Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C63] 野放しのついての考察~自然の摂理より

こんにちは。

>今は野放しにしているのだが、みなさんはどう思うか。

答えは、前文にあり↓

>動物とは「動く」「物」。動くのが自然なのだ。

  • 2010-03-06 10:15
  • ディコヤ マスター&シスター(←本人了承済み)
  • URL
  • 編集

[C64] なるほど。と、いうことは

放っておいていい、ということですなv-389
  • 2010-03-07 06:36
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

[C65] もちろんOKでしょう

野放しOKOK!
だって面白いしょ~(^^)
ここの日記を見る楽しみのひとつですよ~
  • 2010-03-09 09:40
  • さと
  • URL
  • 編集

[C66] ありがとね

では、このままキリストことトーサンは野放しに。
トーサンの社会的立場や信頼などに対する影響は
この際無視するわ。(^^)
  • 2010-03-10 07:58
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegemania.blog46.fc2.com/tb.php/78-37cc00b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キリストの受難

キリストが泣いている。


鶏の産卵率が下がっているからだ。
更にたまごをつつかれ、製品率が下がっているからだ。

0912103-egg-2.jpg
「記念すべき初たまごの感激も今や遠い昔の事」





養鶏方法は、大きく2つに分ける事が出来る。
ケージ飼いと平飼いである。

主流なのがケージ飼いで、鶏をケージに1羽ないしは2羽の雌鶏を入れて飼う方法だ。
規模や設備はさまざまだろうが、エサを自動搬送する装置があるものや、
産まれたたまごを自動的に集めるコンベアがあるものもあり、
たまごを生産するという観点ではもっとも効率的であると言える。
初期投資は掛かるだろうが、1年を通して95%以上の産卵率を維持出来る
そうだから定供給が可能だ。
安いたまごが買えるのもケージ飼いのお陰だと言えるだろう。


対して平飼いは、ケージには入れず鶏が鶏舎内を自由に動き回れるのが特徴だ。
この方法は、ケージ飼いのように産まれたたまごが鶏からすぐに隔離されないことから、
鶏がつついて割れてしまったりヨゴレやキズがつきやすく、とにかく手間が掛かる。

ノーザンノーサンはなにゆえ手間が掛かる平飼いを選択したか。
それは「鶏もその方がいいだろうなあ」と考えたからだ。
動物とは「動く」「物」。動くのが自然なのだ。
たまごを産まない雄鶏も一緒に飼っているのも、効率的観点からすれば無駄な事だ。
だが「鶏もその方がいいだろう」と思っている。
雄鶏と雌鶏が一緒に暮らしているのが自然に近いと考えたからだ。


201003_08.jpg

お陰で元気に暮らしている鶏どもだが、なにしろ産卵率が低い。
たまごは美味しい。いいたまごが採れている。
ありがたい事に注文もそれなりに頂いている。
しかし、まとまった注文を頂くとお応え出来るのかと不安になる事もあった。
試験的段階なので養鶏の規模が中途半端であることも一因ではあるが、
とにかくたまごを産んでもらえないのだ。

ある時、「○○日の○時に○○○個ね!」という注文を頂いた。
が、納品当日の朝になってもたまごが若干足りなかった。
トーサンは採卵棚の前で眼を光らせ、じっとたまごが産まれるのを待った。
たまごが生まれた瞬間に、ケンシロウが秘孔を衝くが如く回収し、磨いて
納品をぎりぎりで間に合わせた事があった。

20091212_06.jpg


餌をやりに鶏の部屋に入ると、ちょうどトーサンの頭の高さに止まっていた鶏が
「コケーッ」とトーサンの眼鏡を突付いたそうだ。
さすがのキリストもこれには激怒した。
「眼鏡してなかったらどうなってたと思うんだ!!」





毎日が闘いだ。



トーサンは毎日ぼろぼろになって帰ってくる。
肉体的には恐らくミニトマトの季節の方がキツイだろう。
しかし、今は精神的に最もキツイ時期なのではないだろうか。

なので家での多少の無作法には眼をつぶってやろうと思っている。
それが家族ってもんだ。

20100302_3.jpg
スタンバイOK!

20100302_4.jpg
右上げて

20100302_5.jpg
左上げて

20100302_6.jpg
左下げないで、右下げる


「多少の域を超えてますよ」と教えた方がいいだろうか。
今は野放しにしているのだが、みなさんはどう思うか。






コメント

[C63] 野放しのついての考察~自然の摂理より

こんにちは。

>今は野放しにしているのだが、みなさんはどう思うか。

答えは、前文にあり↓

>動物とは「動く」「物」。動くのが自然なのだ。

  • 2010-03-06 10:15
  • ディコヤ マスター&シスター(←本人了承済み)
  • URL
  • 編集

[C64] なるほど。と、いうことは

放っておいていい、ということですなv-389
  • 2010-03-07 06:36
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

[C65] もちろんOKでしょう

野放しOKOK!
だって面白いしょ~(^^)
ここの日記を見る楽しみのひとつですよ~
  • 2010-03-09 09:40
  • さと
  • URL
  • 編集

[C66] ありがとね

では、このままキリストことトーサンは野放しに。
トーサンの社会的立場や信頼などに対する影響は
この際無視するわ。(^^)
  • 2010-03-10 07:58
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegemania.blog46.fc2.com/tb.php/78-37cc00b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

こんな私ですが。

ノーザンカーサン

Author:ノーザンカーサン
イチローが大リーグに行くとほぼ同時に北海道石狩市で新規就農したキリスト(旦那)と共に、悪戦苦闘してきました。イチローがヤンキースに移籍すると時を同じく平飼い・有精卵「イコロラン」の生産を始め、農地で鶏の世話をしております。ここまでイチローイチロー言ってますが、ファンという訳ではありません。
   

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

クリック募金

ありがたいアクセス

MAMBOな記事

カテゴリ

CATEGORIES

月別アーカイブ

    MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。