Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C86]

そうだよねええ・・・・と感じ入りながら読みました。
カーサン一家の楽しそうな、愛情にあふれた様子をブログで読んでいて、とてもすてきなだーと思っていました。カーサンのご両親(陸地)のあふれる栄養があって、カーサンが育ち、カーサン一家ができているんだね。
カーサン、母さんに似てるんだけど・・・父さんにも。ていうか、カーサンの、母さんと父さんが似てるんだけど・・・夫婦はだんだん似てくるってこと?
てことはカーサンとトーサンも似てくるの?う~む・・・数十年後が楽しみなことよのぅ・・・
イケメン社長君は、滋養ある陸地があって幸せだなと思いました。
  • 2010-05-10 23:15
  • ゆかり
  • URL
  • 編集

[C87] やっぱり基本は土作りかねえ

土壌は大切だと感じたよ。
しかし、夫婦は似てくるのかい。
だとすると、私が徐々にトーサン化していく事になるのかしら…??
ひえ~~っ嫌だよう嫌だよう。
家族みんなむさ苦しいじじいなんて~~

しかしノーザン家では家中じじいだらけ。(社長もジジ臭いからね)
近い将来本当にみんなむさ苦しいじじいになっている可能性は高い。
ああ、出来るならばばあになりたかった…

異形の物への変化。
高校時代につーさんが渋い声で朗読してくれた「山月記」を思い出したよ。(^^)
  • 2010-05-13 05:54
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

[C88]

ブログ読んで、なんか涙出たよ

なんだろう・・愛を感じたのかなぁ
  • 2010-05-14 09:15
  • さと
  • URL
  • 編集

[C89] ああ、そうだとも。

さと自身、愛情に囲まれているから
実感したのではないだろうか。
  • 2010-05-18 20:34
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegemania.blog46.fc2.com/tb.php/92-548908b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

親と子と、そしてその子と

札幌から道南に向かう時に通る中山峠は雪がちらついていた。
こんな寒いGWは久しく記憶にない。

それでも、農作業に従事していたころからも、
GWやお盆は社長を連れて里帰りをするのがカーサンの恒例行事であるからして、
今年も親や姉家族との再開を楽しむべく、車を走らせたのだった。



毎年桜を見に来る公園も、今年は桜咲いてなし。つぼみを硬く閉じたままだ。
がっかりしてみせる社長。
しかしこのがっかりは演技である。
社長は専ら「花より団子」。お祭りが開催され、出店が出ているだけで満足なのだ。


20100504_2.jpg
社長も従姉妹のお姉ちゃん達もそれぞれ出店でおもちゃを物色、
「こんなの100均で買えるって!」と叫んでしまいたくなるようなチープなおもちゃに
3倍以上の金額を支払い(350円とか)、「花の無い桜祭り」を堪能していた。

子供の柔軟性は素晴らしい。



こうやって、普段はいない従姉妹やじいじと一緒にいると
社長は極力(?)私から離れて遊んでいる。
友達の前などでもあまり私に近寄って来ないので、そろそろカーサンと一緒にいるのが
恥ずかしくなる時期なのだろうと思っている。

お陰で最近は社長の後姿を見る機会が増えた。
いまだに背も大きい方ではなく痩せっぽちではあるのだが
それでも随分男の子らしい、少年の背中になったな、と思う。



親とは「遠泳に出た時にふと振り返る陸地のようなもの」と言ったのは誰だったろうか。



生まれたばかりの頃の社長の世界はほぼ親が全体を占めていただろう。
母乳を与え社長を生かしていたのは私達だからだ。
それから保育園に行き、学校に行くようになると
先生や友達と出会い、親以外の違った文化に触れる事で
どんどん自分の世界が広がってゆく。
当然社長の世界に於ける親の占める割合は下がってゆく。

それでいいのだ。
自分の家にはない異文化に触れ視野を広げていかねばならぬ。
親は子供のために喜んで踏み台にならねばならぬ。
そうして子供が異文化に揉まれちょっと疲れを感じた時に
ふと振り返る事があるだろう。
その時私は確実に子供と眼を合わせ手を振っていたいと思うのだ。
戻れる陸地が確実にあると判ると子供は安心して遠泳を続けられるからだ。


自分の親がこの陸地であった。

20100508_1.jpg

私の両親は車で4時間程度の離れたところにいるのだが、
この道のりを億劫がらずに走っては孫の顔を見に来てくれる。
洞爺湖サミットが開催された時は「どれほどの厳戒態勢が敷かれているのか」と
興味本位でいそいそと出掛け、警察からなんのチェックも受けなかった事を
「年寄りだと思って馬鹿にしてんだで!」と憤ってみせる、そんな両親だ。

所謂「年寄りの二人暮し」なのだが、このように元気なので
私も何も不安に思うことなく日々を過ごしていられるのだ。

私は両親は死なないと思っている。
陸地はずっとあるものだと信じているのだ。

20100508_2.jpg

今回GWで里帰りした時に何気ない話の中で、
例えば電子レンジを買い換えようかしら?なんていう話をした時に、
「今度買い換えるならそれが最後だべさねえ」
という言葉をちょくちょく聞いた。
家電の寿命は10年程度、今買い換えて10年経ったら、もうその次を買うことは
ないだろう、というのだ。

驚いた。

自分達の末娘(カーサン)が不惑を過ぎたという事実に驚愕し、
「それだもの、年取るさねえ」と改めて自分達の年齢を再認識するような両親なのに、
家電を買い換える際に自分達の寿命を数えていたとは。




自分の親にも死ぬ時が来る。
その事実をまだ持て余している。




だがそうやって時代を受け継いでいくものであるなあ、とも思うのだ。
死に方までも含めたものが「生き様」なのだから、
私は親の生き様をしっかりと見届け、子には自分の生き様をしっかりと見せてやらねばならぬ。

親に育てられていた日々も、子供と過ごした今までとこれからも
全て大切な愛情の記憶である。
親がいなくなった後も色褪せることなく、
親から子へ、そしてその子へ受け継がれてゆくものなのだ。

そんな事を思ったGWであった。




歌人の田中章義氏の歌。私はこの歌が大好きだ。

「子供の頃絵日記に描いたひまわりは
枯れることなく永遠に咲いており」

20100508_3.jpg
↑勿論これも珠玉の思い出。

コメント

[C86]

そうだよねええ・・・・と感じ入りながら読みました。
カーサン一家の楽しそうな、愛情にあふれた様子をブログで読んでいて、とてもすてきなだーと思っていました。カーサンのご両親(陸地)のあふれる栄養があって、カーサンが育ち、カーサン一家ができているんだね。
カーサン、母さんに似てるんだけど・・・父さんにも。ていうか、カーサンの、母さんと父さんが似てるんだけど・・・夫婦はだんだん似てくるってこと?
てことはカーサンとトーサンも似てくるの?う~む・・・数十年後が楽しみなことよのぅ・・・
イケメン社長君は、滋養ある陸地があって幸せだなと思いました。
  • 2010-05-10 23:15
  • ゆかり
  • URL
  • 編集

[C87] やっぱり基本は土作りかねえ

土壌は大切だと感じたよ。
しかし、夫婦は似てくるのかい。
だとすると、私が徐々にトーサン化していく事になるのかしら…??
ひえ~~っ嫌だよう嫌だよう。
家族みんなむさ苦しいじじいなんて~~

しかしノーザン家では家中じじいだらけ。(社長もジジ臭いからね)
近い将来本当にみんなむさ苦しいじじいになっている可能性は高い。
ああ、出来るならばばあになりたかった…

異形の物への変化。
高校時代につーさんが渋い声で朗読してくれた「山月記」を思い出したよ。(^^)
  • 2010-05-13 05:54
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

[C88]

ブログ読んで、なんか涙出たよ

なんだろう・・愛を感じたのかなぁ
  • 2010-05-14 09:15
  • さと
  • URL
  • 編集

[C89] ああ、そうだとも。

さと自身、愛情に囲まれているから
実感したのではないだろうか。
  • 2010-05-18 20:34
  • ノーザンカーサン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegemania.blog46.fc2.com/tb.php/92-548908b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

こんな私ですが。

ノーザンカーサン

Author:ノーザンカーサン
イチローが大リーグに行くとほぼ同時に北海道石狩市で新規就農したキリスト(旦那)と共に、悪戦苦闘してきました。イチローがヤンキースに移籍すると時を同じく平飼い・有精卵「イコロラン」の生産を始め、農地で鶏の世話をしております。ここまでイチローイチロー言ってますが、ファンという訳ではありません。
   

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

クリック募金

ありがたいアクセス

MAMBOな記事

カテゴリ

CATEGORIES

月別アーカイブ

    MONTHLY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。