくねっとひとひねりした。


20100216_03.jpg
終わりの挨拶の後、ちょっと話し掛けようと思ったのだが、なかなかこちらに寄って来ない。
やっとこちらに来てもなかなか顔を向けたり眼を合わせたりしないのだ。
母親が来ている事が恥ずかしいのかもしれないと思い、私も無理矢理は話さず
すぐに「じゃあ帰るわ」と片手を挙げた。
社長も「ああ、じゃ」と片手を軽く挙げ、さっさと離れていった。
そんなもんさそんなもんさ。
親と一緒にいるのが恥ずかしくなる時期に入ったか。


20100216_04.jpg
しかし、家に帰ってくるといつもの社長。
でこぽんのシールを顔に貼りご満悦。



こんな社長の顔を見られるのはいつまでなのか。
もうカウントダウンは始まっているのか。





コメント

[C61] まだ大丈夫だと思います!

こんにちは。
今日も、お陰様で笑い転げました!

>「こいつをなんとかして下さい!!」

ゴルゴの何巻だったのかが気になる(笑)

そんなことではなくて、
みんなの前で親と話すのは恥ずかしいですが、
家で、今までどおり、頼んでもいないのに、
いろいろとやってくれるのは、
まだ当分、大丈夫だと思います♪

  • 2010-02-19 13:00
  • ディコヤ マスター&シスター(←本人了承済み)
  • URL
  • 編集

[C62] まだイケますかね。

おお、マスター。そして、シスター!!
安心しました。
社長には巨匠のようになって頂きたいのです。

今日も「母ちゃん、母ちゃん!」と言うので、
何を話したいのか?と思い、聞く体勢で待機していると
いきなり屁をかまされました。
「偶然だよ!!」と必死にイイワケしていましたが、どうだか。
天使の時期は本当に一瞬で過ぎてしまいましたが、
クソガキの時代はもう少し続きそうですね。
よかったよかった(^^)
  • 2010-02-19 19:27
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegemania.blog46.fc2.com/tb.php/74-7c68e9a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

こんな私ですが。

ノーザンカーサン

Author:ノーザンカーサン
イチローが大リーグに行くとほぼ同時に北海道石狩市で新規就農したキリスト(旦那)と共に、悪戦苦闘してきました。イチローがヤンキースに移籍すると時を同じく平飼い・有精卵「イコロラン」の生産を始め、農地で鶏の世話をしております。ここまでイチローイチロー言ってますが、ファンという訳ではありません。
   

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

クリック募金

ありがたいアクセス

MAMBOな記事

カテゴリ

CATEGORIES

月別アーカイブ

    MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。